2019年3月

易経講座27「神の目を持つ伏義」

eki27.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『種には水をやり、肥料を与えなさい。』易卦:水雷屯 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月22日 南東

3月23日 北

3月24日 北西

3月25日 南西

3月26日 南西

3月27日 北

3月28日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、尊敬する経営者ご夫妻が久し振りに渋谷事務所に揃ってお越し頂いた。

社員の幸福度、何気無い日常生活を喜びに感じてくれる様な職場環境を提供してあげたいという思いは、間違い無く社員一人一人に伝わっていることを実感し感動致しました。

御蔭様で顧問先経営者皆様の徳の高さに感謝です!!

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座27「神の目を持つ伏義」

 

易学を学ぶ上で天文学は大変重要ですが、

餅屋は餅屋ですので、専門家に任せるのが一番です。

 

しかし、基本的な太陽の運行について知っておいても損はありません。

 

北極点と南極点を結ぶ線を地軸といい、

地軸は約23.4度傾いて太陽の周りを公転します。

 

このさい、地球側からみると、太陽が地球の周りを移動しているように見え、

この軌道を視軌道と称し、視軌道を結んだ線を黄道と称します。

 

また、地球は自転しているため、このさい、地球側からみると、

同じく太陽が地球の周りを移動しているように見え、

この場合の視軌道は、赤道と称します。

 

この黄道と赤道の間の夾角を黄赤侠角といいます。

 

黄道の中心点が、太陽になり、太陽の位置が太極図の中心を表わし、

赤道の中心点は、地球自体の中心になり、太陽の周りを移動しますので、

太極図の陰陽の魚の目の部分で表しています。

 

この先天八卦を基盤にした太極図は、

地球を宇宙から俯瞰し、客観的な角度から描写しています。

 

正に神の目です。

二十四節気「春分」の風水術

o0400031013894035002.jpg

 

 
<本日のメッセージ> 
『流れに身をまかせる決心が貴方を成功させます。』易卦:天雷无妄 四爻変
自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!
 
※このメッセージは
『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。
 
 
<奇門遁甲:開運方位> 
3月21日 北
3月22日 南東
3月23日 北
3月24日 北西
3月25日 南西
3月26日 南西
3月27日 北
※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!
 
 
<本日の活動予定>
■風水顧問打ち合わせ3件
■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku
 
 
<本日のつぶやき>
昨晩、スタッフをさせて頂いた『経営デザイン』は、全国各地から多くの方が集まって下さいました。経営者としてのイロハの『イ』!プロ経営者のリアルな話は秀一でした。
 
 
<イベント・セミナー情報>  
2019年4月13日 NPO定例勉強会
2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪
2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩
 
 
<ワンポイントレッスン>
■二十四節気「春分」の風水術
 
天地人『三才の法』という原則があります。
この三者が共鳴し合うという原則です。
 
運の場合は、天運・地運・人運で、
干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。
 
名相術の場合は、天格・地格・人格で、
姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。
 
風水では、時間・空間・人間で、
二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。
 
今日から『清明』までの約15日間が
二十四節気の『春分(しゅんぶん)』です。
この期間は、二十四方位の『卯』の方角とリンクし、
 
人体の十二経絡の
『大腸経;手陽明大腸経(てのようめいだいちょうけい))』
に影響を及ぼします。
又、一日間で活性する時間:卯の刻(午前5時~7時)
 
大腸を守るためのおすすめ食養・漢方
水分と鉄分を摂取する、ビール酵母
アレルギー時「梅」
 
この『春分』の期間に、
『頭部・顔部の耳・鼻・咽頭の病症、便秘、のぼせ、鼻づまり、
頭痛、目の充血、全身の皮膚のトラブルが、激しい反応として出ることが多い。』
等の症状が出た場合、家の内外の『卯』の方角の気が乱れている可能性がありますので、
清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。
更にそのタイミングが、卯の刻ですと更に症状が顕著に出ます。
 
~『卯』の方角~
風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。
0度から時計回りで90度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

易経講座26「二十四節気と古代太極図」

eki26.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の目が澄んでいれば、全身も明るいでしょう。』易卦:風地観 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月20日 東

3月21日 北

3月22日 南東

3月23日 北

3月24日 北西

3月25日 南西

3月26日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルレッスン・経営デザイン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『正直者は馬鹿を見ない!』

一時、自分の周辺だけを見ると不公平に見える世の中ですが、

時間性を経て全体を見ていくと極めて公平であることに気が付きます。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座26「二十四節気と古代太極図」

 

圭表を用いて天体観測を行いながら、

宇宙万物の法則を見つけ出す過程において、

基礎になったのが太陽の運行です。

 

この太陽の運行状況の基礎が、圭表における影の長さ、日影です。

 

最も影が短い時期から、長くなるまでの期間が約365、25日で、

所謂、一年間です。

 

この日影情況から15日間毎の24等分に区分したのが、

二十四節気になります。

 

一番日影が長くなる時期を「冬至」とし、短くなる時期を「夏至」と定め、

「冬至の日影の長さから夏至の日影の長さを引いた長さ」(A)を基準に、

それを12等分した長さが、二十四節気の一節気毎に伸縮する長さになります。

 

この(A)を半径として円図にしたものが古代太極図になります。

 

時計廻りに冬至を起点として、1日を1度として、一節気15度移動させると、

(A)が12分の1短くなります。

 

冬至から十二節気目は、半年となり180度移動し、(A)はゼロになります。

この地点が夏至になります。

 

夏至からは、日影が長くなり、一節気ごとに(A)の12分の1長くなります。

 

太極図そのものが、宇宙の法則の基礎を図式化したものでもあります。

本日の易メッセージ・開運方位の活用方法

maxresdefault.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『すぐに歩き出す人は、「いいこと」に拒まれることはありません。』易卦:風天小畜 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月19日 北

3月20日 東

3月21日 北

3月22日 南東

3月23日 北

3月24日 北西

3月25日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『開運合宿in奥多摩』申し込み中

3月18日現在で30名申し込み。定員35名、残数5名です。

今回は、GW中で増員は難しくお早目にご検討下さい。

早い者勝ちです!!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■本日の易メッセージ・開運方位の活用方法

 

易の考え方の中に陰陽五行があり自然界の法則です。

 

全部で64のパターン×6の流れが明確にあります。

時の流れと自分の位置がわかると、先の行動が解るようになります。

 

本日の易メッセージを読んで自分がどう感じるかがポイントです。

解釈に正解不正解があるわけではありません。

陽明学の『致良知』のことで、自分の良知(良心)が解釈してくれます。

 

易経の解釈本は多くありますが、マーフィー博士の易占い(王様文庫)の解釈が素晴らしく

『知行合一』の糧になります。

 

『奇門遁甲の開運方位』の使用方法は、

家族や社員と食事や懇親会に行くなら、是非、良い方角へ行って下さい。

運のポイントだめになります。

 

上記の内容は、アネストリー株式会社が発信しているVOICE CHANNELで詳細を発信させて頂ました。

 

御関心のお持ちの方は下記よりご登録可能です。

 

https://my79p.com/p/r/mdENFGTn

易経講座25「太極環とメビウスの輪」

eki25.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『激変やトラブルに遭遇したら逃げずに身をまかせなさい。』易卦:震為雷 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月18日 北

3月19日 北

3月20日 東

3月21日 北

3月22日 南東

3月23日 北

3月24日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク(風水顧問打ち合わせ)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、現地調査の現場から横浜の自宅へ直帰!

長男と長女と3人で夕食の準備、両親に喜んで頂き何よりでした!!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座25「太極環とメビウスの輪」

 

太陽の運行状況を基礎とすれば南を向き、

時計廻りが順行に見え、

天体の運行状況を基礎とすれば北極星を向き、

反時計廻りが順行に見えます。

 

河図と先天八卦は、平面的な観測では無く、

相対的・立体的・三次元的観測を図象化しています。

 

陰は陽に、陽は陰に根ざしており、

陰は独自的に生ぜず、

陽も独自的に生ずることはありません。

 

陰が変じたり、陽が合したりして、永遠に循環します。

 

宇宙の根本法則は、

この陰陽の永遠なる循環の法則に帰納されています。

 

この図象が太極図であり、

陰陽の様相が太極環であり、

メビウスの輪を図象したメビウス帯そのものです。

『経営帝王学スクール』の紹介

keieiteiougaku.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『誠実さと正直さと信念が貴方を勝利に導きます。』易卦:地水師 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月17日 北

3月18日 北

3月19日 北

3月20日 東

3月21日 北

3月22日 南東

3月23日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in戸塚

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、長男・長女・私の3人でゆっくり話をすることが出来ました。

たくましくも優しく成長してくれていて感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■『経営帝王学スクール』の紹介

 

弟子のアネストリー株式会社尾藤社長からの篤いラブコールにお応えしてアネストリー株式会社主催で『経営帝王学スクール』を大阪で開講することになりました。

 

現在、弊社㈱ベストフォーチュンでは顧問先経営者のみに個人レッスンという形式のみで『風水コンサルタント養成講座』を行っているため異例の開講となります。

 

これは尾藤社長が関西圏でもこの内容を企業家、起業希望者に伝えたいという思いにお応えしたものです。弊社からはPR等は行っていませんが尾藤社長が熱心に取り組んでくれています。

 

その思いは、ビジネスというより純粋に『これを聴いて欲しい!!』という情熱と実感します。今迄、様々な企業からのスクールの開講のオファーをお断りしてきましたが、今回は情熱に負けました。

 

3月10日大阪のパワースポット施設(私が選んだ)でプレセミナー2時間と懇親会をさせて頂きました。流石!我が弟子、素敵な方々が集まった下さり、本当に感動しました。純粋に私自身もこの方々に伝授したいという思いになりました。

 

次回、4月14日にもプレセミナーを大阪のパワースポット施設で行います。

 

現在、アネストリー株式会社には大変優秀なブランダ―がサポートしプロモーションをしてくれています。

 

専用の公式サイトもありますので是非一読下さればと思います。

 

また、このサイトから登録出来るボイスチャンネルは、打ち合わせリハーサル、編集無しのほぼ生放送チャンネルでお届けしています。朝7時からZOOM収録した内容です。弟子のメンバーも勉強になりますので一聴下さい。

 

詳しくは、公式サイト『経営帝王学』をどうそ!!

http://xn--j2r45ktpc867awel.com/index.html

 

ボイスチャンネル登録URL

https://my79p.com/p/r/mdENFGTn

易経講座24「先天八卦と太極図」

eki24.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方を支配するものは他人ではなく、貴方自身なのです。』易卦:雷沢帰妹 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月16日 西

3月17日 北

3月18日 北

3月19日 北

3月20日 東

3月21日 北

3月22日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

究極の一人芝居『落語』

プレゼン能力を高める為におススメです。

小泉新次郎氏がファンであることも頷けます!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座24「先天八卦と太極図」

 

先天八卦の生成過程で、

太極から発生した「両儀」の

陽から発生した『乾・兌・離・震』を陽卦と称し分類し、

陰から発生した『巽・坎・艮・坤』を陰卦と称し分類します。

 

また、先天八卦の発生の順序としても、

『乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤』になります。

 

この順番を基準に、先天八卦の配置に並べていくと、

陽卦は、『乾:南、兌:南東、離:東、震:南東』で、

南から逆行していきます。

 

陰卦は、『巽:南西、坎:西、艮:北西、北:坤』で、

南西から順行します。

 

この様相をまとめると、

『陽卦は天に法って逆行する已生の卦、

陰卦は地に象って順行する未生の卦』と称します。

 

先天八卦は、陰陽相互が抱き合う様相し、太極図そのものの象徴、

陽卦は天体の旋回、陰卦は地球の気場の旋回を感ずることを示しています。

 

※この天(天体)の動きは北半球における、

北極星を中心とした反時計廻りの動きです。

易経講座23「八卦の相互交錯」

eki23.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人との約束はすべて調和と善意に基づいたものでなくてはなりません。』易卦:地天泰 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月15日 東

3月16日 西

3月17日 北

3月18日 北

3月19日 北

3月20日 東

3月21日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■電話取材・風水顧問現地調査in赤坂

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

15年以上お付き合いをさせて頂いている尊敬する経営者がいます。

その方は、年齢も経営者としても大先輩です。

それでも私を先生として立てて下さいます。

家族、社員を愛し、知らないものに対して極めて謙虚な方です。

愛すべき家族を平気で裏切る人が社員やクライアントに対してだけ誠実であるはずはありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座23「八卦の相互交錯」

 

乾は天で3数で円で動を司り、

坤は地で4数で方で生を司ります。

 

これに代表されるように、先天八卦の対応の易の組み合わせで、

相互に融通が利く4組の組み合わせは、

それぞれの爻の陰陽が完全に逆で「バイパス」の関係を具えているためです。

 

天地・火水・沢山・風雷は、相互に交錯し、

森羅万象全てが八卦の中に具わっています。

 

過去の現象を八卦で分析することで、

森羅万象の法則から未来を推し測ることも可能であり、

未来の現象を八卦で判断することで、

今を知り、過去を清算する術を知ることが出来ます。

 

易は、未来を予言する道具でもなければ思想でもありません。

 

今、何故それが起こっているのかを知り、

流れを読むことで、どの道を選択し、

何を努力するかを悟らせてくれるものです。

 

選択も努力も自分の責任で行うことです。

結局、未来は自分で決めることです。

易経講座22「陰陽消長循環」

eki22.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『愛と信頼、誠実、調和を喜びの糧としなさい。』易卦:兌為沢 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月14日 北東

3月15日 東

3月16日 西

3月17日 北

3月18日 北

3月19日 北

3月20日 東

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

投資詐欺『mface』がやっと摘発されました。

5年前に複数のクライアントから相談を受け調査しましたが、

極めて胡散臭い方々の集まりでした。

所謂、『儲かる話』は、ネタ元が極めて重要です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座22「陰陽消長循環」

 

易学では、南を向いて太陽の運行状況を基準にしているため、

右回り(時計回り)が順行、左回り(反時計回り)が逆行なります。

 

また、南が太陽が最も高くなり、北は太陽が最も低くなると考え、

図式化するとき、必ず上を南、下を北、左が東、右が西と定めました。

 

これを基準にした先天八卦の配置から考察すると、

北の坤から、順行で北東の艮、東の離、南東の巽、

南の乾、南西の兌、西の坎、北西の艮と巡回します。

 

北の坤が陰極まった常態から、

順行の「震・離・兌・乾」の順で陽が強まっていきます。

 

これを、「陽長陰消」と称します。

 

続いて

南の乾が陽極まった状態から、

順行の「巽・坎・艮・坤」の順で陰が強まっていきます。

 

これを、「陰長陽消」と称します。

 

これは、陰陽の二気が絶えず消長循環することを象徴しています。

易経講座21「先天八卦の方位と対応」

eki21.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『行いのともなわない言葉を慎みなさい。』易卦:巽為風 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

3月13日 南東

3月14日 北東

3月15日 東

3月16日 西

3月17日 北

3月18日 北

3月19日 北

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・出店コンサル現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『温故知新』過去を振り返ることで見えてくる未来もあります。

過去に囚われて身動きが取れなくなってしまっては意味がありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座21「先天八卦の方位と対応」

 

自然界の地球に対する最大の影響は、「天象」と「地形」であり、

先天八卦はそれを象徴しています。

 

乾は天、天は高いことから「南」、

坤は地、地は低いことから「北」、

艮は山、山が多いことから「北西」、

兌は沢、水が多いことから「南東」、

震は雷、雷が多いことから「北東」、

巽は風、風の多いことから「南西」、

坎は水、水の多いことこら「西」、

離は火、火が多いことから「東」、

 

を象徴しています。

 

更に対応の易から、

「天」は万物を主宰し、「地」は万物を包み隠し、

「山」の水は「沢」に流入し、蒸発し、雨になって振り相互に補充、

「風」と「雷」は、相互に挑発し合い、機能を発揮し合い、

「水」と「火」は、性質は相反するが相互に機能し合い、

 

自然界の調和を象徴しています。

 

この対応の易は、「陽」と「陰」の組み合わせであり、

中庸を象徴しています。

1  2  3

PAGE TOP