2017年1月

東洋思想に学ぶ経営学41「中庸;人心と道心」/ 風水出店コンサルin板橋

ha-to01.jpg

 

<本日の心構え>

▼地雷復 四爻変

 

長く寒かった冬が去り、暖かな春を迎えようとしています。

辛く苦しい時期が終わりを告げ、明るく実りある時期が始まりを迎えます。

活気に満ち始めてくる時です。

しかし、進む道には問題があります。

それは人間関係に起因します。

一度目的地を見直し、進むべき道に戻りましょう。

退くことも大事です。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■ビジネスモデルコンサル打合せin南青山・風水コンサル養成講義in渋谷

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩は、怒濤の一日でしたが、その分、多くの素晴らしい方と御縁を頂戴しました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

2月11日 10時 2017年を分析する学習会

2月11日 14時 内閣府認定NPOjfta理事会

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学41「中庸;人心と道心」

 

[白文]

蓋甞論之、心之虚霊知覚、一而已矣。

而以為有人心道心之異者、則以其或生於形気之私、或原於性命之正、而所以為知覚者不同、是以或危殆而不安、或微妙而難見耳。

 

[書き下し文]

蓋し甞みにこれを論ぜん、心の虚霊知覚は一のみ。

而してもって人心道心の異ありと為すは、則ちその或いは形気の私に生じ、或いは性命の正に原づくをもって、知覚を為す所以の物同じからず、

是をもって或いは危殆にして安からず、或いは微妙にして見難きのみ。

 

[現代語訳]

思うに、試みにこれを論じてみよう、捉えどころがなく、神妙な霊力を持つ心、物事を知覚する心は、ただ一つのものである。

そして、この心を人心と道心とに分けて異なったものとすることがあるが、肉体の個人的な要素や私的な欲望から生じるものを『人心』と呼んでいるのであり、天命に基づいて人間の本性の正しさに従っているものを『道心』と呼んでいるのである。

人心と道心の知覚の働きは異なっているのだが、私的な欲望に基づく人心は悪ではないが、危険性を持っており落ち着くことができない。人間本性の道義的な正しさを示す道心のほうは、微妙で掴み取りにくいものであり分かりにくい。

 

目に見えない心の分析です。

『人心』;人間の心のあり方を、個人的な身体・欲望に基づくもの。

『道心』;天命・人間本性に従って善を為そうとするもの。

決して欲望そのものは、悪では無く、何を目的とした欲望なのかで善悪が決定します。

社員を愛する欲望は貪欲でも構わないのです。

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

東洋思想に学ぶ経営学40「中庸;精一」 / 陰宅コンサルタントin京都

seisintouitu00.jpg

 

<本日の心構え>

▼地天泰 五爻変

 

天下泰平の世。

民衆の声は君主に届き、君主の政策は万人に受け入れられています。

万事が順調であり、全てが思うように進みます。

しかし、調和の取れないこと、善意の無いことはこの限りではありません。

一人の力には限りがあります。

人と力を合わせることで、その影響力は大きなものとなるでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・マンション鑑定・イベント参加

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の京都での陰宅のコンサルの仕事で、本当に多くのことを学ばせて頂ました。

また、タイミングをみて紹介させて頂ます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

2月11日 10時 2017年を分析する学習会

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学40「中庸;精一」

 

[白文]

其見於経、則允執厥中者、堯之所以授舜也。

人心惟危、道心惟微、惟精惟一、允執厥中者、舜之所以授禹也。

堯之一言、至矣尽矣。

而舜復益之以三言者、則所以明夫堯之一言、必如是而後可庶幾也。

 

[書き下し文]

その経に見ゆるは、則ち允に厥の中を執れとは、堯の舜に授くる所以なり。

人心惟れ危うく道心惟れ微なり、惟れ精惟れ一、允に厥の中を執れとは、舜の禹に授くる所以なり。

堯の一言、至れり尽くせり。

而して舜復たこれを益すに三言をもってするは、則ち夫の堯の一言必ず是くのごとくにして而して後に庶幾すべきを明らかにする所以なり。

 

[現代語訳]

その『経書』に見えるものは、本当にその真ん中を執って失うなということであり、これは堯が舜に禅譲した時の訓戒である。

人心は物欲に迷わされやすい危うさがあり、真の道を学ぼうとする道心は物欲に迷わされてほんのわずかなものに過ぎない。人心と道心を精密に区別し、一心に真の道を求めよ。本当にその真ん中を執れというのは、舜が禹に禅譲した時の教えである。

堯の放った一言は、至れり尽くせりで全てを言い当てていた。舜がまたこれに『人心・道心・精一』の三つの言葉を加えたのは、堯の真ん中を執れという『執中(しっちゅう)』の一言を実際に実現するための方法を明らかにしたものであった。

 

『人心』とは、肉体を持っている人間が持つ俗欲・物欲の心であり、

『道心』とは、正しい道を求める心、人間が本来的に持っている道義心であり、

『中庸』とは、『人心』と『道心』の中を執って失わないことです。

『精一』とは、中庸を実現するための、精密な考察と一心な集中力のことです。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『風水で2017年を分析する!勉強会&ランチ会』in渋谷 告知

kouen00.jpg

 

<本日の心構え>

▼山地剥 四爻変

 

大きな山が、その麓から崩れ始めています。

大きな危険が、すぐそこに迫ってきています。

衰運の極みにあります。

注意を怠らないようにしましょう。

非常に危険な災難がすぐそこに迫ってきています。

今は身を引くことが一番の対策になります。

否定的な考えは身を滅ぼします。

速やかに逃げ去るように。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■陰宅風水コンサルタントin京都 / 風水コンサル養成講座in京都

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

何とも、火気の強いクライアントに出会いました。

物件選びが百発百中です。運の良い人は良い物件に出会う様です。

今日は、陰暦の1月1日旧正月です。

新年快樂!새해 복 많이 받으세요. Happy New Year.

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

2月11日 10時 2017年を分析する学習会

 

<ワンポイントレッスン>

■告知!!

 

『風水で2017年を分析する!勉強会&ランチ会』

開催日;2017年2月11日 

開場;9:30 開会;10:00 閉会;12:00

昼食懇親愛;12:00から13:30(実費;¥2000以内)

会費:¥5000(NPO;jfta会員¥1000)

場所:ベストフォーチュン渋谷又は同周辺(人数により変動)

申し込み資格;勉強会の為、東洋占術の基本的な知識をお持ちの方

締切;2017年2月4日中

申し込み先info@kouhuku.com

山田携帯・ライン・メッセンジャー

(ご存知の方のみお受けします)

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東洋思想に学ぶ経営学39「中庸;天命」/ 風水顧問打ち合わせin渋谷

tenmei00.jpg

 

<本日の心構え>

▼風天小畜 初爻変

 

厚い雲が空を覆い始めましたが、雨はまだ降っていません。

無理に進むよりも、降る雨に備えるべき時です。

実力を蓄えておきましょう。

前に進む事だけが正解ではありません。

引き返す事が悪いわけではありません。

一時の感情に流されず、平常心を取り戻しましょう。

落ち着いた行動が求められています。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水出店コンサル現地調査in仙台・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

最近益々、縁の濃密さと拡がる速さと規模の凄さに驚いています。

気が付けば縁が一回りして自分に帰ってきます。

日々の出来事も出会いも偶然では無い必然を確信致します。

今日もどんの人に出会えるか?本当に楽しみです!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学39「中庸;天命」

 

中庸章句 序

 

「白文」

蓋自上古聖神、継天立極、

而道統之伝、有自来矣。

 

[書き下し文]

蓋し(けだし)上古(しょうこ)の聖神(せいしん)、天に継いで極を立てしより、

道統(どうとう)の伝、自って(よって)来る有り。

 

[現代語訳]

上古の聖神が天下を統治する天子となり、天意を継承して万民の依拠すべき社会の基準を立ててから、

道の系統の伝説は始まっているのである。

 

「解説」

『聖神』とは、『聖人』のことです。

儒教における『聖人』は天命を拝受することで『天子』となり、

『天子』は天道を継承することで天下万民の依拠する基準の極を打ち立てるのである。

 

ここでは、『天命を拝受』出来無いものは、天下万民の前に規範を示すことは出来ないということです。

『中庸』は、天子になる道を教えてくれているものです。

自分の天命はご存知でしょうか?

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

東洋思想に学ぶ経営学38「中庸;序」 / 個別相談in渋谷

eki00.jpg

 

<本日の心構え>

▼雷地豫 上爻変

 

長い冬が明け、暖かい春が訪れます。

心は開かれ、喜びに満ち始めます。

熱意を忘れず、前に進むことが大事です。

油断大敵の時になります。

快楽に溺れ、前後不覚になるときです。

態度を改め、状況を整理しましょう。

手遅れになる前に、改めることが必要です。

悔い改めることで、事なきを得るでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■個別相談・風水コンサルタント養成講座

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、昼食をとりながら門下生と懇親会をしました。

何気ない話の中で、抱えていた課題に対する解決策が与えられました。

コミニケーションが持つ大きな力を実感させて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学38「中庸;序」

 

中庸章句 序

 

「白文」

中庸何為而作也。

子思子憂道学之失其伝而作也。

 

[書き下し文]

中庸は何の為にして作るや。

子思子(ししし)道学のその伝を失わんことを憂えて作るなり。

 

[現代語訳]

中庸の書物は何のために作ったのだろうか。

子思先生が、その学問の本質を失うのではないかと心配して作ったのである。

 

「解説」

子思子というのは子思先生という意味であるが、

子思は、孔子の没後に年月が経ると共に儒教の学問としての本質が失われることを憂慮していました。『道学』とは、正しい道を講義する学問であり、儒教の正統性を担保した学問のことを言っています。

主義思想というものを正しく残すというのは、最も難しい課題といえます。

更に、それを実践し伝統化していくことは更に難解です。

企業においても創始者の意思を残すことは最大の課題ではありますが、

正しいものというのは時代と共に変化するのも真実ともいえます。

 

『変えてはいけないものと変えなければいけないものの見際目』が必須事項です。

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

東洋思想に学ぶ経営学37「中庸について」 / 風水顧問打ち合わせfrom三重

tyuuyou00.jpg

 

<本日の心構え>

▼雷風恒 初爻変

 

雷鳴れば風が吹く。

自然の摂理の中で、変わらぬ日々を迎えています。

刺激には欠けますが、平穏な日々の恵に感謝しましょう。

基礎が無い状態で、応用を求めています。

努力せずには結果は期待できません。

どんなに正しい志があっても、上手く行くはいきません。

欲張る前に足元を見ることが必要です。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルタント養成講座

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、顧問先の尊敬する経営者と午後4時から11時まで打ち合わせから、

夕食懇親会、二次会とご一緒させて頂いた。

『真の昭和の男気オヤジ!!』は、イケていました!!ご縁に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学37「中庸について」

 

「中庸」は、四書五経の中の一つです。

四書五経は、儒教の教典で重要な9種の書物のことで、

四書は、「大学」「中庸」「論語」「孟子」、

五経は、「詩経」「書経」「礼記」「易 経」「春秋」です。

 

もともと孔子の時代には、詩経、書経、易経が明確に整理されていただけでしたが、

そのご漢代までの間に礼に関する『小戴礼』を、楽に『詩経』をあてて、

儒家の基礎経典としての五経が尊重されるようになりました。

また、宋代に朱子学が興って、儒教を体系的に学ぶために儒家の経典をまとめ、

論語を中心として礼記から大学と中庸を独立させ、

儒家思想について多く書かれた孟子を加えて四書としました。

 

『中庸』は、前430頃書かれたもので、『大学』と同じくもともと『礼記』のうちの一篇。中庸とは偏りが無く永久不変という意味で、道徳の原理、不変の道理を論じたものです。

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2017年を分析する風水経営者セミナー最終告知

kouen00.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢水困 四爻変

 

水が枯れ、池が枯渇しようとしています。

心身共に、非常に困難な状態に陥ります。

辛抱強く耐え、機を待つことが必要となるでしょう。

どんなに誠意があっても、実力が伴わず、結果に繋がりません。

好意も相手に通じず、空回りします。

焦っても結果は出ません。

誠意を尽くし続けることが大事な時です。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水原書勉強会・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

顧問先経営者陣も本格的な動きになり、昨日も顧問先との打ち合わせに終始しました。

不思議と同じ課題や取り組みをしている顧問先が同じ日に来られるものです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2017年を分析する風水経営者セミナー最終告知

 

1月28日が旧正月、2月4日が立春を迎え本格的な2017年がスタートします。

2017年の丁酉歳は、『変革と激動の年』です。

この激しい一年を乗り越え、発展していくためには、絶対的に『強運』が必要です。

そこで、この『強運』を掴むセミナーを一般社団法人PRECIOUS FENG SHUIが企画してくれ、講演を担当することとなりました。

講演内容を今準備させて頂いていますが、普段のコンサルタントや顧問業務において、最初にお伝えし取り組んでいる内容をそのままお伝えします。

個別コンサルタントをグループで行う様な内容で準備していますので、本当に参加して良かったと思って頂ける内容です。

1月31日(火)午前10時30分;会場、11時から13時;講演、13時から15時までフレンチコースと懇親・交流会です。

参加費は、¥18000です。

場所は、中之島フェスティバルタワーの最上階にある、「ラ・フェットひらまつ」ですので、場所の雰囲気・料理だけでも十分に楽しんで頂けると確信しています。

締切は、1月24日ですが、ギリギリ27日まで対応可能です。

 

経営者セミナーですが、参加資格はありません。

 

詳細・申し込み FaceBook利用者は下記から

https://www.facebook.com/events/1209970452431267/

参加ボタンをクリックして下さい。

 

その他の方は私山田光復宛に直接で構いません。

メール;info@kouhuku.com

携帯;080-3639-1290

                                

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

東洋思想に学ぶ経営学37「大学;人用」

tenshitoakuma00.jpg

 

<本日の心構え>

▼天雷无妄 二爻変

 

これまで晴れていた空が暗くなり、遠方から雷鳴が聞こえます。

時の流れと共に、状況は刻々と移り変わります。

流れに逆らわず、身を委ねること。

私利私欲は捨て、与えられた使命を全うしましょう。

欲を出さなければ、収穫は得られます。

成り行きに任せ、自然に動けば、何事も上手く行くことでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

1月9日の開運合宿のパワーが強過ぎて、体にもかなりの好転反応が出ていましたが、

生活ルーティーンの御蔭で脱することが出来た様です。

いよいよ今週に旧正月を迎え、再来週には立春を迎え、運気的にも本格的な2017年がスターとします。激動と再編の2017年本当に楽しみです!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学37「大学;人用」

 

「白文」

長國家而務財用者、必自小人矣。彼為善之。

小人之使爲國家、菑害並至。

雖有善者、亦無如之何矣。

此謂國不以利爲利、以義爲利也。

 

「書き下ろし」

国家に長として財用を務むる者は、必ず小人に自る。(彼これを善しとなす。)

小人をして国家を為めしむれば、菑害ならび至る。

善者ありといえども、またこれをいかんともするなし。

これを国、利をもって利となさずして、義をもって利となすという。

 

「解説」

国家の長として財政を務める者で、人民から搾取して私腹を肥やそうとする者は、必ず小人からそういったことを始めるものである。

小人を採用して国家の要職を任せれば、さまざまな人災というべき災害・不幸が起こってくる。

こうなると、いくら善人がいてももうどうしようもなくなってしまう。

これが、国は君主の私的な利益をもって利とするのではなく、人民に対する義・慈愛をもって利とするということを知ることの大切さなのである。

 

このことは、雇用の問題と直結します。

経営者が自己中心的ですと、極めて自己中心的な人しか採用出来ないものです。

義なる生活をすることで、善悪の判断基準を持てる様になり、妄想では無い、正しい閃きが出る様になります。

 

                                           

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

祝優勝!稀勢の里を分析する  / 出店コンサルタントin都内

kisenosato00.jpg

 

<本日の心構え>

▼地雷復 二爻変

 

長く寒かった冬が去り、暖かな春を迎えようとしています。

辛く苦しい時期が終わりを告げ、明るく実りある時期が始まりを迎えます。

活気に満ち始めてくる時です。

道を誤り易い時でもありますが、初心を忘れなければ問題ありません。

長い冬に蓄えた力を発揮するときです。

正しき道を進みましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・報告書・資料制作

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

稀勢の里の優勝に大いに盛り上がりました!!

特別に相撲ファンというわけではありませんが、

プレッシャーの弱さを克服しようと努力されている姿に感銘と親近感を得ていた力士です。

プレッシャーの弱さを克服するのは本当に難しく、

克服しようと思うこと自体がプレッシャーになってしまうからです。

一度、プレッシャーに弱く無いと思い込むところまでマインドセットする必要があります。

同じ様に、あがり症も同じですね。

自分はあがり症では無いと思いこまなければなりません。

私は『自分は人前で話すのが得意だ!』と自己洗脳して、講演しています!

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■祝優勝!稀勢の里を分析する

 

1986年7月3日生まれ(ウェキペディア調べ)

年干支:丙寅

月干支:甲午

日干支:戊申

時干支:不明

歳干支:丙申―偏印・病

 

日干・月干:戊甲  禿山弧木

岩(戊)だらけの大木(甲)で、なかなか育たない状態。

それでも成長しようとし、水分を吸いつくす。

宿命:四面楚歌のような状態になる。

能力:何事にでも無理に干渉してくる干渉・統率能力。

仕事の流れを読むことができ、1を聞いて10を知る先回りできる能力。

 

月干・年干:甲丙  青竜返首

大木(甲)に明るい太陽(丙)の光が降り注いでいる状態。

太陽の大木に対する無償の愛情。

宿命:棚からぼたもち式幸運の持ち主。

外見:眉が薄くて目が細い人が多い。

 

宿命自体が大変両極であることが特徴といえます。

 

四柱推命では、立春から新年ですので2016年の最後の月となります。

昨日、紹介させて頂ましたが、謹慎処分を受けた狩野氏とは対象的に、

年干支の申が、命式にある年干支の寅を支柱することが、稀勢の里場合は、

良く働いてくれています。

稀勢の里にとっては、寅は『事故・怪我・出る杭打たれる・プレッシャー』等を意味し、

最も悪い影響を及ぼしている干支です。それを今年は破壊してくれています。

また、2016年2017年の2年間は、印星の2年間の為、

過去8年間の名誉を正しく受ける2年間でもあります。

 

勿論、生年月日だけで全てが決まるわけではありません。

稀勢の里本人の努力と周囲の奥の方々の協力・応援の結果であることはいうまでもありません。

 

久し振りの日本人横綱誕生を期待します!!

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

東洋思想に学ぶ経営学36「大学;義・慈愛」/ 出店コンサルin高尾

ziai00.jpg

 

<本日の心構え>

▼山火賁 初爻変 の解釈

美しき夕日が、山の向こうに消えようとしています。

心洗われるような、素晴らしいひと時を迎えています。

しかし、この時は長くは続かず、

やがて日は沈むため大きな事をすべきではありません。

表面的なものに惑わされず、その本質、足元を良く見直してみましょう。

大事なものがそこにあるはずです。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水出店コンサル現地調査in都内

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

某社長と共に宿泊する為に予約したホテルを伝えると、

「そこ、ネットでの評価が悪く、接待はぼろくそに書き込まれていましたよ!」

と、すかさず私が

「そんなこと無いよ!何度も泊まってるけど接待良いですよ!」

と反論。すると某社長

「先生は、流石運が良いですね!運が良いから良いホテルマンに担当してもらえるんですね。変な書き込みする人は運が悪いから、レベルの低いホテルマンが担当するんですね!」

と、何故か嬉しそうに私に説明を・・・・。

この某社長! とぼけている様でも実は極めて本質を見抜く目を持っている。

 

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月31日 11時 風水経営者セミナーin大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学36「大学;義・慈愛」

 

「白文」

孟獻子曰、畜馬乘、不察於雞豚。伐冰之家、不畜牛羊。百乘之家、不畜聚斂之臣。與其有聚斂之臣、寧有盜臣。

此謂國不以利爲利、以義爲利也。

 

「書き下ろし」

孟献子曰く、

「馬乗を畜うものは、鶏豚を察せず。伐氷の家は、牛羊を畜わず。百乗の家は、聚斂の臣を畜わず。その聚斂の臣あらんよりは、むしろ盗臣とうしんあれ」と。

これを国、利をもって利となさずして、義をもって利となすという。

 

「解説」

魯の賢大夫として知られる孟献子がおっしゃった。

『馬に乗る身分になった者は、鶏や豚を飼わない。葬儀に氷を用いることができる裕福な家では、牛や羊を飼わない。百乗を出せるような広大な領土を持つ家は、租税を搾り取るための家臣を使わない。人民から税を搾り取る家臣がいるよりは、むしろ主君の宝物庫から盗みを働く家臣のほうがまだマシである』と。

これは、国は君主の私的な利益をもって利とするのではなく、

人民に対する義・慈愛をもって利とするということである。

 

これは、必要以上の利益、いわゆる暴利を貪るものへの戒めといえます。

資本主義の世において、利益追求は重要ではあるが、利益率は良心の呵責が起こらない程度が最適といえます。これに反すると逆に問題を起こし、慰謝料や弁償金の請求を受け、暴利の分、払い戻すことになります。

いわゆるサラ金が過払い請求で痛い目にあっているのは、真にこのことです!

 

              

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

1  2  3

PAGE TOP