ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水師の日常 > 哲人に学ぶ経営学『老害』
風水師 山田光復の鑑定日記

哲人に学ぶ経営学『老害』

989621.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 三爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先での判断を誤り災難に遭います。

大事な物を失い途方に暮れることも。

思い込みや先入観が問題の原因です。

貴重な経験ですが心に傷を負います。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

警察庁がショッキングなデータを公表しています。

2016年に摘発した殺人事件(未遂含む)のうち55%、つまり半数以上が、「親族間殺人」ということになります。この中で最も悲惨なのが子供殺人です。シングルマザーの心の隙間を狙う義理の父親が絡む殺人は極めて深刻です。児童相談所の不備の問題をマスコミは取り上げているが、それも対処療法に過ぎない、ことの本質は家族愛にある。不倫や浮気の代償が家族崩壊であることを忘れてはいけない!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年6月23日 『風水の源流を訪ねて in 明日香村』(募集開始)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■哲人に学ぶ経営学『老害』

 

『老年は、われわれの顔よりも、心に多くの皺(しわ)を刻む。』

モンテーニュ(フランスの哲学者)

 

心の皺とは、消そうにも消せない生活の履歴書であり習慣性です。

正に心の癖ともいえます。

ただ、古く老いてしまうのか、それとも成熟していくのかは、新しい酵母菌を添付することが出来るか否かで決まってしまいます。

新しものを受け入れる勇気が無くなった瞬間から老いが始まります。

イケテル経営者は、常に貪欲に新しい、人・物・情報を得ようと出会いを求めます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP