風水師 山田光復の鑑定日記

情動反応と霊感商法

184539.jpg

 

<本日の心構え>

▼雷地豫 四爻変

 

豪快な雷鳴と共に大地が揺れています。

激しい音と共に身も心も震えます。

周囲の喧騒に心は喜びに満たされます。

流れに乗り積極的に挑戦しましょう。

賑やかな空気に誘われ人々が集まります。

疑わず誠実丁寧に対応をすること。

快い仲間と貴重な協力者を得ることに。

成功と繁栄への道を教えてくれます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査in渋谷・個別相談1件・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『紀州のドンファン事件』視聴率重視の報道が続く!

もし妻が何者かに殺されて自分に嫌疑がかけられたとしたら・・・。

連日マスコミに追い回され、実家にもマスコミが押しかけ、母校や友人、知人にも取材が入る。本当に恐ろしいことです。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年6月23日 『風水の源流を訪ねて in 明日香村』(募集開始)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

2018年7月14日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座  座学

2018年8月11日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座  座学

2018年9月8日  内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 陽宅実技

2018年9月22・23日 開運合宿in淡路島(募集中)

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

 

 

<ワンポイントレッスン>

■情動反応と霊感商法

 

『情動のメカニズムの探求』

http://www.brain.riken.go.jp/bsi-news/bsinews3/no3/special.html

より引用

 

情動とは何か

 「情動」、聞き慣れない言葉ですね。「感情」といえば、わかりますでしょうか。喜怒哀楽のことなんですが、それでは何故、「感情」といわず、「情動」という言葉を使っているのでしょうか。恐怖、怒り、悲しみ、喜びなどの感情には、その当人にしかわからない主観的な側面と、外部から観察可能な側面があります。後者は、感情に伴う自律神経系の活動の変化(心拍数の上昇)やその他の身体的変化(顔の表情、筋の緊張の変化)、あるいは、感情が生じている時に示す行動を通じて客観的にとらえることができます。したがって、自然科学の対象として感情を取りあげ、動物実験の成果を踏まえて議論を展開しようとすると、客観的にとらえることのできる、感情の下位概念である「情動」を研究することになるのです。 ~引用ここまで~

 

心の三機能として『知・情・意』があり、

『理性的判断・情緒的判断・肉体的反応』に置き換えることが可能です。

これは、物事の判断基準ともいえます。

 

例えば、人間関係における好き嫌いにおいて、

『明確な理由があって嫌い・とにかく嫌い・鳥肌、蕁麻疹が出る』

というようなものです。

 

このことは、土地や建物、テナント、自宅選び等の時に現地調査でも良く出る反応です。

風水では、明確なロジックがあって土地の善し悪しを判断することが可能ですが、

お客様が風水の悪い場所に入って『寒気がする、鳥肌が立つ』といったことが良く起こります。例え好みの場所でも起こってしまいます。

 

これは、決して『霊現象』ではありません。

下手な占い師や風水師と同行すれば、もっともらしく『霊の仕業です!』等と言われるかもしれませんので注意が必要です。

「除霊やお祓いが必要です」と、霊感商法に騙されるかもしれません。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PAGE TOP