ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座79 「64卦分析;比」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座79 「64卦分析;比」マーフィー的解釈

eki79.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自己に忠実に、そうすれば過ちをおかすことはありません。』易卦:天沢履 二爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

5月23日 南東

5月24日 北西

5月25日 西

5月26日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

純粋で正直な人は最強です!

そんな素敵な経営者と縁を頂戴しました。感謝

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座79 「64卦分析;比」マーフィー的解釈

 

第八卦

卦名:『比』 構成:上卦「坎」・下卦「坤」

和名:水地比(すいち)

 

「比は吉なり」と『易経』にあるように、この卦は幸運を表していますがそのポイントは人とのコミュニケーションにあります。

 

人の貴方への高い評価、人との協力によって貴方の計画は進められ、成功するのです。

そのために貴方がとるべき最善の策は何でしょうか、それは他人との付き合い方を変えることでしょうか。そうではありません。人間関係で悩んでいる人は他人との折り合いの悪さで悩んでいるのではなく、自分との折り合いの悪さに悩んでいるのです。

 

したがって、まずすべきことは自分と折り合いをつけることです。自分と折り合いがつけば自然に他人との付き合いもスムーズにいくようになります。

また、現実の自分が好ましいものでないなら、理想の自分、「こうありたい自分」というものを想定し、その自分と接することです。

 

人間関係には「類友の法則」というのがあって、似た者同士が集まってくるようになっています。これは自然の世界でも、例えば植物の分布などをみればわかります。動物も同じです。人間の場合もこの自然の法則が働いています。

 

ですから自分の周囲に集まってくる人間のタイプを見れば、自分がどんな人間であるかがわかります。それが好ましいものでないときは、まず自分自身に問題があると考えて、貴方は現実の自分より理想の自分と付き合うべきです。

子供が何か問題を起こしたようなとき、よく周りが悪い、友達が悪いといった言い方をする親がいます。客観的にそれは事実であるかもしれませんが、原因を他に求める姿勢はいけません。いかなる事柄も、自分に起きたことは自分の内部にその原因があるのです。

PAGE TOP