2015年12月

大晦日

oomisoka.jpg

<本日の活動予定>

■講義案作成

 

<今日のつぶやき>

■あっという間に1年が経ちました。

特に最後の12月は、濃密な時間を過ごさせて頂、

今年一年を象徴するような1か月間でした。

今日から1月4日までは家族全員で過ごさせて頂ます。

2015年ありがとうございました。

2016年も宜しくお願いします。

良き正月をお過ごしください。

 

<本日のお話>

■大晦日

 

旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といい、

晦日のうち、12月の晦日を大晦日といいます。

 

元々「みそ」は「三十」の意味で、三十路(みそじ)

という言葉で今も良く使われます。

みそかは、正に「三十日」という意味です。

この旧暦の名残を新暦に用いているため、

28日でも31日でも月の最終日を「晦日(みそか)」と呼ぶ様になりました。

 

また、大晦日を「おおつごもり」ともいい、

「つごもり」は、晦日の別名であり、「月隠り(つきごもり)」が転じたものです。

旧暦の晦日が、新月前日であることから、こう呼ばれました。

月が隠れる直前の様相を表わした呼び名です。

なんとも風情がありますね。

 

残念ながら陽暦では、月は隠れません。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

2016年仕事納め / 正針120分金(地盤)判断基準

地盤120分金01.jpg

 

<本日の活動予定>

■事務所と体の大掃除

 

<今日のつぶやき>

■久し振りに総合格闘技をTV観戦しました。

物心ついたときから、母の影響でストロング小林とアントニオ猪木の試合を

TVで見てきた私は、プロレスの見方です。

フィクションの小説を読み、映画やドラマを見て、手に汗し、涙し感動します。

必ずしもノンフィクションだから感動するわけではありません。

昔、TVアニメの「あしたのジョー」の力石徹がアニメの中で死んでしまい、

ファンが集まって葬儀をしたという話を耳にしたことがあります。

フィクション・ノンフィクションが面白さを分ける基準にはならないようです。

何を云いたいのか?

昨日の総合格闘技TVがあまりにも面白く無かったということです。

あくまでもTV番組としてです。

エピソードとCMが多すぎ肝心の試合がダイジェストになったり割愛された試合があったりと、気が付けば寝ていました。

格闘技ファンとしては本当に残念で、つい長くつぶやいてしまいました。

 

<本日のお話>

■風水羅盤の使い方15  正針120分金(地盤)判断基準

 

建物の坐向で正針120分金(地盤)の納音五行を確認します。

 

例えば、建物坐方位が、72度であった場合、

坐の正針120分金(地盤)は、『丙寅』になり、

向は、『丙申』になります。

この坐『丙寅』と向『丙申』の納音は、

同じ属木生火「角音」で『火』になります。

必ず坐向の納音は、一致するように配置されています。

 

24方位が五等分され120方位になっていますが、

五等分の内、中央と両サイド以外の2方向を吉方位とします。

 

例であげた72度の場合は、24方位の『甲』に属し、

時計回りで『甲寅・丙寅・戊寅・庚寅・壬寅』の五分割ですので、

「丙寅」と「庚寅」が吉方位であり、吉相と判断出来ます。

 

そして、その建物の住民の納音との相性を判断します。

先ずはご自宅を分析してみて下さい。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

懇親会 in 渋谷 / 正針120分金(地盤)構成

120地盤00.jpg

<本日の活動予定>

■仕事納め(今月現地調査した報告書の仕上げ)

 

<今日のつぶやき>

■昨日、昼食懇親会をさせて頂いた女性社長は、今年の良縁を象徴する方です。

門下生・クライアント・ビジネスパートナー・プライベートの全ての御縁において、

縁が切れてしまう方も多くいますが、最後まで誠意を尽くすことで、必ず切れてしまった方以上の縁を持つことが出来ます。

しかし、縁が切れてしまった方に対して不平・不満、呪いの言葉や唾を吐きかけることがあるとすれば、

その方以上の縁を持つことが出来なくなります。

この女性社長は、本当に最後まで誠意を尽くされる方で、

今後の成長と発展に期待が持てます。

 

<本日のお話>

■風水羅盤の使い方14  正針120分金(地盤)構成

 

磁北を基準にした24方位(地盤)を均等に五等分した層になります。

24方位×5等分=120方位(分金)です。

 

構成は、

24方位の『子』を五等分し「子」は陽支のため、

時計回りの順で「甲子・丙子・戊子・庚子・壬子」と陽干支になります。

次の24方位の『癸』は、双山五行で子とペアの為、繰り返し、

時計回りの順で「甲子・丙子・戊子・庚子・壬子」、です。

 

次の『丑』は、陰支のため、

時計回りの順で「乙丑・丁丑・己丑・辛丑・癸丑」と陰干支になります。

次の『艮』は、『丑』とペアのため、繰り返し、

時計回りの順で「乙丑・丁丑・己丑・辛丑・癸丑」、です。

 

次から同様に、

24方位『寅』は、

「甲寅・丙寅・戊寅・庚寅・壬寅」、

双山五行の『甲』も

「甲寅・丙寅・戊寅・庚寅・壬寅」、です。

 

更に同様に下記の様に転回します。

『卯』:「乙卯・丁卯・己卯・辛卯・癸卯」

『乙』:「乙卯・丁卯・己卯・辛卯・癸卯」

『辰』:「甲辰・丙辰・戊辰・庚辰・壬辰」

『巽』:「甲辰・丙辰・戊辰・庚辰・壬辰」

『巳』:「乙巳・丁巳・己巳・辛巳・癸巳」

『丙』:「乙巳・丁巳・己巳・辛巳・癸巳」

 

整理すると、

『午』『丁』:「甲午・丙午・戊午・庚午・壬午」

『未』『坤』:「乙未・丁未・己未・辛未・癸未」

『申』『庚』:「甲申・丙申・戊申・庚申・壬申」

『酉』『辛』:「乙酉・丁酉・己酉・辛酉・癸酉」

『戌』『乾』:「甲戌・丙戌・戊戌・庚戌・壬戌」

『亥』『壬』:「乙亥・丁亥・己亥・辛亥・癸亥」 以上。

 

120分金の構成要素は、60干支×2です。

 

(次回は判断基準です。)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせhttp://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログhttp://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

穿山七十二龍・判断基準

intaku1-thumb-300x400-480.jpg

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件、報告書作成

 

<今日のつぶやき>

■今年は、現地調査の日程は、全て終了しましたが、

報告書の作成がかなり残っています。

年内に全て終わらせ安心して年末年始家族と過ごしたいと思います。

ベストフォーチュンとしての年末年始のお休みは、

12月30日から1月4日までです。

メール、携帯電話での対応は年中無休・24時間体制です。

(常識の範囲でお願いします。)

 

<本日のお話>

■風水羅盤の使い方13 穿山七十二龍・判断基準

 

穿山七十二龍(地盤)の具体的な使い方は、

陰宅風水で用います。

 

陽宅風水の基本になる基準は、

建物の向坐になります。

この基準を測定し決定することを『立極』と称します。

 

そして、陰宅風水における『立極』の基準は、

土葬の場合は、埋葬するときの頭の向きになり、

遺骨のみの埋葬・保管の場合は、墓碑の坐方位になります。

 

実際の鑑定では、

陽宅は、向を体神(主体)に、陰宅は、坐を体神(主体)に、

立極し測定、記録します。(度数で記録、写真で保管)

 

そこで、陰宅風水の立極の基準が、

この穿山七十二龍(地盤)になります。

 

墓碑の坐方位の穿山七十二龍(地盤)を確認し、

干支を測定し、その納音五行から五行を出し、

お墓の五行が決定されます。

 

そして、埋葬される方の生まれた年の干支と命日の干支から、

関係性を判断します。

詳細は、口伝のため公表出来ませんし、

書物等でも公表されていないかと思います。

 

ご自身で検証されてみると、驚愕の事実が確認出来ますので、

関心のお持ちの方は、お正月故郷のお墓でお試しください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

風水顧問打合せ in 恵比寿/ パワースポットに行くと何が良いのか?

en.jpg

<本日の活動予定>

■報告書作成、懇親会

 

<今日のつぶやき>

■年末のため、クライアントとの懇親会が続き、

少し胃に負担をかけ過ぎているようです。

私の場合は、寝起きで直ぐ舌の状態が変化しているので解ります。

少し調整しながら正月に備えないと大変なことになりそうです。

 

<本日のお話>

■パワースポットに行くと何が良いのか?

 

よく御客様に質問されることに表題があります。

「何か良いことがあるの?」

という素朴な質問です。

 

風水で良い土地である龍穴の地であったり、

そうで無くても、パワースポットと呼ばれる地は世界中で多くあります。

 

行った方の感想を確認すると、

「癒された。」「何かを感じた。」「気持ちが良かった。」

効果を確認すると、

「恋人が出来た。」「結婚できた。」「商売繁盛。」等

です。

 

結局、何が変わったのか、何が良いのかとなると、

良く解りません。

結局は、気持ちが変わった、その気になったというのが、

本当のところなのかもしれません。

 

しかし、風水の観点で考察すると明確な答えが出ます。

それは、「運」が良くなるということです。

「運」が良くなるということは、

人との出会いが良くなるということです。

 

悪い縁は、スパッと切れ、新たな出会いが生まれます。

それ故、愛情も仕事もお金も良くなるということです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

風水顧問 in 埼玉 / 納音五行2

kyougibenpousyo.jpg

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ、個別相談1件、面談

 

<今日のつぶやき>

■昨日打合せした顧問先が前年比で140%

と売り上げを順調に伸ばしてきています。

何でも自分でやらないと気が済まない社長で、

自分でも知りたいと風水師養成講座も修業しています。

細かく相談を持ってくるタイプではありませんが、

抜群の嗅覚と集中力で相談のポイントを外さないところが成功の秘訣の様です。

 

<本日のお話>

■羅盤の使い方12 納音五行2

 

・『納音五行一覧と名称』

属土生金「宮音」グループ

海中金    (かいちゅうきん)『甲子・乙丑』 釼鋒金(じんぼうきん)  『壬申・癸酉』 

白鑞金 (はくろうきん) 『庚辰・辛巳』 沙中金(さちゅうきん)  『甲午・乙未』 

金箔金(きんぱくきん)    『壬寅・癸卯』 釵釧金(さいせんきん) 『庚戌・辛亥』

 

属木生火「角音」グループ

爐中火    (ろちゅうか)    『丙寅・丁卯』 山頭火(さんとうか)   『甲戌・乙亥』 

霹靂火(へきれきか)    『戊子・己丑』  山下火  (さんげか)    『丙申・丁酉』

覆燈火(ふくとうか)       『甲辰・乙巳』 天上火(てんじょうか)  『戊午・己未』

 

属水生木「羽音」グループ

大林木    (たいりんぼく) 『戊辰・己巳』 楊柳木(ようりゅうぼく)『壬午・癸未』

松柏木(しょうはくぼく) 『庚寅・辛卯』  平地木  (へいちぼく)    『戊戌・己亥』 

桑柘木(そうしゃくもく) 『壬子・癸丑』 柘榴木(ざくろぼく)     『庚申・辛酉』

 

属火生土「徴音」グループ

路傍土    (ろぼうど)       『庚午・辛未』 城頭土(じょうとうど)    『戊寅・己卯』 

屋上土(おくじょうど)  『丙戌・丁亥』  壁上土(へきじょうど)  『庚子・辛丑』 

大駅土(たいえきど)       『戊申・己酉』 沙中土(さちゅうど)   『丙辰・丁巳』

 

属金生水「商音」グループ

澗下水    (かんかすい)    『丙子・丁丑』 井泉水(せいせんすい)    『甲申・乙酉』 

長流水(ちょうりゅうすい)『壬辰・癸巳』  天河水(てんがすい)     『丙午・丁未』 

大溪水(だいけいすい)    『甲寅・乙卯』 大海水(たいかいすい) 『壬戌・癸亥』

 

・『納音五行別干支一覧(羅盤の使い方仕様)』

金行

『甲子・乙丑・壬申・癸酉・庚辰・辛巳・甲午・乙未・壬寅・癸卯・庚戌・辛亥』

火行

『丙寅・丁卯・甲戌・乙亥・戊子・己丑・丙申・丁酉・甲辰・乙巳・戊午・己未』

木行

『戊辰・己巳・壬午・癸未・庚寅・辛卯・戊戌・己亥・壬子・癸丑・庚申・辛酉』

土行

『庚午・辛未・戊寅・己卯・丙戌・丁亥・庚子・辛丑・戊申・己酉・丙辰・丁巳』

水行

『丙子・丁丑・甲申・乙酉・壬辰・癸巳・丙午・丁未・甲寅・乙卯・壬戌・癸亥』

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

風水出店コンサルタント in 大阪 / 香りの意味

aitohikari00.jpg

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件

 

<今日のつぶやき>

■昨晩は、クリスマスイブを門下生のお誘いでカトリックのミサに参加させて頂ました。

ミサは、21時から始まり22時頃まで、その後、フランス人神父と暖炉を囲み、クリスチャンの皆様と和やかな時間を過ごさせて頂ました。

その後、門下生宅でほぼ夜を明かし、今、新幹線車内でこの記事を書いています。

貴重な体験に感謝です!

そんなわけで、<本日のお話>は、神父に質問し教えて頂いた内容です。

 

<本日のお話>

■香りの意味

 

狭い礼拝堂に多くの人が集まり香油をたくと、

煙が充満しむせかえるほどになる。

 

何故香油をたくのかの私の質問にフランス人の神父は、

日本語を絞り出して説明してくれた。

 

人間には五感があり、アダムとイブの犯した罪(原罪)は、

蛇の誘惑に耳を傾け(聴覚)、善悪の果実を見(視覚)、

手に取って(触覚)、食べた(味覚)の四覚で犯して穢れてしまったが、

鼻(嗅覚)だけは、罪を犯していないため、穢れていない。

その為、鼻(嗅覚)だけは、善悪を嗅ぎ分けることが出来る。

 

煙は、神への聖なる供え物である。

 

香油をたくとき、炭を使うが、冷たく堅い炭では、煙を放つことは出来ない、

それは、私達の頑なな心を表わし、火をつけ熱く柔らかくなった炭は煙を放つことが出来る。これは、正に頑なな心が神の愛によって熱く柔らかくなることで、愛を放つことが出来ることを象徴している。

 

とフランス人らしいシュールな説明をしてくれた。

 

風水とは何の関係もありませんが、

クリスマスということでご容赦下さい。アーメン

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

風水羅盤の使い方「納音五行1」

inatakuzitu - コピー.jpg

<本日の活動予定>

■風水出店コンサルタント

 

<今日のつぶやき>

■今日は、クリスマスイブですので、

高校1年のとき初めて読んで衝撃を覚えた聖句を紹介します。

 

ルカによる福音書 6章27節~31節(一部省略)

『敵を愛し、憎む者に親切にせよ。 のろう者を祝福し、はずかしめる者のために祈れ。 人々にしてほしいと、あなたがたの望むことを、人々にもそのとおりにせよ。』

 

世界中のクリスチャンがこれを実践したら一瞬で世界が平和になると確信したのを覚えています。人を愛し許すことを考えるクリスマスにしたいものです。

 

 

<本日のお話>

■風水羅盤の使い方11  納音五行1

 

六十干支の五行を「納音五行(なっちんごぎょう)」と称します。

五行の音律(宮・商・角・緻・羽)をそれぞれの干支の音値に分類して配当しました。

納音は、音律(五声×六律)三十種の五行によって構成され、一つの納音(五行)に対して、同一陰陽干支が二つずつ付されています。

 

干支の音値は、

「甲・己・子・午」⇒9、「乙・庚・丑・未」⇒8、「丙・辛・寅・申」⇒7、

「丁・壬・卯・酉」⇒6、「戊・癸・辰・戌」⇒5、「巳・亥」⇒4

です。

 

数字の五行は、

1・6⇒水、2・7⇒火、3・8⇒木、4・9⇒金、5・10⇒土

 

六十干支を30種類に分類するため、二つの干支が一つになります。

例えば干支番号1の「甲子」と次の2の「乙丑」がペアになります。

これは木と水の組み合わせの陽が「甲子」陰が「乙丑」ですか、陰陽の調和を表わします。

これが「同一陰陽干支」のことです。

「甲子乙丑」で一つということになり、以下、干支番号2・3のペア、4・5のペアと続きます。

 

この「甲子乙丑」を例に解説致しますと、

「甲;9、子;9、乙;8、丑;8」と音値を配合すると、

9+9+8+8=34で「34」の音値を持っていることになります。

 

定数の「49」から、この「34」を引くと、15で一の位が「5」になり、

この音値が「5」の土を内包しているため、属土生金で「宮音」になり、

最終的に「金」が生み出されるため、「甲子乙丑」の納音は「金」になります。

 

同様に「丙寅丁卯」は、7+7+6+6=26、49-26=23、

23の一桁「3」は、「木」で「属木生火」で「角音」の納音は「火」です。

(納音五行2につづく)

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

風水事務所鑑定 in 神宮前 / 二十四節気『冬至』の風水術

touzi00.jpg

<本日の活動予定>

■風水オフィス出店コンサルタント、懇親会

 

<今日のつぶやき>

■某有名カメラマンとお弟子さん、紹介頂いたW氏と4人で夕食懇親会。

サービス精神と表現力は比例し、サービス精神の源は愛です。

 

お弟子さん曰く、

厳しく育てられ「何でこんな言い方をするのかと?」

師に対して不満にも思ったことがあったと。

 

根底に愛情を感じたから受け止めることが出来たはずです。

 

<本日のお話>

■二十四節気『冬至』の風水術

 

一日遅れの話題で申し訳ありません。

昨日から約15日間が二十四節気の『冬至(とうじ)』です。

この期間は、二十四方位の『子(ね)』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の『足の少陽胆経(あしのしょうようたんけい)』

に影響を及ぼします。

 

この『冬至』の期間に、

『頭・顎・鎖骨の窪みが痛む、頚部リンパ腺種、汗が出て悪寒を感じ、胸部の脇、股関節、膝の外側、下腿の外側が痛み、足の薬指が麻痺する』

等の症状が出た場合、家の内外の『子』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。

 

~『子』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度を中心に左右7.5度の合計15度が『子』の方角になります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

風水マンション鑑定 in 代々木 / 穿山七十二龍(地盤)

tuozan00.jpg

 

<本日の活動予定>

■風水事務所鑑定、夕食懇親会

 

<今日のつぶやき>

■本日は冬至、古代中国では新年のスタートです。

今日を起点に日に日に日の出が早くなり、昼間が長くなることから、

新年の出発としたことは容易に想像が出来ます。

末広がりの如く、なんとなく希望的ですね!

 

<本日のお話>

■風水羅盤の使い方10  穿山七十二龍(地盤)

 

磁北を子とした二十四方位である「地盤二十四方位」を

正式には「正針二十四山正體五」で、三合派では「地盤」と称します。

 

この地盤の各方位15度を5度毎の三等分にした72方位に、

60干支と12の空亡方位に配当したものが、

『穿山七十二龍(地盤)』です。

 

二十四方位の内、

十二支が3等分された36方位と、

十二支以外が3等分された36方位には大きな違いがあり、

3等分された方位の中5度は「空亡」方位になり干支が配当されません。

「空亡」方位は、各十二支方位の丁度真ん中になり、狭間で気が安定しません。

 

詳細の配当は、「子」の中央5度が「戊子」になり、

その反時計廻り側が「丙子」「甲子」、

時計廻り側が「庚子」「壬子」となります。

 

「甲子」から時計回りで記すと、

甲子・丙子・戊子・庚子・壬子・空亡・

乙丑・丁丑・己丑・辛子・癸子・空亡・

丙寅・戊寅・庚寅・壬寅・甲寅・空亡・

丁卯・己卯・辛卯・癸卯・乙卯・空亡・

戊辰・庚辰・壬辰・甲辰・丙辰・空亡・

己巳・辛巳・癸巳・乙巳・丁巳・空亡・

庚午・壬午・甲午・丙午・戊午・空亡・

辛未・癸未・乙未・丁未・己未・空亡・

壬申・甲申・丙申・戊申・庚申・空亡・

癸酉・乙酉・丁酉・己酉・辛酉・空亡・

甲戌・丙戌・戊戌・庚戌・壬戌・空亡・

乙亥・丁亥・己亥・辛亥・癸亥・空亡・ 以上

 

陰宅風水判断に必須であり、

墓碑の坐方位から陰宅の立局が決定され、

象意は、納音五行で決定されます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせhttp://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1  2  3  4

PAGE TOP