ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 失せものといえば『梅花心易』
風水師 山田光復の鑑定日記

失せものといえば『梅花心易』

umehana.jpg

画像はNPO日本運勢鑑定士協会の認定鑑定士が私の講義だけで完成させてしまった。梅花心易のカルテ作成ソフトの画像です。大変優れていて驚愕です。




『以前、「梅花心易」で御客様の失せものを占ったら見つかり、その方が再訪され、また占ったら直ぐに出てきて喜んで頂け、良かったです。先生!「梅花心易」て当たるんですね!!』


と門下生から報告がありました。


あれ?信じてなかったの(笑)

ちょとした笑い話しになりましたが、やはり占術の全ては術である故に、自分で使って効果を確認出来ないと、本当の意味で確信が持てないものです。

当然、机上の空論では話になりません。

ここまで、勉強すればマスター出来るというものでもないのです。
ある意味、実践あるのみです!

今、2014年度の「風水師養成講座」の面接をさせて頂き、4月からの受講の準備を進めています。その中で、早めにスタートされた方もいます。

カリキュラムは
➀四柱推命 24単位
②風水術  24単位
③奇門遁甲 12単位
④梅花心易 12単位
合計72単位です。

一部例外はありますが、基本的には➀から④の順番で学んで頂きます。

➀の四柱推命は、学びと実践を一緒に進めていきます。受講生の家族の生年月日からサンプルの政治家・芸能人・スポーツ選手のカルテの作成と共に、単位が進むごとに分析度合いをUPさせていきます。単位を進めた分だけ、分析が出来る様になっています。
臨場感のある学習プログラムです。

受講生の中には、現在新築準備の方もいて、②の勉強をしながら図面の検討も行いました。極めて実践的な学習でした。

③の奇門遁甲も開運旅行等、直ぐに実践が出来ます。
④は、レッスン中に失せものを探し、出てくるというケースもあります。

極めて生活に密着した風水術であることを実感します。


風水師になりたい方・風水師になるためにはhttp://www.kouhuku.com

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouhuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/701

コメントする

PAGE TOP