風水師 山田光復の鑑定日記

STP分析

STP分析.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 三爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先での判断を誤り災難に遭います。

大事な物を失い途方に暮れることも。

思い込みや先入観が問題の原因です。

貴重な経験ですが心に傷を負います。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件in静岡

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

告知:内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会会員へ

会費未払い者が多く、丸1年間会費の未払いと未連絡の会員は退会の意思と判断致します。

支払い状況が不明の方は代表;山田宛に直接ご連絡下さい。2018年理事会にて検討致します。お早めにご連絡下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■STP分析

 

フィリップ・コトラー(Philip Kotler、1931年5月27日-アメリカ合衆国の経営学者(マーケティング論)が提唱した、マーケティング戦略の基礎的フレームワークです。

 

マーケティング計画の基本

  • Segmantation 市場を細分化し
  • Targeting 対象を絞り込み
  • Positionig ニーズに合うように位置づける

 

1のSは、市場全体をいくつかのニーズの似ている顧客層に分類することをいいます。

商品、サービスのコンセプトを曖昧にしないためです。

ex)年齢、性別、居住・就業地域といった細分化があります。

 

2のTは、細分化された市場を評価して、どのセグメントを自社のターゲットとするのかを決定します。ターゲティングの仕方は、『市場カバレッジ戦略』という3つの戦略があります。1つのセグメントに対象を絞り込むのが基本ですが、複数セグメントを対象にすることもあります。ex)都区部に住む独身男性

 

3のPは、決定したセグメントの中にある他社の競合製品・サービスとの自社の立ち位置を決めることです。自社の立ち位置の明確化です。ex)高価格帯商品の販売

 

良く弊社に『WEB集客のお手伝いを』という営業のアプローチを受けます。

HPにSEO対策し多くの方に閲覧してもらえるようにし、問い合わせを増やし、見込客を増やす。SEO対策のキーワードをロングテールにすることで絞り込めます。的なものです。

実はこれ。STPの最初のステップすらクリアーされていない手法です。

弊社のサービス内容の把握をしていない内に集客のお手伝いが出来るか否かも判断出来ないはずです。

PAGE TOP