ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 2019年己亥を分析する > 2019年己亥歳セミナーvol.22 名前
風水師 山田光復の鑑定日記

2019年己亥歳セミナーvol.22 名前

23.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼沢水困 四爻変

 

綺麗な湖が枯渇しようとしています。

美しい姿は消え凄惨な光景が広がります。

非常に切実で苦しい状況に陥ります。

機を待つ忍耐が必要となるでしょう。

続く苦労も最後に協力が得られます。

諦めかけた時に必要な物が集まります。

空回りしますが誠意は尽くすこと。

好意が伝わるのを焦らず待ちましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■年末年始off

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

大晦日から1月6日まで年末年始offを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月31日から2019年1月6日 年末年始off

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.22

 

『名は体を表す』

名はそのものの実体を言い表している。名と実体は相応じる。

 

名の持つ意味を研究してきた分野を、『名相術』と称します。

日本では、『姓名判断』として、字画で判断するものが一般的です。

名相術では、字画だけでは無く、漢字の意味、読み方でも判断をします。

 

字画だけの判断だと極めて大雑把で信憑性を疑われてしまいますが、

実は、普段から使用する呼び名の総画数が最も影響が強く出ることを

経験則として実感しています。

 

但し、重要なことは生年月日や社名や商品名等のコンセプトによる、

相性の良い総画数が違ってきます。

 

一般的に知られる、最大吉数『16、23、32』が誰にとっても良いわけでは無いということです。

 

社名・商品名・芸名・サービス名・コンテンツ名等、

広く一般的に良く使用され名前は極めて重要です。

 

野球選手の『鈴木一郎』が『イチロー』に代わって飛躍的に世に出てきたのは、良く知るところです。

 

名前の影響は、世に出れば出るほどその影響が強く出ます。

経営者で多くの名刺を配る人は意識して頂くのが宜しいです。

 

そして、最も需要なことは、名前が持つそもそもの意味です。

特に注意すべきものは、外国語を使用した造語です。

次回、無知故に変な名前を付けたことによる悲劇を紹介します。(vol.23に続きます。)

PAGE TOP