ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 哲人に学ぶ経営学5『マキャベリの言葉』
風水師 山田光復の鑑定日記

哲人に学ぶ経営学5『マキャベリの言葉』

200px-Santi_di_Tito_-_Niccolo_Machiavelli's_portrait.jpg

 

<本日の心構え>

▼風天小畜 三爻変

 

厚い雲が空を覆い始めましたが、雨はまだ降っていません。

無理に進むよりも、降る雨に備えるべき時です。

実力を蓄えておきましょう。

前に進もうとしても、進める状況ではありません。

強引さが大事なものを失うことに繋がります。

目前の状況を見直し、落ち着いた対応をしましょう。

冷静さが肝心です。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

立春を過ぎ本格的な戊戌歳がスタートしています。

複雑に考え過ぎないで、シンプルに素直に率直にがベストです。

『正直は馬鹿を見ない!』が真理ですね。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年2月10日 内閣府認定NPO-jfta 定例勉強会

2018年3月27・28日 開運合宿in千葉

 

 

<ワンポイントレッスン>

■哲人に学ぶ経営学5『マキャベリの言葉』

 

マキャベリ(1469年~1521年 イタリア)政治思想家

 

『美徳と思われる行為も、自らの破滅を招くことがある。

悪徳と思われる行為から、自らの安全と繁栄とが生じる場合があるからである。』

 

人のためになした行為が結果的に自分に損害を被ることは良くあります。

反対に自己の利益の為に行っていながら、成功していく経営者も存在します。

一見不条理にも思え「神も仏もあるものか?!」と言いたくなる様な現実も経験します。

実は、この現実は極めて一時的なものであり、表面的なものに過ぎません。

多くの経営者と接していえることは、後者の場合、結果的には全てを失うことになります。

天は極めて平等です。

刹那的、一時的な見方は、嫉妬と不平不満しか生じません。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP