ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 知行合一から見る思考の落とし穴
風水師 山田光復の鑑定日記

知行合一から見る思考の落とし穴

tigououiti.jpg

 

<本日の心構え>

▼山沢損 四爻変

 

山裾に沿い、川は流れて行きます。

環境に合せ従順に流れを変えて行きます。

多少遠回りしても流れには従うこと。

小さな損失は気にせず誠実に進みましょう。

問題には早急に対処すること。

協力を得て、苦難も解消されます。

今の判断が、将来を左右することに。

迅速な決断が不安を安心に変えるでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■個別相談・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の「立命論セミナー」は、充実の一日となりました。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■知行合一から見る思考の落とし穴

 

『立命論セミナー』で良くお伝えしている内容です。

 

立命論で称される「良知」は、一般的には「本心」のことです。

この「本心」は、「良心の呵責」の「良心」のことでもあります。

「良心」は、「天理」を知っています。

「天理」は、宇宙の法則であり幸福になるための判断基準といえます。

 

何が正しいか正しく無いかは、

『自分の良知』が全て知っているということになります。

 

人間は、「思考」によって行動します。

あれこれ考え行動します。

そして「思考」は、何かの判断基準を得ようとして巡らせます。

いわゆる試行錯誤です。

これが行き過ぎると「迷走・妄想」に陥ってしまいます。

また、人間が作った「理」に浸透します。

そして、この「理」が正しい正しく無いで、更に迷走します。

 

この「思考」をもとに「理」を求め迷走することで、

宗教依存症やセミナー・占いジプシーに陥ってしまいます。

 

「思考」を「良知」に向けさせ行動することが、

『知行合一』の本質です。

 

誰に聞かなくても「良知」は全てを知って応えてくれます。

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP