ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 2018年戊戌歳を分析する11 「沢雷髄」2018年月毎の心構え
風水師 山田光復の鑑定日記

2018年戊戌歳を分析する11 「沢雷髄」2018年月毎の心構え

6a21cf1d760f91f7d770e2eef04196c6_s.jpg

 

<本日の心構え>

▼水火既済 三爻変

 

全ての事が整い、完成された状態にあります。

これ以上の発展は望めません。

現状を堅く守ることに徹しましょう。

常に感謝の心を忘れることがないように。

安定を手にしても、高望みをすることで安定を失い、

時間も労力も失ってしまいます。

どんなに実力があっても問題が伴います。

分をわきまえること。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■ラジオ収録・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、2018年業務開始良きスタートがきれました!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年1月13日 内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2018年戊戌歳を分析する11 「沢雷髄」2018年月毎の心構え

 

2018年の易卦は、『沢雷髄』です。

 

易卦は、自然界の変化、自然事象を表している記号であり。

6段階の成長過程があります。

1年12か月を2か月毎に区分して心構えを導き出すことが可能です。

旧暦で変化しますので、旧正月・2月から6段階になります。

 

旧正月・2月(2018年2月16日から4月15日)

これまでの世界から離れ、活動範囲を広げましょう。環境を変えると、良い結果に繋がります。新しい事には素直に従う姿勢を心がけましょう。

 

旧3月・4月(4月16日から6月13日)

誘惑が多く、大事なものを見失います。目先の欲に駆られ、本質を忘れがちです。優先順位をはっきりさせましょう。つまらぬ人と関わらないこと。

 

旧5月・6月(6月14日から8月10日)

大事なものを取る事で、小さなものを失います。失うことを恐れることはありません。不要なものは手放し、大事なものを志堅く守りましょう。

 

旧7月・8月(8月11日から10月8日)

人も物も集まってきます。しかし、それは実力ではありません。慢心すると全てを失います。疑われるような行動には、くれぐれも注意しましょう。

 

旧9月・10月(10月9日から12月6日)

人からの信頼が厚く、注目されています。相手を信頼し、協力を仰ぎましょう。人間関係を活用することで、収穫がより大きなものになるでしょう。

 

旧11月・12月(12月7日から2019年2月4日)

人との関わりが窮屈な時ではありますが、協力して大きな事を成し遂げることもできます。従う姿勢を忘れなければ、運を味方にする事もできます。

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP