風水師 山田光復の鑑定日記

風水では上が南

nizyuuyonn00.jpg

 

<本日の心構え>

▼天風姤 五爻変

 

青空の元に穏やかな風が吹き渡ります。

その風に揺られ甘い香りが漂います。

運命的な出会いの兆しがあります。

慎重に判断し良縁を大事にしましょう。

誘惑に負けない強い意志を持つこと。

覚悟は心に秘め機が熟すのを待つこと。

度量次第で事は至福なものへ転じます。

辛抱強く待つことで朗報が届きます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・個別相談・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

2019年最初の開運合宿は、千葉県鴨川市で行います。

詳細は下記FBでご確認下さい。

https://www.facebook.com/events/315929339012102/

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■風水では上が南

 

中国占術における様々な占術の暦やカルテは、全て南を上にして表記します。

 

現代社会においては、上が北で表記するのが一般的な為、慣れるのに時間がかかります。

占い師の中には、上を北にした独自の暦やカルテを用いている方もいらっしゃるほどです。

 

これは、暦の成立過程にありますが、自然界の法則を研究して暦を作ったためです。

特に太陽の運行です。

 

東から太陽が昇り、南を頂点として、西に沈みます。

この様相を表わすために、上を南としました。

 

また、南を向いての太陽の運行は、丁度、時計回り(右回り)になります。

その為に風水では、向かって左から右に流れる気の流れを順旋、

右から左の流れを逆旋と称します。

 

風水の素晴らしさは、自然界を研究して、

そこに普遍的に潜む法則を見つけ出したことにあります。

そういう意味において宇宙の真理といえるのかもしれません。

 

PAGE TOP