風水師 山田光復の鑑定日記

創発的戦略と計画的戦略

soihatuteki.png

 

<本日の心構え>

▼雷地豫 二爻変

 

豪快な雷鳴と共に大地が揺れています。

激しい音と共に身も心も震えます。

周囲の喧騒に心は喜びに満たされます。

流れに乗り積極的に挑戦しましょう。

至福に溺れて本分を見失わないこと。

喜びには誘惑も多く注意が必要です。

甘い誘いに負けずに忍耐力を養うこと。

好機に向け実力を磨いておきましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

顧問先との打ち合わせでコミニケーションをとりながら、多くの閃きが与えられます。

『閃きが与えられる』という表現を良く使いますが、血のにじむような苦心努力をして、

最後に得ることが出来るため、正に授かりものという境地に至っているのかもしれません。

顧問先の経営者の方々も相談に来られる前からそのことについて苦心努力しているため、

最終的に打ち合わせの中で閃くのではないかと思います。なんの努力も無くして一方的に与えられるものでは無いようです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■創発的戦略と計画的戦略

 

難しい数式を方程式に当てはめて簡単に解くことが可能です。

方程式を知らないと、『+―×÷』で数式を解くことになり、

ある意味無駄な労力・時間・頭を使うことになります。

安易に回答を得る為の手段として方程式を見つけ出します。

経営も全く同じことがいえます。

多くの先人達が残してくれた『経営学』という方程式を活用する方が楽なのです。

計画も立てずに、行き当たりばったりで会社を経営することは、実は大変な作業であることが解ります。

 

経営戦略において、当初から予定していた政略を『計画的戦略』といいますが、

この意図的戦略は、およそ計画通りにはいかないものです。

事業の実施途中で創案していく戦略もあり、これを『創発的戦略』といいます。

結局、実現されていく戦略は、『計画的戦略』と『創発的戦略』をミックスしたものになります。

経営者の仕事は、計画を厳格に実行することでは無く、『創発的戦略』を含めた、

戦略的学習のプロセスをマネジメントすることといえます。

簡単にいってしまえば、

『戦略とは状況に応じて取拾選択していくことが重要である。』

ということになります。

 

この内容は、極めて簡単なことを難しく表現しているだけに思われるかもしれませんが、

これが経営学という方程式であると解れば、上手くいかない計画に囚われ過ぎて、

時間、お金、人を無駄に使うということが無くなります。

方程式を用いることで、より重要なことに時間とお金と人を使うことが出来ます。

 

「経営学なんて机上の空論で何の役にも立たない、叩き上げのスキルが重要だ!」と言われる方が多くいますが、それは最低限学び得た後の話です。

PAGE TOP