2011年9月

結婚相談 in 渋谷

ma_092.jpg

昨日は、渋谷事務所での対面鑑定が続きました。

対面鑑定の場合、相談の内容に合わせて使用する占術を変えて対応させて頂きます。

主に、四柱推命、紫微斗数推命、梅花心易、劉氏奇門直解です。

最近対面鑑定で多い相談内容は、やはり結婚問題になります。

未曾有の大震災等、既存の物が音を立てて崩れていく中に、人々は、無形で人間にとって重要なものを求めているように感じます。

それが、愛であり絆なのかもしれません。

世間で知られている、占いでは、良く相性診断というものがあります。

勿論、運命学的にも相性の善し悪しがあるのは、間違いありません。それは、普段の生活、人間関係でも実感することと思います。

しかし、結婚問題となると話は違います。

相性が良い=幸せな家庭

相性が悪い=不幸な家庭

ではないのです。

私の鑑定の場合、相性以上に相手の性格や精神、潜在意識を鑑定し、何を配偶者に求める人なのかをお伝えします。相手が求めるものを与える努力が出来るかであることを説明します。

いわゆる、幸せな家庭を築く為の努力目標の提案です。

私のお客様で、離婚を考えて相談に来る方の殆どは、離婚したく無くて相談に来られます。

お金と時間をさいて、言いたく無いことを伝えに来る理由は、やはり、幸せを求めているのだと痛感致します。

 

風水建築コンサルタント 鑑定書作製中

風水鑑定書.JPG

現地調査後、ハウスメーカー、お客様と打ち合わせ後、プランニングをつめていきます。

最終的なプランニングに対しても、鑑定書を作製し風水的価値をお伝え致します。

お客様の好み、建築学、風水学を具備して納得して頂くプランニグに仕上げていきます。

風水師養成講座 in 渋谷

bfbaika.bmp

全国各地から、風水師養成講座に来て頂いています。

本日は、都内からの受講生で、「梅花心易」の講座でした。

易での占断は極めて難しく、技術の向上は人生経験に比例すると言っても過言ではありません。

画像のソフトは、門下生が自分で作製し勉強用に提供してくれているものです。

様々な分野に活躍する門下生がいるというのは本当にありがたいものです。

風水鑑定 IN 川崎

kawasaki.JPG

川崎市内某所

建て売り物件を購入されたお客様から御依頼受けて、風水鑑定に御伺しました。

私の本「風水で幸せになる家つくり」を購入して下さった方でした。

本当に不思議なもので、先週は、購入直前で60年に一度購入してはいけない時期を知って、購入を止められた『強運の持ち主』でしたが、

今回は、60年に一度購入しても良い時期が今年のお客様でした。稀に見る『強運の持ち主』であります。

類は友を呼ぶと言いましょうか。破れ窓理論なのか引き寄せか。。

ところで、この不動産の購入時期は大変重要です。

良く『人柱が立つ!!』と言いますが、決して迷信ではありません。

勿論、墓地も同様です。

風水と玄関

風水玄関

玄関の風水的意義について、問い合わせを大変多く頂戴しますので、ブログの場で少し説明させて頂きます。

玄関は、「気口(きこう)」と称し、外気を室内に取り込む気の入り口になります。丁度、人体における口と同じです。

良くある質問ですが、

『気の入り口となると、ベランダや掃き出し窓等他にも多くあるが、何故、玄関なのか?』

というものを頂戴します。

その答えは、「人が多く出入りする場所だからです。」

人体の約70%は、水分の為、人の出入りが多い場所は、水が多く出入りするため、気を呼び込むことになります。

水は、風水の語源にもあるように、気を呼び込み、集める働きがあります。

先ず風水玄関の基本になるものが、逆3Kになります。

3Kとは、悪い気を呼び込む条件で、『汚い・臭い・暗い』ですので、

逆3Kとは、『綺麗・良い香り・明るい』になります。

ここまでは、風水の流派間でも大きな違いの無い、「巒頭(らんとう)」的判断になります。

次に、方位の問題です。専門的には、「理気(りき)」と称しますが、流派間で様々見解があります。

大きな判断の基準は、二通りあります。

一つは、八宮放射的判断と称し、家の中央からの玄関の位置。

一つは、飛線定中宮と称し、玄関自体の向きです。

日本の風水では、前者を重要視する傾向にありますが、中国風水では、後者を重要視する傾向があります。

懐妊しました!

matu023.jpg

嬉しい知らせが届きました!

以前、店舗の命名をさせて頂いたお客様から紹介して頂き、家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いている方からの知らせです。

御長男夫妻が子供に恵まれないということで相談を受けました。

勿論、お子さんに恵まれない理由は様々で、風水だけで解決出来る問題ではありません。

やはり、風水も常識ベースであります。

しかし、風水師という立場でアドバイス出来ることも実は多くあるのです。

長男ご夫妻の誕生日から、東洋医学的観点での体質チェック、妊娠しやすい時期。そして、お子さんに恵まれずらい宿命的理由等を分析します。理由が明確なものには、全て対処方法があり、それらをアドバイスさせて頂きました。

次にお住まいの家の風水鑑定となります。

やはり、健康、生命の問題となると、風水は大変に重要です。

その当時住んでいるアパートの立地が良くありませんでした。先ずは、今出来る範囲で頑張りましょうとアドバイスをさせて頂きましたが、後日、一大決心をされ家を建て引っ越すことに致しました。

風水建築コンサルタントでプランニングも行ない、契約日の確認、開所日、引っ越し時期と全てタイミングを合わせていきました。

そして、引っ越し直後に見事に御懐妊されました。

御本人も御家族もハウスメーカーも大変喜ばれました。

御長男さんから直接報告を受けましたが、「風水に対する確信を得れました!!」と喜んでいただき。

ハウスメーカー担当者からは、このようなメールが届きました。

『先生のお陰で、とても良い仕事が出来たことを嬉しく思います。改めてこの仕事の価値や使命、やりがいといったものを強く感じることが出来ました。ありがとうございました。』
 
勿論、努力されたのは、御家族の方々であることは間違いありません。
又、生命の問題は、神の領域であると思います。
 
しかし、そのお手伝いをさせて頂けたというのは本当に嬉しいものです。
 
風水を通じて、皆様の健康と幸福、事業の成功のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

SBS学苑 浜松 中国占術講座受講生募集中

SBS.bmp

静岡県浜松市内にある『SBS学苑 浜松』へ、月に一度「中国占術講座」の講義を行なっています。

6が月毎の更新で、10月より、更新並び新しい方の募集を行なっています。

本格的に学ぶというよりも、「中国占術」を生活の中に取り入れて頂き、生活を楽しんで頂ければとカリキュラムを組んでいます。

全くの初心者でも、予習・復習も必要が無く、毎回、1回だけでも楽しんで頂けるよう努めています。

御関心のあるかたは、下記SBS学苑公式サイトへお問い合わせ下さい。

http://www.sbsgakuen.com/gak0130.asp?gakuno=3&kikanno=142420

強運の持ち主!!

matiro.JPG

鑑定を終え帰宅する車中。

突然、携帯電話が鳴った。運転中の為、コンビニの駐車場に入りかけ直しました。

以前、新築のコンサルタントをさせて頂いた、お客様からでした。

「社員が家を建てるので鑑定をお願いしたい。」とのこと。

本契約の直前に、出張先で鑑定の話が持ち上がったようでした。

契約日を確認すると、丁度、私の日程も空いていた、更に鑑定先が前後の出張先の近県であったため、

二日後に鑑定に御伺することになった。

全国への出張鑑定が多い為、スケジュール調整がいつも難航する。二日後というのは極めて稀であった。

これだけでも、何ともいえない、タイミングの良さを感じた。

 

出張鑑定が続いた為、十分に準備が出来ない中、土地図面と御家族の情報だけ頂戴した。

四柱推命の鑑定も出来ず、カルテの準備だけを行ない、当日を迎えた。

 

当日、最寄駅に迎えに来て頂き、お客様ご夫妻と共に現地鑑定を行なった。

条件付きではあるが、良い物件でホッと一安心。

現地調査の内容は、全てカメラにも収める。正確な鑑定と、情報の正しい保管も重要である。

 

その後、時期や方位、間取りの確認をするため、お客様と打ち合わせの場所を持った。

そこで、私も初めてカルテを広げた。

それが画像の内容(お客様に許可を頂いています。)です。

受講生や門下生は、お分かりになるかと思いますが、60年に一度の家を建ててはいけない歳である。

驚愕である!!

契約をする直前に、このことを確認出来るとは。

もし、私のスケジュールが合わなければと思うと、ゾッとした。

実は、お客様もずっと胸騒ぎがしていたということでした。はっきりと駄目だと言われたので、本当に良かったと、喜んで下さった。

何という強運の持ち主であろうか。やはり、『虫の知らせ』というものはあるものだ。

今年の10月10日で、この業界に足を踏み入れてから丸20年になるが、鑑定した当日の夜に本契約日で、その直前に契約をしたはいけないことをはっきり出来たというのは、初めてである。

よっぽどの強運の持ち主であり、私も御縁を頂いたことに感謝致しました。

風水師養成講座 from 浜松

sin.JPG

画像は風水養成講座の四柱推命講座のPP資料の一面

浜松市内よりお越し頂いている受講生の講義を行ないました。

風水師養成講座は、個人レッスンになりますので、それぞれの事情に合わせた対応させて頂いています。

定年後に備えて、風水師として独立するために日々真面目に勉強を進めてくれています。

風水は、ロジックが明確ですので、だれでも勉強をし、知識を身につけていくことは可能です。

しかし、風水師としての技術や専門家としての知識は、独学で身につけて得ることはやはり難しいものです。

一般的に書籍になって公表されている部分は、本当に重要なことは記されていないものです。

風水新築コンサルタント in  豊橋

toyohasi1.JPG

懐かしの豊橋へ

風水新築コンサルタントの現地鑑定です。

先日、同じく風水新築コンサルタントで新居を立てて下さったお客様からのご紹介でした。

お客様を紹介した頂くことは、大変嬉しいことです。

お客様が喜んで頂いた証になります。

« PREV 1  2  3

PAGE TOP