ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 個別相談 in 磐田/中針二十四山星宿五行(人盤)判断基準
風水師 山田光復の鑑定日記

個別相談 in 磐田/中針二十四山星宿五行(人盤)判断基準

rabankouza.17.jpg

<本日の活動予定>

■セミナー打ち合わせ・個別相談3件

 

<今日のつぶやき>

■昨日・今日・明日の3日間は、東海地域の年始回りと業務となり、

ベストフォーチュン静岡に滞在します。

 

<本日のお話>

■風水羅盤の使い方17  中針二十四山星宿五行(人盤)判断基準

 

三合派の砂法が判断基準になります。

 

陰陽宅共に立極し、五行を確認し主体とします。

穴の周囲の砂の方角を確認し客体とします。

主体の五行に対し、客体の五行の相性相克で砂の吉凶と象意を判断します。

 

・客体五行生主体五行:食神砂

 地位を得る・仕事運・試験運吉

・客体五行同主体五行:旺気砂(比和砂)

 財運・人材共に良好

・客体五行剋主体五行:殺気砂

 財運・人材共に失う

・主体五行生客体五行:洩気砂

 故郷を離れて放蕩する

・主体五行剋客体五行:奴僕砂

 財運良好

 

例えば、

ある建物の坐向が、人盤で戌山辰向の場合、五行が『金』になります。

目の前に建物があり、その方角が人盤の「乙」で五行が『土』になります。

 

目の前の建物は、

主体:『金』、客体:『土』で

客体五行生主体五行の『食神砂』の働きをすると判断します。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

PAGE TOP