2011年9月

風水建築コンサルタント IN 豊橋

toyohasi2.JPG

お住まいの家を改築

今お住まいの土地の鑑定を行ない、その土地にあったプランニングを提供致しました。

改築の為の、仮宿選びも重要であり、完成後どの方角から入居するかを逆算します。

toyohasi3.JPG

遠州・三河地方特有の土地神様。

外宮の名残と思われるが、土地を大事にする良き伝統です。

お客様も大変貴重に扱われいました。

門下生と共に IN 渋谷

rogo.gif

風水師養成講座を3年程前に卒業して、東京都内で風水コンサルタントとして活動している門下生と交流。

大々的にPRをしていませんが、着実に口コミでお客様を得ています。

得意な分野が、空き店舗の風水鑑定で過去の成約率は100%です。

その為、信頼を得て顧客を獲得していきます。

今回、3か月たっても難しい物件があり、その対応の相談も受けました。

都内に限らず、全国を鑑定で御伺すると、本当に空き店舗・テナントが目につきます。

勿論、物理的に難しい物件もありますが、風水的に手を加える術はいくらでもあります。

しかし、街全体に人を呼び込むパワーがなければ話になりません。

やはり、日本全体の復興が急務です!!

最後に、門下生もダイエットに成功していて、お互いにリバウンドしていないことを確認して分かれました。

風水リフォーム IN 大阪

saigou.JPG

先日の鹿児島出張の時、奇跡的な偶然の連続で合流した門下生の柏原さん(画像左)。

関西で介護リフォームや風水リフォームを手掛ける工務店社長。

彼との縁も大変不思議なものであった。

私の他の門下性からの紹介で鑑定依頼を受けたお客様の知人で、私が鑑定に行く事をたまたま知り、会うことになった縁でした。

工務店の社長として、様々な物件を手掛けていく経験の中で、良い建物と悪い建物の違いを感じていた。

その判断基準が、日本の家相では納得いかない中、風水のことを知り、私の下で学ぶことになりました。勉強をしながら、その感じていたものと、風水理論が一致することを痛感していきました。いわゆる腑に落ちたというところです。

今は、この風水を取り入れ、人に優しい空間作りをテーマに頑張ってくれています。

風水運勢鑑定 IN 鹿児島

sakurazima.JPG

鹿児島では、マンション・土地の鑑定と共に、様々な方の運勢鑑定もさせて頂き、多くの方との御縁を頂いた。

『類は友を呼ぶ』といわれるように、同じ運勢を持つ方が多かったように思います。

特徴は、『自力立命型』でした。

御自身の普段の生活信条で立命をされているかたが、殆どでいらっしゃいました。

特に、立命論の教材の様なお客様もいらっしゃいました。

ここで、紹介出来ないのが残念ですが、キーポイントは、

『他人の子も私の子も分け隔てなく愛する』

『恨まれても、恨んでも何も生まれない』

風水師という仕事を通して多くの方との御縁を頂きますが、殆どの方が私より人生経験も、経営者としても先輩でいらっしゃいます。

私が風水を通じて学んできたことを、もう既に人生において実践され、勝利されている方にお会いしながら、多くのことを学び、風水の素晴らしさを再確認させて頂きいます。

 

風水土地鑑定 IN 鹿児島

kagosima1.JPG

鹿児島市内の自社店舗の土地鑑定をさせて頂きました。

一代で軌道に乗せることが出来た自社店舗の風水は、大変素晴らしいものでした。

しかし、風水的に良くても、ビジネスは当然それだけではありません。

風水的に良い土地、建物をどう活用するかにかかっています。

風水では、その土地の特徴を捉え、どのようの方向性が合っているのかを、正確に判断することが可能です。

今、所有している不動産を生かすも殺すも、その方向性と、マッチしているかです。

風水講演会 IN 広島

kouen1.jpg

kouenkai3.jpg

広島市内で活動されているNPOにて行ないました。

去年末から年初めにかけて、講演させて頂いた「2011年・12年を風水で占う!」をテーマに今回も講演させて頂きました。

小さい開場から大きな開場まで、どこでも対応できるように、PPでプレゼンさせて頂いています。

kouenkai2.jpg

真剣に耳を傾けて頂き感謝です。

風水講座 in 広島

hirosimakuukou.JPG

広島市内での風水講座と風水コンサルタントの為に今回は飛行機で広島入りしました。

講座は、立命論と五行姓名判断の二コマさせて頂きました。

受講生にも大変喜んで頂き、今後のカウンセリング等の糧にして頂けそうです。

風水コンサルタントは、顧問をさせて頂いている法人の代表の方に宿泊先に来て頂き、

夜の鑑定となりました。

全国各地どちらでも出張させて頂きます。

陰宅風水鑑定 in 神奈川

bosou1.JPG

家族親戚に同じような、病気や事故が続いているという相談を受けました。

家族や同居人に同じような症状、現象が起こる場合は、住居の問題が考えれる為、これは陽宅風水(住居の風水)鑑定が必要になります。

しかし、今回の様に同居人に限らず、別居している家族、親族に同じ様な症状が出た場合は、陰宅風水(お墓の風水)鑑定が必要になります。

電話でお問い合わせを受けた時、そのことを説明して陰宅風水鑑定をお薦めしました。

家族・親族構成から、特に重要なお墓が明確になります。

陰宅風水鑑定には、この作業が大変重要になります。鍵を握る基因(先祖のDNA的なもの)が誰なのかです。

これまでのケースでは、お客様にとっては、ピンとこない先祖のお墓が多いのも共通点です。いわゆる盲点になる御先祖様です。

実際、そのお墓を鑑定すると大変厳しいものでした。(画像のお墓)

墓地全体も殆ど管理されていませんでしたが、このお墓の敷地も草だらけで全く管理、手入れされていません。

ということは、お墓参りもされていないことは安易に想像がつきます。

陰宅風水の基本は、風水五訣と称される、『竜・穴・砂・水・向』を整えることにありますが、何よりも重要なのは、御先祖様に対する感謝の気持ち、やはり供養心であります。

供養心があれば、このように放置することは無いでしょう。

風水総合羅盤講座 in 渋谷

ラシンバン.jpg

今日の午前中、久し振りに晴天に恵まれ。

渋谷事務所の近辺において、風水総合羅盤の実地講習を行ないました。

渋谷のど真ん中での実技講習でありますから、大変目立ちます。

私はいつものことなので問題無いのですが、受講生は微妙な感じで頑張ってくれました。

風水羅盤をマスターするには、どうしても多くの経験が必要になります。

学んだの内容を持ちかえり、御近所の風水鑑定を積極的に行なって復習して頂くことを願います。

風水コンサルタント from  千葉

matu089.jpg

住宅関連会社の経営者の方が来られ様々な御相談を受けさせて頂いた。

新しく店舗を構える上での方向性の相談が主であった。

風水的には、時期・方位・物件となる。

進出エリヤ(方角)が決まっていれば、その方角が良くなる時期まで待つことになり、

時期が決まっていれば、その時期に良い方角を判断することになる。

しかし、何よりも重要なのは、物件自体の風水である。

いくら、時期や方角が良くても、肝心の物件の風水が悪ければ話にならない。

以前、鑑定させて頂いた方でこんなことがありました。

「家族で引っ越した後、離婚をし家族が四散してしまった。何か問題あるのでしょか?」という相談でした。

聞く所によると、九星気学の占い師さんに、時期と方角、家相を見てもらったとのこと。

現地鑑定に行くと、そこは線路わきの土地で小さな工場地帯であった。

素人が見ても良い場所とはいえない。

勿論、風水的には極めて厳しい場所でした。

私の考えではありますが、先ずもって風水であると確信致します。

1  2  3

PAGE TOP