2012年11月

陰宅風水鑑定事例2

int21.jpg

ノイローゼが出やすいお墓

墓地内に樹木が植えてあるとほとんどの場合、ノイローゼ・無気力な人が出ます。
墓地の気が樹木のために全部抜けてしまうのです。

風水師養成講座 募集再開

dm3.JPG

風水師養成講座の募集を再開致しました。

先日、どうしても養成講座を受けさせて欲しいとう方が来店されました。
熱意に負けて少しお話を伺いました。

他のところで四柱推命を学び、他の占術も学びたいとのことでした。
当然私は、その先生のところで教えて貰うのがベストであることを伝えました。

風水は、流派の違いもさることながら、先生毎にスペシャリティーを持つものです。ひと通りは、同じ先生に教えて貰わなければ全体像も風水の効果も確認することが出来ません。

そこで学ぶことが出来ない理由を聞くと、金銭的理由でした。
風水師としての基本的な占術をマスターするまで、お金がもたないと。

本当に、残念に思いました。

受講の目的や、日程・金額的な計画が不明確であったのです。
風水師としての活動を行うのに、最終的にいくらの受講料・経費・時間がかかるかを明確にしていないのです。

私の所には、不思議と他で鑑定を受けた方の相談や、占いの勉強をされて方が問い合わせでこられます。

悪質なものは風水を利用した『霊感商法的』相談です。
最近では、遠く米国からもご相談を受けました。

私は1991年から修行に入り21年目を迎向かえましたが、この間も雨後の竹の子の様に多くの風水師が日本でも登場し消えていきました。2000年代は、ブームの如き様相でした。2010年代に入り日本の風水業界も2極化しているように思います。
その様な業界の流れの中で、様々な企業が、風水を本格的に取り入れています。

そこで、風水師養成講座の募集の再開です。
修業をし、直ぐに風水師として活躍出来るわけではありません。しっかりと自分で顧客基盤を拡大させていく必要があります。
その為、今講座の卒業生は経営者が殆どです。いまある顧客基盤に新たなサービスを提供するため、顧客満足度向上の為に学んでいます。公式サイトに卒業生の一部を掲載していますので御参考下さい(http://www.kouhuku.com/contents/cat28/

勿論、この事を良く理解した上で、風水師として独立したいと勉強し頑張ってくれている門下生もいます。
又、専業主婦の方で、自分の生活の糧として学んでいる門下生もいます。
学ぶ動機はそれぞれで構いませんが、実情を理解する必要はあります。

御関心のあるかたは、是非、ご確認・お問い合わせ下さい!!
詳細は下記公式サイト
http://www.kouhuku.com/contents/upbringing-course/

陰宅風水鑑定事例1

int20.jpg

黒御影の墓石は陰の気を集め子孫に悪影響を及ぼす。
墓石が黒御影石で造られているので陰の気がお墓に集まり、病相があります。
また玉砂利を敷いてあるので地の気の流れを悪くしています。

風水でタブーな間取り図16 寝室②

116.jpg

寝姿が鏡で写ってしまう配置は、気が安定しないため安眠が出来ないと云われています。

風水でタブーな間取り図15 寝室①

115.jpg

ベットと壁の間を空けることは良くありません。

壁に付け頭部を守る配置が、安眠を司り健康運を向上します。

陰宅風水現地鑑定 in 東京

intaku001.JPG

陰宅風水鑑定のご依頼を受けて、都内の霊園に伺いました。

事前に地理風水を確認した土台で現地調査を致します。

陰宅風水の基本となる基準(立極)は、そもそもは土葬の際の頭の向きになります。
火葬の場合は、墓碑の坐方位(向きと正反対)の角度が基準となります。
その基準から、周囲の水法(道・水)、砂法(周囲の建物)、龍法(気を運び入れる尾根)の相性と吉凶を判断します。
又、穴(墓の状態)から五行判断を行い、埋葬される方との相性を判断します。
少し専門的にはなりましたが、これを地理五訣と称し風水の基本的な考え方です。

この様に、陰宅風水は、風水羅盤の使用が必須になります。

中国人相学講座 by NPO勉強会

hana.jpeg

NPO日本運勢鑑定士協会定例の勉強会を行いました。
今回は、静岡支部に引き続き、渋谷でも「中国人相学」を会員と共に学びました。

人相学は、中国占術のカテゴリーでは、相術であり見た目を判断するものです。

目に見えない『運』が、目に見える『相』という形で表れるのか、
目に見える『相』が、目に見えない『運』を引き寄せるのか?

良く議論されるところです。

『表情』という言葉が示すように、

目に見えない『情』が、目に見えて表れるのが『表情』です。

東洋の陰陽思想は、陽陰思想ではありません。

やはり、

『顔は人生の履歴書』

といえそうです。

劉氏奇門直解個人レッスン in 渋谷

tyokuhu.jpg

先週は、忙しく怒涛のごとく過ぎ去っていきました!!
ブログの更新も一度手を抜くとこの様になってしまい反省ですガーン

22日(木)・23日(祝)の二日間は、劉氏奇門直解の個人レッスンを行い、
上海の白鶴先生から伝授して頂いた資料も最後となりました。

群馬からの受講生も大変真面目に勉強して頂き、今後の成長と研究の成果が楽しみですちょき

風水コンサルタント in 東京


huusuikonsaru00.JPG

5年前からコンサルタントをさせて頂いている会社の代表が、異業種に事業を拡大したいとのことで相談にこられました。
代表者の生年月日から、時期と方向性の確認をさせて頂き、劉氏奇門遁甲を用いて、成敗の確認と、具体的なエリアを導いていきました。

大変、優秀な経営者で人格・人徳も申し分が無い方ですが、更に目に見えな運を大切にされるところは、本当に頭が下がります。

風水鑑定士養成講座募集中

npopan.JPG

詳細は下記ページへ

http://www.kouhuku.com/contents/cat29/

1  2  3

PAGE TOP