ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 2019年己亥を分析する > 2019年己亥歳セミナーvol.27 交貴人
風水師 山田光復の鑑定日記

2019年己亥歳セミナーvol.27 交貴人

27.jpg

 

<本日の心構え>

▼地雷復 四爻変

 

長い冬が終わりを迎えようとしています。

地中では草木の芽も春の到来を待ちます。

季節は戻り新しい循環が始まるでしょう。

辛い日々も終わりを告げます。

覚悟を決めて進む道を選ぶこと。

決断と意思には誇りを持ちましょう。

孤立しても後悔することはありません。

退く勇気を持つことも大切なことです。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■出店コンサル現地調査in港区&中野区、風水顧問打ち合わせ、個別相談

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

新年を迎えあっという間にフルスロットルになりました。

正月ボケを許されない環境に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.27 交貴人

 

風水では、『貴賤』という表現を良く使います。

日本では、『職業に貴賤無し』という使い方をし、

『身分の高い人と低い人。貴いことと卑しいこと。』の意味として用いられます。

 

風水では、公的か私的かで分けられ、運の層と同じです。

利他的な人を貴人、利己的な人を賤人と称します。

交貴人とは、貴人と交わるということです。

 

『類は友を呼ぶ』という世界だけでは、

居心地は良くとも自分を客観視することが出来ず成長出来ないものです。

自分の運の層が分かれば、思い切ってより高い層に飛び込んでみるのも、

必要であると考えます。

良い意味で場違いな所に飛び込んでみるのも交貴人といえます。

 

また、『貴人』とは、単純に運の良い人ということが出来ます。

「この人運が良いな!」と思える人を見つけ出す作業も重要と考えます。

その為、「運の良い人」の見極め方を知っておくと良いです。

運の良い人の見極めて方は二つあり次回お伝えします。

 

(vol.28に続きます。)

 

PAGE TOP