風水師 山田光復の鑑定日記

陰宅風水鑑定 IN 東京

intaku8.JPG

本日は、都内某所に陰宅風水鑑定に伺いました。

最近は、陰宅鑑定の依頼が急増しています。

しかし、都内で霊園やお墓が分譲される機会があまり多く無いこともあり、都内の陰宅鑑定は久し振りです。

陰宅風水の鑑定は、大きく分けて二段階になります。

勿論、墓地自体の問題があり、土地の善し悪しが最も重要です。

次に墓碑の向きと状態です。

日本では、墓相と称し、墓石の種類や状態を重要視する傾向にありますが、元々陰宅風水は土葬が前提にあり、埋葬する遺体の向きが大変重要と考えられていました。

しかし、現在は火葬されますから、その名残として墓碑の向きとして応用されるようになります。

墓碑の向きが決定されることによって、周辺の状態の吉凶が明確になってきます。

陰宅の善し悪しは、子孫の善し悪しに影響すると考えられています。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouhuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする

PAGE TOP