ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 精神相性分析法56『日干:癸と癸』
風水師 山田光復の鑑定日記

精神相性分析法56『日干:癸と癸』

癸癸00.jpg

 

<本日の心構え>

▼天雷无妄 二爻変

 

晴れていた空が暗くなり、遠方から雷鳴が聞こえます。

時の流れと共に、状況は刻々と移り変わります。

流れに逆らわず、身を委ねてみましょう。

私利私欲は捨て与えられた役割を果たしましょう。

成り行きに任せれば、収穫は思う以上に多くなります。

周囲の流れに従うことで、何事も上手く行くでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・個別相談・懇親会

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日お招き頂いた健康イベントの内容は衝撃的でした。

正しい情報は、利害の無いところで本物からしか得られないということが良く理解出来ました。お招きに感謝!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年4月30日から5月2日 off

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■精神相性分析法56『日干:癸と癸』

 

~雨と雨で万物を流し見通しがきかなくなる関係性~

 

デリケートで気まぐれな癸の雨の人は、

一見したところ人当たりが良いのですが、

集団生活を嫌い孤独を好む人が多いようです。

そういう意味では、気心が知れているのが癸同士です。

でも、癸の人は癸の人の気持ちがわかり過ぎて、

むしろ、あまり親しくなれないかもしれません。

さらりとした大人のつき合いが出来る関係にはなりますが、

意外と淡白な関係に終わる可能性が高いです。

また、雨同士なので、二人が一緒のことを起こすと、

どうしても洪水や氾濫に匹敵するようなことになってしまいがちです。

 

※この相性分析は故・竹内一景先生より伝授・指南して頂いた内容で、

十干占術―秘伝 四柱推命入門(成星ブックス)にも掲載されています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP