風水師 山田光復の鑑定日記

社風by 大学

jin.jpg

 

<本日の心構え>

▼山沢損 四爻変

 

山裾に沿い河川は穏やかに流れます。

環境に合せ従順に流れを変え行きます。

多少の遠回りをしても環境には従うこと。

損失に落胆せず誠心誠意進みましょう。

目前の判断が将来の道を左右します。

周囲の協力を得て苦難も解消されます。

問題には早急に対応しましょう。

迅速な決断が不安を安心に変えます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問現地調査in横浜

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日10月10日は、私の人生を変えた記念日です

1990年10月10日恩師と運命的出会いをしました。

奇跡的な出会いに感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■社風by 大学

 

大学;第九章

「白文」

一家仁、一国興仁、一家譲、一国興譲、一人貪戻、一国作乱。

其機如此。

此謂一言憤事、一人定国。

 

「書き下し文」

一家仁なれば一国仁(じん)に興り(おこり)、一家譲(じょう)なれば一国譲に興り、一人貪戻(たんれい)なれば一国乱を作す(なす)。

その機かくの如し。

これを一言事を憤り(やぶり)、一人国を定むと謂う。

 

 「解説」

貪戻 … 貪欲なこと。

僨… 敗れること。

 

君子の家が仁であれば、それに感化されて国内にも仁の気風が起こり、

家が譲であれば一国もこれに影響されて譲となり、

君子が私利私欲をむさぼって暴虐であれば、国内は乱れて反乱が起こるのである。

国を治める機会とはこのようなものなのである。

『一言の失言が事業を台無しにしてしまい、一人の正しい行いが国を安定させるに至る』

と言っているのだ。

社長の人格・家庭が社風を作り出します。

 

PAGE TOP