2014年11月

風水顧問 in 愛知

komon.jpg

風水顧問契約を結んで頂いた愛知県内の経営者と打ち合わせ。

取引先の担当者の性格と今後の対応の仕方を分析し、取組を指南。
また、他のクライアントとの関係性について等 諸々

経営者の重要な仕事は、判断につきます。
重要な案件を判断する一材料として風水を取り入れて頂ければ幸いです。

 

顧問風水師㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

風水総合羅盤02 先天八卦

raban02.jpg

画像:風水師養成講座:中国風水講座24単位中「第18章総合羅盤使用方法」より

中央が上になります。
先天八卦の配置は、その場の気を整える働きがあり、安定した方位を取ることが可能です。
陽宅・陰宅に使用。
特に後天八卦と対応させて、「消水・亡水」を判断する。
水龍法で八方位で判断、ある先天の八卦から入ってくる水が、その後天の同じ八卦から抜けることを「消水」ある後天の八卦から入ってくる水が、その先天の同じ八卦から抜けることを「亡水」という。共に穴に気がたまらず、財運が乏しい地となる。
実際の鑑定では、大きな水龍を鑑定する際に用いる。

 

raban02a.jpg

「消水・亡水」に関しては、次回詳細に説明します。

つづき(シリーズで掲載します。)



風水師養成講座㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

風水自社ビル建設コンサルタント in 静岡市

rogo1.jpg

今、ご利用の自宅兼工場を解体して新しいビルを建てたいというお客様からご依頼を受けました。

土地活用の風水的判断は、土地のポテンシャルが基準になります。

想像する以上に土地のエネルギーの影響というものは大きく、そのエネルギーと使用目的を一致することが重要になります。

今回の土地は、住居にするには不適合な土地でした。

その為、テナントビルの方向性で進めていくことになりました。

 

今回伺った場所の近くに以前コンサルタントさせて頂いた、テナントビルがあり少し寄らせて頂きましたが、10年になり一度も空テナントが出ず順調に運営できていて安心致しました。

 

風水コンサルタント㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

風水引っ越し鑑定 in 渋谷

raban - コピー.jpg

極めてご近所からの相談をお受けしました。

殆ど引っ越し先は決めたのだが、多少不安に感じてのご依頼でした。
大変勘の宜しい方で、直感的に良いと思って申し込みはしてしまったとのこと。

実は、この鑑定依頼を受けた物件は、以前鑑定したことがあり、とても良い物件と記憶していました。改めて鑑定しましたが、やはり良い物件でした。

通常不安に感じて鑑定依頼が来る場合は、殆ど悪い物件です。
虫の知らせで、待ったがかかり、相談という流れが多いためです。
しかし、今回は稀なケースでした。

ご夫妻二人で住むためのもので、お二人の生年月日時から近況等確認していくと、
いわゆる『自力開運型』でした。

本人も自覚が無いまま、立命の方向に努力しているご夫妻でした。

 

風水引っ越し鑑定㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

風水テナント鑑定 in 大井町 オーブ写真

tenanto00.jpg

新地出店のためのテナント鑑定に伺いました。
鑑定データー保管の為に撮影を行いますが、今回多くのオーブが写り込みました。

是非に関しては掲載出来ませんので、ご想像にお任せします。


ご依頼を頂いたクライアントは、リピーターで大変感謝しています。

 

風水テナント鑑定㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

風水講演&イベント in おおた住まいづくりフェア

oota2.jpg

oota.jpg

大田区の建築調整課から㈱ベストフォーチュンにオファーを頂き、登録風水師を派遣させて頂きました。
区のイベントのため、大変、大規模で多くの方が来場して下さいました。

10時から12時まで個別相談
13時から講演が30分
13時から16時30分まで個別相談

というスケジュールで、ノンストップ状態でした。

会場は、大田産業プラザPio http://www.pio-ota.net/ でしたが、
半月前に中小企業家同友会の研究会の講師で招いて頂いた同じ会場で、
ご縁の不思議さを実感致しました。

クライアントや人との出会い、縁というものは偶然では無いようです!感謝・感謝

 

風水講演・イベント㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

家系カウンセリング in 目黒

bunka.jpg

子育ての相談をお受けしました。

 

家系カウンセリングというと、家系図を作成する必要があるというイメージがありますが、決してそうではありません。

重要なのは、家族に対する認識とコミニュケーションになります。

子育てに重要なのは、愛情であることは言うまでもありませんが、愛情深さと、具体的に愛することとは比例しません。

『具体的に愛すること』は、ある意味テクニックが必要で、自分が愛された方法でしか愛することは出来ません。

しかし、テクニックである故に、勉強し訓練することが出来ます。

愛することは、知ることから始まりますから、先ずは子供達ことを良く知ってあげることからですね。

生年月日時から分析できるのであれば、知って損はありません!

 

風水鑑定㈱ベストフォーチュンhttp://www.kouhuku.com

風水師養成講座 from 千葉

monkasei.jpg

風水師養成講座の個人レッスンを行いました。

千葉からの個人開業医師が受講して下さっています。

西洋・東洋医学を融合した健康法を構築されようと模索して研究されている方で、風水も参考にされての受講です。

各分野に風水学が浸透していくことを実感致します。

 

風水師養成講座㈱ベストフォーユンhttp://www.kouhuku.com

風水師養成講座 from 福島

sizin.jpg

昨日は、福島から門下生が来られ、風水師養成講座の講義を行いました。
個人レッスンのため、一人一人の生活パターンに合わせながらカリキュラムを組めるのが最大の利点でもあります。

内容は、四柱推命講座入っていますが、その中で四神に触れましたので、少し紹介させて頂きます。

良く風水・開運グッズショップで拝見する四神ですが、当然、実在するわけではありません。
方位を守る方位獣ですが、そもそもは安定した地形を表したものです。

簡単に、北風を防ぐ大きな山を玄武(げんぶ)、東西の強い風を防ぐ山または丘で西が白虎(びゃっこ)、東が(青龍)、低く開けた南が朱雀(すざく)です。

何故?この様な名称になったかというと、方位の五行に関係します。

画像にあるように、北が水行、東が木行、南が火行、西が金行、ちなみに中央が土行で五行です。

この五行毎に五色があり、水は黒、木は青、火は赤、金は白、土は黄色です。

このことから、北は黒の玄武、東は青の青龍、南は赤の朱雀、西は白の白虎になりました。

そのため、北に大きな山があると、『北に玄武あり!』と表現したのです。

四神相応の名の由縁は、五行にあったのです。

 

風水師養成講座㈱ベストフォーチュン

風水総合羅盤使用方法 00天池

raban00.jpg
画像:風水師養成講座:中国風水講座24単位中「第18章総合羅盤使用方法」より
 
中央は、天池と称します。
方位磁石ですが、以前は水に浮かべていたため、天(池)という漢字が使われいます。
針の名称は、南指針で、尖った方が南、穴が開いている方が北を差します。
 
天池の中央に赤い線が引かれていて、赤い斑点が付いている側が北になります。
方位磁石を基準に北の概念がありますから、真北(北極星の位置)では無く、磁北(北極点付近)が北となります。風水は、磁気の影響を推し量っていることが理解出来ます。
 
天池の真上から見て、針の穴から下の赤い線が見えるところで、羅盤を安定させます。
 
大変敏感で精度が高いため、周囲環境の影響を受けやすく、その場の磁力の安定度合等も確認することが可能です。そのため、羅盤を使用するときは、身体に貴金属を外します。
 
<strong>つづき(シリーズで掲載します。)<font color="#FF0000"></font></strong>
 
 
風水師養成講座<a href="http://www.kouhuku.com/contents/upbringing-course/" target="_blank">㈱ベストフォーチュン</a>
1  2

PAGE TOP