ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水経営コンサルタント > 『自分で出来る能力分析』28 日干:戊・月干:甲
風水師 山田光復の鑑定日記

『自分で出来る能力分析』28 日干:戊・月干:甲

戊甲00.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼風天小畜 三爻変

 

厚い雲が空を覆い始めましたが、雨はまだ降っていません。

無理に進むよりも、降る雨に備えるべき時です。

実力を蓄えておきましょう。

前に進もうとしても、進める状況ではありません。

強引さが大事なものを失うことに繋がります。

目前の状況を見直し、落ち着いた対応をしましょう。

冷静さが肝心です。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日のNPO定例勉強会は、学ぶ以上にメンバーと交流すること自体に多くの恩恵があることを実感致しました。お互いに生存と成長を確認し、共に歳をとっていける素晴らしいメンバーに感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

10月10日 開運合宿 経営者セミナーin龍穴ホテル

10月14日内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■『自分で出来る能力分析』28 日干:戊・月干:甲

 

生まれた日の十干を日干(にっかん)、

生まれた月の十干を月干(げっかん)と称します。

 

原子的性質を持つ十干が複数組み組み合わさることで、

分子的性質を持ち、個人の特性が具現化されます。

 

『日干:戊』を主体とし、周囲環境として『月干:甲』が客体として影響を及ぼし、

自然現象として例えることが出来ます。

日干だけで自然現象として例えるには無理が生じてしまいます。

 

日干:戊・月干支:甲の組み合わせを、『禿山弧木』と称し、

大木(甲)をなかなか育てることが出来無い潤いの無い乾いた岩山(戊)の様相に例えることが出来ます。

正に周囲環境に尽くしても思い通りに成果が出ない方といえます。

 

この方の

『先天的宿命』

四面楚歌のような状態になりやすい。

 

『先天的能力』

何事にでも無理に干渉してくる干渉・統率能力。渉外力はあるが、予算を効率的に使ってのビジネスは得意ではない。仕事の流れを読むことができ、1を聞いて10を知る先回りできる能力。

 

※『先天的宿命・能力』は、生まれた時に親と自然界から与えられたポテンシャルであり、それを活かせたか否かは生まれた直後からの環境によって決まります。決して現在を予見するものではありません。良いポテンシャルでも現状として発揮されていない方も多く確認出来ます。良いポテンシャルを発揮させる環境と努力は必須です。このことが、人材教育では最も重要な観点になります。占いの様に『当たった当たらないで一喜一憂する』ようなものではありません。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP