ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座140「64卦分析;蹇」

eki140.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『感謝のうちに目をさまし、ひたすら祈りつづけなさい。』易卦:水雷屯 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月21日 なし

8月22日 南東

8月23日 南西

8月24日 北西

8月25日 北西

8月26日 東

8月27日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、怒濤の13時間でした。

ご信頼下さる顧問先に心から感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月27日 『命名術』in札幌

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座140「64卦分析;蹇」

 

第三十九卦

卦名:『蹇』 構成:上卦「離」・下卦「兌」

和名:水山蹇(すいざんけん)

卦辞:「蹇。利西南。不利東北。利見大人。貞吉。」

蹇(けん)は、西南(せいなん)に利(よ)ろし。

東北(とうほく)に利(よ)ろしからず。

大人(たいじん)を見(み)るに利(よ)ろし。

貞(ただ)しければ吉きちなり。

 

Keyword:跛・困難

 

自然事象:

上卦の「坎」が水、下卦の「艮」が山で、

山は険しく、水は渡りにくく、ともに困難な形象です。

 

解説:

坎は一陽二陰で、「震」や「艮」と同じであり、

いずれも坤卦から変化したものです。

 

『蹇(けん)は、西南(せいなん)に利(よ)ろし。東北(とうほく)に利(よ)ろしからず。』

 

坎も坤と見なしてかまわないが、坤の方位は南西です。

だから、西南に向かえば、すなわち前進すればよろしきを得ます。

 

下卦の艮の方位は東北であるので、西南に向かえば、つまり後退すれば

宜しきを得ない、これこそ「西北に利ろしからず」です。

 

逆境にあるときは、偉大な君子に出会って協力しなければ、

ひきつづき前進して成功をかち取ることが出来ない。

 

『大人(たいじん)を見(み)るに利(よ)ろし。貞(ただ)しければ吉きちなり。』

六二と上五はともに正を得ており、

さらに正道を堅持することを兼ねているので、

困難に出会っても、最後はうまくいきます。

 

次卦への連動:

万物はいつまでも危地にいることができないので、

次は『解卦』であるが、「解」は解除、緩和という意味です。

易経講座139「64卦分析;{目癸}」マーフィー的解釈

eki139.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『すぐに歩き出す人は、「いいこと」に拒まれることはありません。』易卦:風天小畜 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月20日 南東

8月21日 なし

8月22日 南東

8月23日 南西

8月24日 北西

8月25日 北西

8月26日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ6件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は朝10時から夜11時までノンストップになります。
お急ぎの連絡は、朝10時までにお願いします。ご容赦下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月27日 『命名術』in札幌

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座139「64卦分析;{目癸}」マーフィー的解釈

 

第三十八卦

卦名:『{目癸}』 構成:上卦「離」・下卦「兌」

和名:火沢{目癸}(かたくけい)

 

暌は「そむく」「行き違い」といった意味があり、この卦は対立を示します。

 

火と水が相いれないように、ものごとはことごとく食い違います。人間関係では苦労が多い時です。

 

しかし『易経』には「暌は小事に吉なり」とあり、決して悪いことばかりとはいえません。たしかにもめごとはあるかもしれませんが、それをうまく処理していけば、結果的には以前にもましてよくなる卦です。

 

ですからこの卦がでたときに「ゴタゴタがおきる」「意見が食い違う」と悪い想像をしてはいけません。いろいろな問題はあっても、それが「雨降って地固まる」になるかもしれないのです。そういう肯定的な思考にもっていくことが大切です。聖書に書かれている言葉と同様、比喩やシンボル的な言葉が多いので『易経』の言葉を額面どおり受けとると、かえってその真意を損なう結果になってしまいます。

 

この卦のキーワードは対立です。それ自体はよいとはいえません。だれでも調和を望み、対立は望まないからです。しかし現実には対立はいくらでもあります。それをうまく対処する方法論を考える機会に恵まれたと思えば、自分に有利に展開することができます。

 

対立は自分の心の中にすら絶えずあるものです。私たち人間の心は常に本心と邪心が絶えず対立しているのです。

 

今対立を避けてはいけません。

積極的に対処する方向にもっていくといいでしょう。

易経講座138「64卦分析;{目癸}」

eki138.jpg

<本日のメッセージ> 
『貴方の心が暗ければゴタゴタに巻き込まれます。』易卦:火風鼎 三爻変
自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!
※このメッセージは
『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。
 
<奇門遁甲:開運方位> 
8月19日 東
8月20日 南東
8月21日 なし
8月22日 南東
8月23日 南西
8月24日 北西
8月25日 北西
※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!
 
 
<本日の活動予定>
■報告書、資料作成・風水顧問打ち合わせ2件
■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku
 
 
<本日のつぶやき>
突然の予定の変更は、他にしなければいけないことがあるということです。
間が悪いことが幸いするということは良くあることです。
 
 
<イベント・セミナー情報>
9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会
9月15日 『経営帝王学講座』in大阪
9月27日 『命名術』in札幌
9月30日 『開運合宿in能登』
 
 
<ワンポイントレッスン>
■易経講座138「64卦分析;{目癸}」
 
第三十八卦
卦名:『{目癸}』 構成:上卦「離」・下卦「兌」
和名:火沢{目癸}(かたくけい)
卦辞:「{目癸}、小事吉。」
{目癸}、(けい)は、小事(しょうじ)に吉(きち)なり。
 
Keyword:怪異・乖離
 
自然事象:
上卦の「離」が火、下卦の「兌」が沢で、
火は炎上、下は潤下で性質が相反する形象です。
 
解説:
『{目癸}、(けい)は、小事(しょうじ)に吉(きち)なり。』
{目癸}の本来の意味は、目をそむける、乖離、怪異です。
 
離は中女、兌は少女を象徴するので、二人の女が同居しており、
同性が排斥し合う意味もあります。
 
しかし、下卦の兌は悦、上卦の離は明、付であるので、
愉快に光明に依拠する意味もあり、
離のなかに同があることを物語っています。
 
合の中に離があり、離の中に異があり、異の中に同があります。
 
自然の法則を運用することで秀でてこそ、なすべきことがあります。
 
しかし、この卦には乖離の意味があるので、
大事はなすことが出来ず、縁起の良いのは小事だけです。
 
次卦への連動:
乖離すれば必ず災難に見舞われるので、
次は『蹇卦』であるが、蹇は災難という意味です。

今が本当に幸せ!

020974.jpg

 

<本日のメッセージ> 
『貴方の王は貴方自身です。王に従いなさい。』易卦:巽為風 五爻変
自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!
※このメッセージは
『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。
 
<奇門遁甲:開運方位> 
8月18日 北東
8月19日 東
8月20日 南東
8月21日 なし
8月22日 南東
8月23日 南西
8月24日 北西
※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!
 
 
<本日の活動予定>
■リモートワーク(報告書・資料作成)
■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku
 
 
<本日のつぶやき>
『関わる人を幸せにすることが世界平和に直結する!』そんな人生を夢に抱いた16歳。
豊な人生を過ごしたいものです。
 
<イベント・セミナー情報>
9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会
9月15日 『経営帝王学講座』in大阪
9月27日 『命名術』in札幌
9月30日 『開運合宿in能登』
 
 
<ワンポイントレッスン>
■今が本当に幸せ!
 
昨日、現地調査に伺った顧問先経営者から多くのことを学ばさせて頂ました。
そして、本当にこの仕事をしてきて良かったと思えた瞬間がありました。
 
顧問契約を頂戴して2年になり、昨月の売り上げが過去最高であった報告を頂戴しました。
売り上げが上がったことは重要ですが、本当にしてさしあげたいことはこれだけではありません。
 
『成功して幸せを得る!』では無いのです。
『幸せな人が成功する!』これが真実です。
 
本日、この顧問先経営者からもう一つ報告を受けました。
 
それは、最近の奥様との会話の内容でした。
 
奥様は、大変真面目で必死に夫を支え必死に生きている素敵な女性です。
傍目から見ると、その必死さが心痛くも感じる方でした。
奥様の負担が大きい中、娘さんにも負担が生じている状態が続いている中、社長の決断により組織をいじり仕組み化をしながら、奥様の負担を軽減してきました。
経営陣が現場から離れていくと同時に売り上げは比例して上がっていきました。
 
そしてごく最近奥様からしみじみと
『今が本当に幸福』
と言われたとのこと。
 
この顧問先の成功が保障された瞬間でした。
 
最近、本当に夫婦揃って相談に来られる経営者夫婦が多くなりました。
幸福の最前線に立っている様な仕事をさせて頂いています。
とことん本気で生きていきたいです。

易経講座137「64卦分析;家人」マーフィー的解釈

eki137.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『愛、親切、調和、平和を念じなさい。』易卦:山沢損 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月17日 北

8月18日 北東

8月19日 東

8月20日 南東

8月21日 なし

8月22日 南東

8月23日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・店舗現地調査in群馬

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日までの関西行脚を無事に終え帰京致しました。

台風只中でしたが絶妙なタイミングの良さで全てが守られた実感がありました。

ご協力頂いた皆様に感謝です!

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月27日 『命名術』in札幌

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座137「64卦分析;家人」マーフィー的解釈

 

第三十七卦

卦名:『家人』 構成:上卦「巽」・下卦「離」

和名:風火家人(ふうかかじん)

 

この卦は過程に関する暗示です。

 

家人とは家族のことで、特定の立場の人をさすものではありません。

それぞれが自分の立場から、自分を含めた家族との関係を見ていけばいいのです。

 

また仕事の上でのグループなどにも、この卦の暗示は生かされます。

 

『易経』には「家人は女の貞しきに利ろし」と書かれており、これは女性のしっかりした態度で過程がよく治まるということです。

 

仕事などで女性を含まないときは、女性的な役割を担当している人と解釈して差し支えありません。また女を感情とか主観、あるいは潜在意識ととらえてもいいでしょう。

 

つまり心の中で潜在意識がよく働くことが人生に勝利する方法であるなら、男としてのシンボル、すなわち理性や客観を前に出すよりもむしろ感情や主観を外部世界と調和させたほうがいいということです。

 

上に風があって、下に火があるというこの卦の構図は、ものがよく燃える状態です。

これは家の中がうまく運んでいることを象徴しています。だからこの卦がでたら、まず家庭問題は安定する、家族は仲良くやっていけると見ていいでしょう。

ただし、この時のキーポイントになるのは女性です。あくまで一家の主婦がその与えられた責務を立派にこなさなければなりません。個人のレベルでいえば、貴方の潜在意識を大いに活用することを心がければ、ものごとはうまくいきます。

 

理性的判断よりも、自分の感情や直感、俗にカンと呼ばれているものを働かすチャンスなのです。

 

「チャンスが見つけられないならば自分でつくれ」という考えもありますから、普段の自分では躊躇するような発想や行動をあえてしてみるのもいいでしょう。貴方の潜在意識は思いがけない形であらわれてくるものです。

易経講座136「64卦分析;家人」

eki136.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人との約束はすべて調和と善意に基づいたものでなくてはなりません。』易卦:地天泰 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

8月19日 東

8月20日 南東

8月21日 なし

8月22日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■家系カウンセリング&陰宅風水現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、台風との遭遇の中、門下生の助けにより無事に関西圏に前のリ出来ました。
運は人が運んできてくれるものと実感致しました。感謝

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月27日 『命名術』in札幌

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座136「64卦分析;家人」

 

第三十七卦

卦名:『家人』 構成:上卦「巽」・下卦「離」

和名:風火家人(ふうかかじん)

卦辞:「家人、利女貞。」

家人(かじん)は、女(じょ)の貞(ただ)しきに利(よ)ろし。

 

Keyword:家庭・倫理

 

自然事象:

上(外)卦の「巽」が風、下(内)卦の「離」が火で、

火が熱気を上昇させて風になる形象です。

一切の事物は、内部(下卦)で根本を形成してから外部(外卦)に発展する。

これがこの卦の象徴です。

 

解説:

外卦の九五と内卦の六二はともに正を得ており、

男が外部を主り、女が内部を主ることを象徴する。

男女はそれぞれ家庭の内外に適切な仕事がある。

これは天地の偉大な道理である。

 

『家人(かじん)は、女(じょ)の貞(ただ)しきに利(よ)ろし。』

主婦の家庭における重要性を強調する。

 

主婦が正しければ一家が正しく、家が正しければ家庭の外に出ていても必ず正しい。

父母は家庭における君主であり、家庭、つまり父母、子供、兄弟、姉妹が

それぞれ責任を果たせば家庭の倫理道徳は健全である。

 

あらゆる家庭が健全であれば、天下も安定する。

 

次卦への連動:

家が行き詰まると、奇妙な行動をするようになるので、

次は『{目癸}卦』です。{目癸}は目をそむけること、

怪異なことです。

易経講座134「64卦分析;明夷」

eki134.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『偉大なる神様に相談しなさい。貴方にはおおいなる知恵が授けられます。』易卦:地水師 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

8月19日 東

8月20日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、家族とゆっくり交流させて頂ました。
ありがとうございます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座134「64卦分析;明夷」

 

第三十六卦

卦名:『明夷』 構成:上卦「坤」・下卦「離」

和名:地火明夷(ちかめいい)

卦辞:「明夷、利艱貞。」

明夷(めいい)は、難(くる)しみて貞(てい)なるに利(よ)ろし。

 

Keyword:韜晦・期待

 

自然事象:

上卦が「坤」が地、下卦が「離」が日で、

日が地下に入り、光明が傷ついた形象です。

 

解説:

離は文明、坤は柔順で、内心が聡明、外面が従順な性格であれば、

大きな災いに耐えることができる。

 

周の文王はその典型にほかならない。

 

文王は、殷の紂王に幽閉されたとき、先見の明によって恭順

を装い、危地から脱することができた。

 

更に、箕子が狂気を装って災いを避け、山林に隠居したのも、

同じことである。

 

賢者を象徴する六五は中位にあるが、柔弱であるうえ、

陰爻に包囲されており、行動を起こすのが極めて困難である。

 

上六は、暗黒が極点に達し、曙光がじきに到来することを象徴します。

 

次卦への連動:

外で傷つけられれば、必ず家に戻るので、

次は『家人卦』です。

易経講座133「64卦分析;晋」マーフィー的解釈

eki133.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『よい人間と一緒に行動すればよい行いとなります。』易卦:天火同人 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

8月19日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月休3日制ですが、今月は本日1日のみoffを頂戴します。
丸一日メール・SNS対応もお休みさせて頂きます。ご容赦下さいませ。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座133「64卦分析;晋」マーフィー的解釈

 

第三十五卦

卦名:『晋』 構成:上卦「離」・下卦「坤」

和名:火地晋(かちしん)

 

これは吉の卦です。

『易経』には、「晋は康侯もって馬を錫わること・・・」

と書かれています。

 

晋とは「進」で「進むこと」、康侯は国をよく治めている君子のことで、「すべてがよく治まって、豊かになっていく」ことを暗示しています。

 

これはすなわち上昇であり、進歩です。すべてに自信を持って突き進んでよいでしょう。それに見合うだけのエネルギーは与えられます。

 

今、一番してはいけないこと、それは消極的な思考と行動です。たとえ現状に対する貴方の判断が仮に厳しいものであったり、迷いを生じるような状態であっても迷ってはいけません。

 

潜在意識の回答は思いもよらない形でやってくることが多いからです。

人々がしばしば偶然と呼ぶ幸運は、決して偶然などではなく、「思いもよらない潜在意識の回答」なのです。今の貴方はあらゆる面で成功の馬に乗っているので、何も恐れる必要はありません。もし貴方に失敗や運を逃す要素があるとしたらそれは理由のない恐怖心のとりこになることです。

 

人間の成功や願望の達成の最大の敵は「恐怖心」だといいます。

恐怖心は実体のない影のようなものです。まだ起きてもいない事実に対する悪い想像です。恐怖心を克服できれば、ほとんどのことはうまくいきます。

何をさておいても貴方は恐怖心から解放されねばなりません。

 

その最良の方法は「一番恐れていることをする」ことです。

 

それをする絶好の機会がこの卦がでた時といっていいでしょう。

易経講座132「64卦分析;晋」

eki132.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『種には水をやり、肥料を与えなさい。』易卦:水雷屯 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月12日 南

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■陰宅風水相談・家系カウンセリング

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の『経営帝王学講座』に新たな受講生を迎え第4回目を行いました。

受講生の真面目な取り組みに癒され力が湧いてきます。

個人レッスンとは違う、受講生間のコミュニティの構築にその特権を感じています。

仲間意識とその一体感には全体的高まりと運の向上を実感します!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座132「64卦分析;晋」

 

第三十五卦

卦名:『晋』 構成:上卦「離」・下卦「坤」

和名:火地晋(かちしん)

卦辞:「晋、康侯用錫馬蕃庶、昼日三接。」

普(しん)は、康侯(こうこう)もちいて馬(うま)を錫(たま)わること

蕃庶(はんしょ)にして、昼日(ちゅうじつ)みたび接(せっ)せらる。

 

Keyword:前進・昇進

 

自然事象:

上卦が「離」が日、下卦が「坤」が地で、

太陽が地上に現れ、万物をあまねく照らす形象です。

 

解説:

離は依存、地は柔順で、万物が偉大な太陽に従順に

依存することを象徴します。

 

人間社会についていえば、諸侯が君主に

恭順に服従するこを象徴します。

 

『普(しん)は、康侯(こうこう)もちいて馬(うま)を錫(たま)わること』

自己の領地を平穏無事に統治する諸侯の晋が天子にまみえ、

統治の成績を報告し、報奨を受け、多数の馬を下賜されたことをいっている。

 

『蕃庶(はんしょ)にして、昼日(ちゅうじつ)みたび接(せっ)せらる。』

しかも、一日のうちに、天子は3回も晋にまみえ、極めて丁重にもてなした。

 

その大意は、職務に忠実な人でなければ、

賞賛や抜擢は受けられないということです。

 

次卦への連動:

前進すれば必ず傷つくので、

次は『明夷卦』で、『明夷』は痍、創傷という意味です。

易経講座131「64卦分析;大壮」マーフィー的解釈

eki131.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『最善を期待し、最善を尽くすことが貴方の役目です。』易卦:天沢履 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月11日 南東

8月12日 南

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■『経営帝王学講座』in大阪

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、第三子次女の15歳の誕生日です!

家族心理学では、夫婦仲の影響を最も受ける第三子です。
幼い頃から私達の夫婦仲を一番気にしていたことを思い出します。

夫婦仲の影響を子供が受けるのは至極当然のことですが、それを認めたく無い夫婦が多いのも事実です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座131「64卦分析;大壮」マーフィー的解釈

 

第三十四卦

卦名:『大壮』 構成:上卦「震」・下卦「乾」

和名:雷天大壮(らいてんたいそう)

 

大壮 とは、大なる者がさかんな様子で、その上に雷が天にとどろくのですから、きわめてエネルギッシュな状態を暗示しています。

 

いわば運勢的には非常に強く、勢いがあるとみていいでしょう。

 

大きな仕事を完成するのはこういうときです。ただこの卦で注意しなければいけないのは、あまりの勢いに振り回されて「やりすぎない」ことです。調子に乗りすぎると、勢いがあるだけに大失敗へとつながる危険性があります。

 

また雷のとどろきは「欲望の表現」ともいいます。つまり、貴方の中に今大きな欲望が渦巻いているのです。その欲望は非常に強く、またその実現のために貴方は意欲に燃え、周囲の状況もよく、それは実現しそうである・・・ここまではいいのですが、もしその欲望の実現がモラルに反することであったり、自己本位なものであったら、それは貴方を失敗へと導くかもしれません。

なぜなら、自然の世界はあくまで調和と平安が基調となっていて、悪や憎悪、我欲といったものは退けられるからです。

 

また、自己過信ということがあります。つまり、今自分が大きな力を発揮できるのは「自分にそれだけの才能があるからだ」とおもってしまうことです。実際は大自然のエネルギーが貴方に降り注ぎ、貴方はそれに導かれているにすぎないのに、それを自分の力と錯覚してしまうのです。人間はとかくこういう考え方に陥りがちです。だから急上昇から急速な転落へ向かう人が多いのです。

 

「会社を倒産させる人の大半は、一度は会社を急成長させた実績の持ち主である」という皮肉は、人がいかに思い上がり、自己過信に陥りやすいかを示しています。そうならないために、勝ってかぶとの緒を締める心構えが肝要です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP