ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 精神相性分析法55『日干:壬と癸』
風水師 山田光復の鑑定日記

精神相性分析法55『日干:壬と癸』

癸壬00.jpg

 

<本日の心構え>

▼地天泰 五爻変

 

君主は民衆の生活に思いを馳せています。

民衆は君主を慕い、平和な日々を願います。

天下泰平の世、万事が順調であります。

平和に感謝し、安泰を享受しましょう。

諸行無常、栄枯盛衰は世の習い。

安心せず先を見越して対応すること。

個々の実力には限界があります。

周囲の能力を大いに活用しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・イベント参加

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『信頼しているから本音で話せる!』

これが間違い無く理想です。

今日は、分刻みのスケジュールです。

9時から20時までノンストップで走ります!!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■精神相性分析法55『日干:壬と癸』

 

~雨のために川が氾濫してしまう関係性~

 

一発勝負屋の壬の川の人と啓発的な活動を好む癸の雨の人では、

同じ水という部分では似ているのでが、

どこかが違うという感じを受けるものです。

片や勝負や競争の好きな川の壬。

そして片や安定や隠遁を好む雨の癸。

同じ水の気質を持っていても、

陰と陽の正反対の性質を示しています。

ですが二人がそろうと、水そのものの関わり合いになってしまうようです。

つまり、何事も流れ流れにいったり、

洪水のような状態になったり、なかなかうまくいきません。

 

※この相性分析は故・竹内一景先生より伝授・指南して頂いた内容で、

十干占術―秘伝 四柱推命入門(成星ブックス)にも掲載されています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouhuku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1024

コメントする

PAGE TOP