ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 二十四節気「穀雨」の風水術
風水師 山田光復の鑑定日記

二十四節気「穀雨」の風水術

kokuu.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢水困 四爻変

 

綺麗な湖が枯渇しようとしています。

美しい姿は消え凄惨な光景が広がります。

困難な状態の到来です。

機を待つ忍耐が必要となるでしょう。

続く苦労も、最後に協力が得られます。

諦めかけた時、必要なものが集まります。

好意が空回りしますが、誠意は尽くすこと。

焦らず好意が伝わるのを待ちましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■オフィス移転コンサル現地調査

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日で「家系カウンセラーⓇ養成講座」の申し込みが締切です。

また、7月度の開運合宿は7月9・10日になり千葉南房総で準備しています。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「穀雨」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から『立夏』までの約15日間が

二十四節気の『穀雨(こくう)』です。

この期間は、二十四方位の『辰』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『胃経;足陽明胃経(あしのようめいいけい)』

に影響を及ぼします。

 

又、一日間で活性する時間:午前7時~9時

 

胃を守るためのおすすめ食養・漢方

イカの甲骨の粉末

空腹時に、はちみつをなめる

ピーナッツオイル

豚の胃

甘いものをやめる

 

この『穀雨』の期間に、

『前頭部から後頭部にかけての痛み、消化不良、食欲不振、嘔吐、げっぷ、

 しゃっくり、鼻づまり、喉の腫れ、腹部の痛み、だるさ 』等の症状が出た場合、

家の内外の『辰』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『辰』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで120度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP