ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 精神相性分析法54『日干:壬と壬』
風水師 山田光復の鑑定日記

精神相性分析法54『日干:壬と壬』

壬壬00.jpg

 

<本日の心構え>

▼水山蹇 三爻変

 

冬の雪山で吹雪に見舞われています。

視界が雪で遮られ、方向感覚も失います。

進退共に非常に危険な緊急事態です。

苦難が過ぎ去るのを辛抱強く待ちましょう。

進んで得られるのは苦しみと絶望ばかり。

一度諦め、初心に帰りましょう。

困難克服のため足元を固めること。

危険な道は事前に回避しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■出店コンサル現地調査in杉並、新築コンサル現地調査in横浜

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、不思議な出会いが多い一日でした。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■精神相性分析法54『日干:壬と壬』

 

~川の水が重なって大洪水になってしまう関係性~

 

川を表す壬同士。

その性格は、川の流れのように動き出すと止まりません。

性急な部分があるようです。

しかも、絶えず移ろっていく川のように、一つのところに落ち着いていられなかったり、直ぐに一か八かの勝負に出たりするようです。

このような性格は、お互いに良く理解出来るので、同士としては成功するでしょう。

でも、二人とも同じような性質ですから、

何か行動を起こすときは、暴走する可能性もあります。

その様な時は自らブレーキをかけるように注意して下さい。

 

※この相性分析は故・竹内一景先生より伝授・指南して頂いた内容で、

十干占術―秘伝 四柱推命入門(成星ブックス)にも掲載されています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP