ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 立命の為の十一擇業與擇偶
風水師 山田光復の鑑定日記

立命の為の十一擇業與擇偶

059521.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢山咸五爻変

 

若い男女が互いに求め合い、情を通わせています。

愛情は理性的ではなく、理解しがたい時もあります。

理屈ではなく感情に目を向けてみましょう。

自ら動くと失敗を招いてしまいます。

何をしても、相手の心には通じません。

受身に徹し、自分を見直すべき時です。

武器となる魅力を磨き、次に備えること。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■出店コンサル現地調査in表参道・個別相談2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、本質的に物事も見つめていくことの重要性を感じさせて頂いた一日でした。何の為に会社を経営しているのか、極めて本質的で明確な経営者と二人もお会いでき感謝でした。

 

<イベント・セミナー情報>

8月12日内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会 

8月26日家を建てる前に知っておくこと風水セミナー

9月9日内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

10月10日 開運合宿 経営者セミナーin龍穴ホテル

10月14日内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■立命の為の十一擇業與擇偶

 

擇業與擇偶とは?

 

『仕事選びと配偶者選び』となります。

どんな仕事に就き、誰と結婚するかで立命出来るか否かが決定するということになります。

仕事と結婚が人生で大きな変化をもたらすことは間違いありません。

仕事に関しては、『天職』を見つけるということになります。

 

では『天職』とは一体何なのか?

それを判断することが可能なのかというと、風水ではそれは可能なのです。

 

『天職』の前に『適職』とうものがあります。

『適職』とは、自分の価値観を満たし、能力を活かせる職場のことになります。

これは、自分で分析することも出来るし、能力診断を科学的に行い分析することも可能です。最近ではDNA鑑定で『適職』を選ぶことは可能です。

しかし、この『適職』の場合は、自分に出来ること、やりやすいものになってしまい、自分を成長させる「立命」には直結しません。

反対に『天職』は、先天的に決められた『宿命』であり、自分の価値観と能力とは全く関係が無く、自分の先天的要素から与えられたものです。

 

先天的に与えられたものとは?

こえは、誕生日と親家族になります。自分で誕生日と両親を決めてきたあけではありません。これが先天的要素となります。

これを基準に『天職』を推し量ることが可能です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP