ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座49「八卦象意:坎」
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座49「八卦象意:坎」

eki49.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『何ごとも思い煩うことはありません。すべてはうまくいきます。』易卦:坤為地 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月15日 北西

4月16日 北

4月17日 北東

4月18日 南東

4月19日 北東

4月20日 北東

4月21日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■イベント撮影&打合せ・個別相談2件in大阪

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日のプレセミナーで多くの素敵な方々とお会い出来て感謝です。

再会出来れば幸いです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座49「八卦象意:坎」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『坎卦』

形状:初爻・陰、二爻・陽、上爻・陰

 

自然:水(下方と上方に侵入して噴出している水の様相)

 

方位:北(太陽が完全に沈んだ真夜中の情景)

 

季節:冬至(万物が疲労困憊し休息の時)

 

人物:次男・中男(易学講座42参照)

 

属性:陥 諸物:豕 人体:耳 五行五色:水黒

 

暗唱言『坎水(かんすい)』

PAGE TOP