ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座76 「64卦分析;師」
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座76 「64卦分析;師」

eki76.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『自分に都合のよいことを考え続けなさい。』易卦:風山漸 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月16日 北西

5月17日 北西

5月18日 西

5月19日 南西

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、顧問先から紹介頂いた方とのご縁があまりにも強烈でした。
縁は、偶然では無いことを証明するような出会いを頂戴しました。
どんな大きなビジネスやBtoBビジネスでも、結局1対1の人間関係の延長でしか
ありません。本当に大切にしていきたいです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座76 「64卦分析;師」

 

第七卦

卦名:『師』 構成:上卦「坤」・下卦「坎」

和名:地水師(ちすいし)

卦辞:「師、貞。丈人吉无咎。」

師(し)は、貞(てい)なり。

丈人(じょうじん)なれば吉(きち)にして咎(とが)なし。

 

Keyword:軍隊・戦争

 

自然事象:

上卦の「坤」が地、下卦の「坎」が水です。

水が地下にあり、地上に流出しない様相です。

同じ様に、士兵も民衆のなかにいるので、『師卦』は従順な民衆の中に、

軍隊や危険が潜伏することを意味します。

 

解説:

九二は唯一の陽爻で、下卦の真ん中にあり、

5つの陰爻に囲まれて守られているので統師者を意味します。

陽爻の剛強が下方で実験を擁しています。

六五の柔和が高いところに収まっており、

君主が統師者を任命し、軍隊を拡充することを象徴しています。

 

『師(し)は、貞(てい)なり。』

軍隊の指導方針は貞でなければならず、

正義を持することを原則にすべきである。

 

『丈人(じょうじん)なれば吉(きち)にして咎(とが)なし。』

丈人は、正義と中庸を具えた老成自重の人で、

この様な人が軍隊を統率すれば過ちと災いを免れる。

 

次卦への連動:

団結して親密になり、敵に勝つことが出来る。

それ故、次は『比卦』である。

「比」は、団結、親密という意味である。

PAGE TOP