ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > TOKIO山口達也氏を分析する
風水師 山田光復の鑑定日記

TOKIO山口達也氏を分析する

yamaguti.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢火革 初爻変

 

季節が夏から秋へと移り変ります。

緑の木々が紅くなり様相は一転します。

大きな変化を受け入れること。

新しく正しき流れに従いましょう。

革新の流れは、その目前に迫っています。

しかし、まだその機は熟していません。

行動と決断は避け、好機を窺うこと。

本当に正しき道であるか状況を静観すること。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

突然、20年ほど前御縁を頂戴した奥様から自宅に電話が入り妻が対応してくれました。家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いた同世代です。テンションが高過ぎる様子で私に会いたいとのことでした。少し不安に感じたため、先に彼女の友達に電話をしたところ末期の癌で余命幾ばくも無く、過去縁のあった人達に連絡をしているとのことでした。とても世話好きな奥様で周囲の方の相談に様々乗ってあげていた方でした。その為、入院先では毎日様々な方がお見舞いに駆けつけているようです。

『死に様は生き様』と良く耳にしますが、本当にこの奥様は多くの方に感謝される生き方をされていたのだと改めて感動致しました。誰でも必ず死は訪れますので良き死に様でありたいと思います。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年4月30日から5月2日 off

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■TOKIO山口達也氏を分析する

 

1972年1月10日生まれ

年柱 辛亥

月柱 辛丑

日柱 庚子

2018年 偏印・印星・衰

 

先天的宿命

自分の長所や輝きを自分でたたき壊してしまう可能性があり、自暴自棄なところがある。

何かを成し遂げる為にコツコツと地道な努力をいといません。何かに固執するところがある人。意志が強く正義感も強いのですが、悪い面が出やすく、自分も相手も傷ついてしまいます。

先天的能力

剛気で少々荒っぽい心情をもった普通の独立心。経済感覚はさほどないが、目的のために精根尽き果てるまで熱中する能力。結果的には、損を出しやすい傾向にある。

2018年のバイオリズム

名誉の年で過去8年間の結果が現れ、名誉or不名誉が露見します。

 

生年月日で推し計ることが出来るのは先天的なポテンシャルだけです。

未来が決定されているわけではありません。いくらでも変えることは可能です。

聖書のマタイ伝にこういう一節があります。

『求めよさらば与えられん』

与えられるのを待つのではなく、自ら積極的に努力すれば、必ずよい結果が得られるということですが、努力しなければ与えられないということでもあります。

その人が努力するか否かは神ですら解らないようです。

 

それにしても官僚のセクハラ『疑惑』に対する対応とジャニーズのセクハラ『事実』のマスコミの対応の違いには驚愕です。

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP