ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > お知らせ > 易学の本質『未来は決まっていない!』
風水師 山田光復の鑑定日記

易学の本質『未来は決まっていない!』

46853200_1214512888687578_5812149946257768448_n.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼火地晋 二爻変

 

輝く太陽が地平線から昇り始めます。

周囲は時間と共に開けてきます。

道は明るく照らされ遮るものもありません。

称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。

陽も昇り穏やかな光が降り注ぎます。

機が熟しても勇気が持てずに進めません。

目標に向け辛抱強く努力すること。

覚悟が決まれば道は開かれます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・講演資料作成

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

明日、大阪で年内最後の講演です。

多少のキャンセルが出て空きがあるかもしれません。

御関心のある方は、下記へお問い合わせください。

https://www.facebook.com/events/553040628483532/

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学の本質『未来は決まっていない!』

 

中国の格言にある成功の秘訣の10か条(現在15か条まであります※諸説あり)

 

  • 命 ②運 ③風水 ④積陰徳 ⑤読書 ⑥名 ⑦相 ⑧敬神 ⑨交貴人 ⑩養生

といいうものです。

 

命運は、生年月日時によって決定され、

運は年毎の傾向性になります。

 

良く今年は運が良いとか悪いとかという話を耳にしますが、

良し悪しが生年月日時で決まってしまって、変えられなということではありません。

 

傾向性は同じでも、現象化は全く違うものです。

一卵性双生児でも人生が全く違うことで十分証明が出来ることです。

 

現象化の良し悪しは、③から⑩で変わるのです。

これが正に易の思想です。

 

易は、全てのもの(こと)には、

変わらないものと変わるものが内包されているという意味です。

産まれ持ったポテンシャルは変えることは出来ませんが、

未来はいくらでも変えることが出来ます。

未来をより良くするために私達のような仕事があると考えています。

 

とはいえ開運グッズを買って良くなるほど人生は甘くはありません。

未だお捉えない霊感商法にはお気を付け下さい。

PAGE TOP