ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 二十四節気「白露」の風水術
風水師 山田光復の鑑定日記

二十四節気「白露」の風水術

hakuro00.jpg

 

<本日の心構え>

▼雷地豫 二爻変

 

長い冬が明け、暖かい春が訪れます。

心は開かれ、喜びに満ち始めます。

熱意を忘れず、前に進むことが大事です。

油断大敵の時になります。

悪い誘惑が多く注意が必要です。

自分のすべき事を確認し努力を重ねましょう。

誘惑に負けず守りの姿勢であるべきです。

今を耐えれば失われる物も少ないでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■NPO定例勉強会・風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、尊敬する経営者と久し振りにゆっくり時間を頂戴し打ち合わせをさせて頂ました。

社員一人一人に心を配られる姿にいつも頭が下がりますし、何処でも如何なる場面でも腰が低く謙虚な立ち振る舞いに感動致します。

相談を受ける立場でありながら多くのことを学ばせて頂ける素晴らしいお人柄に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

本日9月9日内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

10月10日 開運合宿 経営者セミナーin龍穴ホテル

10月14日内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「白露」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

昨日から約15日間が二十四節気の『白露』です。

この期間は、二十四方位の『庚』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『大腸経(手陽明大腸経(てのようめいだいちょうけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は卯の刻(午前5時~午後7時)です。

 

大腸を守るための食養は、水分と鉄分を摂取、ビール酵母、

アレルギー時には「梅」です。

 

この『白露』の期間に、

『頭部・顔部の耳・鼻・咽頭の病症、便秘、のぼせ、鼻づまり、

頭痛、目の充血、全身の皮膚のトラブル。』

等の症状が出た場合、家の内外の『庚』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、卯の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『庚』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り90度の270度が真西で、そこから更に反時計回りで15度移動した、255度の左右7.5度合わせた15度が『庚』の方角になります。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP