2019年4月

易経講座57「中医」

eki57.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『恐怖とは間違ったことを信じることです。』易卦:水天需 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月24日 北

4月25日 北東

4月27日 北西

4月28日 西

4月29日 南東

4月30日 南

5月01日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

霊感商法並びに占い・風水をきっかけに勧誘してくる宗教に騙されないで下さい。

私が代表を務めるNPOでは、その対応をしています。判断が付きにくい案件もご遠慮無くお問い合わせ下さい。また、弊社は特定の宗教団体・政治団体とは一切関係ありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座57「中医」

 

外卦が「坎水」・内卦が「離火」の組み合わせの六十四卦を

『水火既済』と称し、爻の組み合わせは

『初:陽・二:陰・三:陽・四:陰・五:陽・六:陰』です。

 

この場合、五位の陽位に陽爻が入り、二位の陰位に陰爻が入っている状態で、

中も正を得ているので大吉であり、時間も空間もかなっており、

成功する可能性が高いと判断出来ます。

 

得にこの卦は、全ての陰陽位と陰陽爻が一致しているため、

「成功の象」とされています。

 

周易は、事物の発展過程にはそれぞれの時間的制約があり、

それに背いてはならないことを強調します。

 

事物の発展は、必ずその時間と空間の限度、

つまり中を得なければならない。

「中医」の中はこのことです。

 

それ故、中医の養生では

「時節はずれのものは食してはならない!」とされています。

 

逆に時節のものを食することは良いとなり、

やはり露地物の旬は味・栄養共にBESTということのようです。

易経講座56「太過と不及」

eki56.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の周囲の人間は全て貴方の成長、繁栄、幸福の協力者です。』易卦:沢雷随 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月23日 北

4月24日 北

4月25日 北東

4月27日 北西

4月28日 西

4月29日 南東

4月30日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、久し振りに恩師と交流させて頂ました。

易学業界全体に対する犠牲的取り組みに感動致しました。

その精神は、強烈なオーラを放っていらっしゃり身が引き締まる思いでした。

到底追い着くことが出来ない恩師がいることに感謝です。

これ以上差が開かない様に頑張るだけです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座56「太過と不及」

 

太過(たいか)とは、一年の気候と六気との関係において、

その時期にならないのに気が先に来て、

気が過剰になること、

不及(ふきゅう)とは、その時期になったのに、

気が未だ来ないことです。

 

事物が発展する時と発展している時は、

太過も不及もなく、中庸という最良の状態に到達しています。

 

人間も中庸の状態になるとき、

最大限のポテンシャルを発揮することが出来るのです。

易経講座55「位、時、中」

eki55.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『何も考えずによく働きなさい。結果はよいはずです。』易卦:風雷益 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月22日 北

4月23日 北

4月24日 北

4月25日 北東

4月27日 北西

4月28日 西

4月29日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・恩師訪問・風水リフォーム現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、顧問契約を頂戴した、女性経営者。

創業社長で女性の働く場所を作る為に事業拡大をしてきています。

大変優秀な方ですが驕ることなく謙虚な姿には感動致します。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座55「位、時、中」

 

六爻のうち、

偶数爻である、二爻と四爻は陰位、

奇数爻である、三爻と五爻は陽位、

とし、初・上爻は位に属しません。

 

六十四卦の内、

陰位に陰爻、陽位に陽爻が位置したものを

『位を得る』と称し、

事物の発展の条件が具わり、吉を司ることを示す。

 

逆に『位を得ず』の場合は、

事物の発展に拠り所がなくなり、困難に出会うことです。

 

しかし、二爻と五爻は、内卦と外卦の中央に位置しているので、

陰陽いずれの爻が来ても、中を得て吉を司ります。

 

「位・時・中」の概念は、弁証法に富んでいて、

変化を自然界のもっとも本質的なものと見なし、

変化によって生ずる構造や対称性を二次的なものと見なします。

易経講座54「吉凶悔吝」

eki54.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『困難、障害は勝利の前ぶれです。』易卦:火水未済 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月21日 北

4月22日 北

4月23日 北

4月24日 北

4月25日 北東

4月27日 北西

4月28日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・個別相談・資料制作

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

弟子達の成長は嬉しいものです。

風水は、極めてロジカルなものです。誰でもその効果を出すことが出来ますが、

クライアントの満足度は、数的実績以上に心の満足度であり、それを実現するためには、

人として自分が成長する以外にありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座54「吉凶悔吝」

 

『周易』の作者は、自然の法則にもとづいて、

卦を設け象を立てるとともに、

その象徴する意味を、辞を下に繋けて、

人々に過去を理解させ、未来を推定させました。

 

「過去に、こういうことが起こったのは、

自然の法則による、こういう段階にあるからで、

この法則により、今がこうあり、未来がこうなる!」

といった具合です。

 

卦辞(易の解釈)の

「吉」は、成功の兆候、

「凶」は、衰退の兆候、

「悔」は、後悔、

「吝」は、偽りのことです。

 

六爻の変動は、

天道の吉凶、

地勢の高低、

人の善悪、を示す。

 

「天地人三才の法」です。

二十四節気「穀雨」の風水術

kokuu.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自己に忠実に、そうすれば過ちをおかすことはありません。』易卦:天沢履 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月20日 北東

4月21日 北

4月22日 北

4月23日 北

4月24日 北

4月25日 北東

4月27日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■収録・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、尊敬する経営者から素敵な経営者を紹介頂ました。

紹介頂いた信頼に感謝すると共に素敵な経営者にご縁を頂いたことにも感謝です。
Wの感謝と喜びがあります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「穀雨」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から『立夏』までの約15日間が

二十四節気の『穀雨(こくう)』です。

 

この期間は、二十四方位の『辰』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『胃経;足陽明胃経(あしのようめいいけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間:午前7時~9時

 

胃を守るためのおすすめ食養・漢方

イカの甲骨の粉末

空腹時に、はちみつをなめる

ピーナッツオイル

豚の胃

甘いものをやめる

 

この『穀雨』の期間に、

『前頭部から後頭部にかけての痛み、消化不良、食欲不振、嘔吐、げっぷ、

 しゃっくり、鼻づまり、喉の腫れ、腹部の痛み、だるさ 』等の症状が出た場合、

家の内外の『辰』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『辰』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで120度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

易経講座53「六爻の陰消陽長」

eki53.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人に知恵を与えれば、貴方はますます磨かれます。』易卦:山沢損 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月19日 北東

4月20日 北東

4月21日 北

4月22日 北

4月23日 北

4月24日 北

4月25日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問幹部研修in熊谷

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

自分では見えない範囲がありますが、自分にしか見ない範囲もあります。

どの位置でどこを見るかでかなり違ってくるものです。

多くの目を持ち、それをシェアする為の交流は組織にとって必須です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座53「六爻の陰消陽長」

 

六爻は、それ自身がまた陰消陽長の周期を象徴しています。

 

1年は12か月で、

12月で一つの陽が生じ、

1月で二つの陽が生じ、

2月で三つ、3月で四つ、4月で五つ、

5月で六つで、陽が満ちます。

6月からは、一つの陰が生じ、

7月で二つ陰が生じ、

8月で三つ、9月で四つ、10月で五つ、

11月で六つで、陰が満ちます。

 

この陰陽のサイクルは、

一年間でも一日間でも同じサイクルのため、

六爻の変化は等しく適中します。

 

易経講座52「六爻の構造と意味」

eki52.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『沈黙できないなら新しいことを企ててはいけません。』易卦:山沢損 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月18日 南東

4月19日 北東

4月20日 北東

4月21日 北

4月22日 北

4月23日 北

4月24日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

キトラ古墳日帰りツアーご案内

日時:2019年5月13日

集合場所:10時、大阪・千里阪急ホテル

解散場所:16時、大阪・千里中央駅周辺

参加費:¥2000(経営帝王学受講生無料)

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座52「六爻の構造と意味」

 

 八卦を上下に重ねて六十四卦ですが、

陰陽の爻が六爻重なって構成されています。

 

その内、下の卦で構成されている、初爻・二爻・三爻を内卦と称し、

上の卦で構成されている、四爻・五爻・上爻を外卦と称します。

 

上爻は、事物の表象を反映し明瞭で解りやすい。

初爻は、事物の本質と発端を象徴するため、認識しにくい。

必ず初爻から上爻までに、二爻から五爻を通過する過程があり、

この過程を判断しなければ、全体像を分析するのが難しくなります。

 

上卦と下卦の同じ位置にある爻、

『初爻と四爻・二爻と五爻・三爻と上爻』は、

対応する関係です。

 

陰陽が異なった場合は中庸で「応ず」、

陰陽が同じ場合は偏り「応ぜず」と称します。

 

「応ず」とは、上下が呼応している状態です。

易経講座51「六十四卦の構造」

eki51.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『すべてのものは一緒になって良い方向に作用しています。』易卦:水天需 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月17日 北東

4月18日 南東

4月19日 北東

4月20日 北東

4月21日 北

4月22日 北

4月23日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

様々、起業の目的はあって然るべきですが、世間から必要とされない会社は、

消えていきます。

『働く場を提供したい!』という会社は、世間が守り抜きます。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 キトラ古墳現地セミナー

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座51「六十四卦の構造」

 

八卦を上下に組み合わせて、

8×8=64で、

六十四卦になります。

 

陰陽の爻が、6個で構成されることになります。

 

下から、『初爻・二爻・三爻・四爻・五爻・上爻』と称します。

 

「陽爻は『九(きゅう)』」、「陰爻は『六(りく)』と示します。

 

例えば、上の卦が離卦、下の卦が乾卦の組み合わせの場合、

『初爻:陽、二爻:陽、三爻:陽、四爻:陽、五爻:陰、上爻:陽』ですが、

表記は、

『初九・九二・九三・九四・六五・上九』と示します。

 

また、初爻から上爻は、陰陽転化の法則を含んでいる、

成長の三段階と六段階を示しています。

 

三段階は、初・二爻が『少』、三・四爻が『壮』、五・上が『老』

六段階は、初爻からの順で、

『始生、漸盛、旺盛、盛極、始衰、転覆』です。

 

『物極まれば転ずる』中庸思想が暗示されています。

 

易経講座50「八卦象意:艮」

eki50.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人のことをいう人に注意しなさい。秘密が漏れるでしょう。』易卦:風山漸 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月16日 北

4月17日 北東

4月18日 南東

4月19日 北東

4月20日 北東

4月21日 北

4月22日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

一昨日、昨日、大阪での二日間の出会いは、大変貴重なものでした。

関西圏の経営者と交流させて頂、多くのことを学ばせて頂ました。

悩みを打ち明けることが出来る存在がいるということが、最大の心情基盤になります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 キトラ古墳現地セミナー

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座50「八卦象意:艮」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『艮卦』

 

形状:初爻・陰、二爻・陰、上爻・陽

 

自然:山(陰の内在しているエネルギーを陽が抑えている様相)

 

方位:北東(日の出前の情景)

 

季節:冬と春の間(万物がついに復活する時期)

 

人物:三男・少男(易学講座42参照)

 

属性:止(一巡してまた始まる) 諸物:狗 

 

人体:手・鼻・背 五行五色:土色

 

暗唱言『艮土山(ごんどさん)』

易経講座49「八卦象意:坎」

eki49.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『何ごとも思い煩うことはありません。すべてはうまくいきます。』易卦:坤為地 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月15日 北西

4月16日 北

4月17日 北東

4月18日 南東

4月19日 北東

4月20日 北東

4月21日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■イベント撮影&打合せ・個別相談2件in大阪

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日のプレセミナーで多くの素敵な方々とお会い出来て感謝です。

再会出来れば幸いです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座49「八卦象意:坎」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『坎卦』

形状:初爻・陰、二爻・陽、上爻・陰

 

自然:水(下方と上方に侵入して噴出している水の様相)

 

方位:北(太陽が完全に沈んだ真夜中の情景)

 

季節:冬至(万物が疲労困憊し休息の時)

 

人物:次男・中男(易学講座42参照)

 

属性:陥 諸物:豕 人体:耳 五行五色:水黒

 

暗唱言『坎水(かんすい)』

1  2  3

PAGE TOP