ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水経営コンサルタント > 精神相性分析法53『日干:辛と癸』
風水師 山田光復の鑑定日記

精神相性分析法53『日干:辛と癸』

癸辛00.jpg

<本日の心構え>

▼水地比 四爻変

 

水気を帯びた大地が視界一杯に広がります。

潤いある地は多くの富を生み出します。

仲間と協力し肥沃な地を開拓しましょう。

早期の対応が多くの収穫に至ります。

有識者と関わり見識を広めましょう。

教養を高め視野を広げること。

有益な環境から大事なものが得られます。

新しき環境にて道が開かれます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・個別相談

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

何の為に集まるのか、その動機で層のレベルが決定してしまいます。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■精神相性分析法53『日干:辛と癸』

 

~雨が宝石の輝きを曇らせてしまう関係性~

 

何かに固執しがちで、凝り症の辛の宝石の人と、

気まぐれで移り気な癸の雨の人では、なかなか発展しない関係性です。

お互いに相手の性格を認め合えば良いのですが、

相違点をことさらフォーカスしてしまうと、

益々相容れない関係になってしまいそうです。

どちらかといえば癸の雨の人が辛の宝石の人を曇らせてしまう可能性が高いので、

癸の人は辛の人に対して、優しい気持ちを持って接してあげることが大切です。

また辛の人も癸の人の移り気なところをなるべく許してあげましょう。

 

 

※この相性分析は故・竹内一景先生より伝授・指南して頂いた内容で、

十干占術―秘伝 四柱推命入門(成星ブックス)にも掲載されています。

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP