2012年3月

風水新築コンサルタント in 豊橋

toyohasi9.jpg

新幹線の改札口を出ると迎えてくれる↑

風水コンサルタント in 羽田

haneda.jpg

羽田空港第一ターミナルにてご相談を受けました。

風水開運鑑定 in 横浜

husuuikaiun.JPG

kaiunkantei.JPG

引越後、経済的に困窮してきた方の依頼で現地鑑定に伺いました。
残念ながら典型的な破財の家ですガーン

これを、どう調整するかが、風水師としての技量であり、役割です。

新築コンサルタント in 千葉

chiba.JPG

今週は、新築コンサルタントの依頼が重なっていますニコニコ
現地調査が必須になりますので、移動が激しくなります。

増税前の駆け込み需要ともいうべき、新築相談を増えています。

殆どの方が、一生に一度の高額な買い物です。
是非、風水の良い家を建てて頂きたいものです。

風水コンサルタント from 埼玉

ラシンバン.jpg

顧問風水師をさせて頂いている、建築関連会社の代表が来られ相談を受けた。

経営者の仕事のメインは、判断することにつきます。

正しく判断するための材料(情報)をどれだけ正確に収集するこが出来るか!?

その材料の一つに、風水を取り入れて下さっている。
風水は、当然だが必要十分条件では無い。

最終的決断は、経営者の仕事であり、行い努力するのは多くの社員である。

しかし、その判断いかんによって、その全ての行いと努力が無駄になることがある。

その為、判断は慎重で的確でなければならない。

風水コンサルタントして、そのお手伝いをさせて頂くのは大変光栄である。

風水師養成講座 from 福島

baika5.JPG

福島の門下生が、大変な中復習レッスンに来てくれた。

梅花心易を中心としたレッスンになったが、随分使いこなしていた。
梅花心易は、卜術の類であるため、多くの鑑定経験が必要になります。

全国各地で門下生がいますが、門下生毎に得意な占術が異なる。
得意な占術をメインにして、他の占術で補っていく鑑定手法が有効的である。

この門下生は、手相・四柱推命・梅花心易をうまく組み合わせて占っているようで、実に頼もしいちょき

風水総合羅盤講座 in 渋谷

羅盤画像.JPG

風水総合羅盤講座において、今日から三元盤に入りました。

64の易卦の象意の読み取りが重要になってくるが、羅盤における易卦の配列は、大変理に適っていて更に美しいニコニコ

度数0度を中心に、先天八卦の順で順行で、外卦が乾・兌・離・震・45度毎転回し、内卦は5度毎転回する。その反対に、度数0度から、逆行で、外卦が巽・坎・艮・坤と45度毎転回し、内卦は5度毎転回します。

具体的な使用方法は、陰陽宅共に用いますが、大変重宝しますニコニコ

当然、易卦の象意を理解することが必須ですので、中国占術における総合理解が求められます。

風水コンサルタント in 新宿

DSC_0017.jpg

昨晩は、クライアントの御好意により、京王プラザの中華料理を楽しみながらのご相談となりました。
ロケーション、料理と十分に楽しませて頂きました。
相談頂きながらも、本当に学ばさせて頂くことが多く、感謝・感謝の時間でしたニコニコ

風水師養成講座 IN ベストフォーチュン静岡

bests4.jpg

本日は、風水師養成講座の講義をベストフォーチュン静岡で行いました。
多少、風の冷たさは感じますが、清々しい晴れた日ですニコニコ

今回は、養成講座の24単位目の四柱推命講座の最終単位でした。

四柱推命的方程式を基礎に、様々な命式を解明していきます。
その為、多くの応用問題を問いていかなければなりませんし、当然、地道な勉強、検証が必須になっていきます。

ところで、何故、時柱は晩景(いわゆる晩年運)を司るのでしょうか?
又、財運とはいった何のことでしょう?

四柱推命の理論が、万人に適応することが出来るとしたら、お金という概念が存在していない時代にも適応することが出来ることになります。
ということは、『財運=お金』では無いことが理解出来ます。

この2点が良く理解していないと、命式解釈を大きく誤ることになってしまいます。

風水テナント鑑定 in 磐田

iwataeki.JPG

本日は、磐田市内の鑑定です。

ここJR磐田駅北側地域は、本当の空きテナントが多い地域です。

例え風水が良くても限界を感じるところであります。

しかし、その中でも風水的に良い物件があれば飛躍する可能性が出てきます。

1  2

PAGE TOP