ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水経営コンサルタント > 顧問先経営者に学ぶ! 逢苦要無怨
風水師 山田光復の鑑定日記

顧問先経営者に学ぶ! 逢苦要無怨

en.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 初爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先で打算的になり本質を忘れています。

出費を抑え不満と危険を得ることに。

心から休めず疲労ばかりが残ります。

旅に出た目的を見直しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・風水コンサルレッスン2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月に一度のNPOの勉強会は、門下生達との交流会の様相です。

今月から年内、総合羅盤講座を行っていますが、風水の知識の総復習になり、理解が曖昧であったものが整理されます。教えている私自身も大変勉強になります。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年6月23日 『風水の源流を訪ねて in 明日香村』(募集開始)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■顧問先経営者に学ぶ! 逢苦要無怨

 

熱い男は人情も厚く志も篤い!

多くの経営者と御縁を頂戴しながら自分自身も多くのことを学ばせて頂、感謝と喜びの日々です。

 

顧問先の男性経営者が急な訪問。

『先生何とかなりますか?』とビジネスパートナーと共に訪問してくれました。

わざわざ、ビジネスパートナーを紹介するためだけに、忙しい合間で仙台から突然来られました。この熱い男は今回だけではありません。先回は、お世話になった方を何とかしてあげたいと、京都まで来られ私と引き合わせをしてくれました。

そこには、全くの打算が無く良くしてあげたいという思いだけです。

 

成功の為の15か条の一つに『逢苦要無怨』があります。

これは、『苦に逢っても天を怨むべからず』という意味です。

 

失敗や苦しみは、ビジネスの上で必須項目ですし、

人生においても同じです。

 

苦という漢字を分解すると

草冠+十+口です。

草冠は成長、十は多く、口は人を表します。

『苦しみは、多くの人に出会って成長するチャンスである』

という意味が内包されています。

 

失敗をすると『独りにしてくれ』という気持ちにもなりますが、

逆に多くの人に出会い、新しい出会いが生まれるチャンスでもあります。

 

熱い男は多くの縁を生みだします!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP