ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座77「64卦分析;師」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座77「64卦分析;師」マーフィー的解釈

無題v.jpg

<本日のメッセージ> 

『すべてのものは一緒になって良い方向に作用しています。』易卦:水天需 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月18日 西

5月19日 南西

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

5月23日 南東

5月24日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今「ワンポイントレッスン」でお伝えしている易経のマーフィー的解釈は秀逸です。

易経をクリスチャンが解釈するとこうなるという典型的例といえます。しばし出てくる『神』は『天』と思って頂ければ宜しいかと思います。

尚、掲載は出版社の許可を頂戴していますが、二次使用はご遠慮下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座77「64卦分析;師」マーフィー的解釈

 

第七卦

卦名:『師』 構成:上卦「坤」・下卦「坎」

 

師は戦争、軍隊、兵を表します。『易経』には「師は貞 ていなり。丈 人 じょうじんなれば吉にして咎なし」と書かれています。

それだけで人と争ってよいのではありません。軍隊とは「心の中にあるいろいろな考え、アイデア、意見、信念、心像をあらわしているからです。

つまり軍隊とは、自分の心の中で訓練され、制御された「外へ向かうエネルギー」だと理解できます。

貴方の本心は貴方自身の指導者であり、また兵卒でもあります。兵がよく働くためには、指導者がしっかりしていなくてはならないわけです。

真の指導者であるためには、つねに正しくなければなりません。大切なのは善悪を選別する能力で、これができて最終的に選り分けられた事柄が潜在意識に送り込まれて、貴方自身の兵卒の資質となるのです。

一般的にこの卦は危険や困難をあらわしますが、消極的になる必要はありません。

「正しければ吉」なのです。「丈人なれば吉」とある「丈人」とは、長老のことで、よくできた人に率いられた軍隊なら、その戦いは正しく、勝利を得ることができるという意味です。

勇気を持って敢然と問題に立ち向かうことが大切ですが、同時によく考え、困難や苦労にくじけてはなりません。そのためには永遠の真理をはぐくみ、貴方自身の心の中の雑多な仲間をそこに導かなければなりません。

問題の解決に失敗するのは、ほとんどの場合自分に確信が持てないからです。貴方がゆるぎない信念で事にあたれば、どんな難問も解決することができます。実際の行動の前に貴方自身の心の中で行われたことがカギを握っているのです。

PAGE TOP