ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座88「64卦分析;同人」
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座88「64卦分析;同人」

eki88.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『恨み、怒り、後悔は貴方の人生にとって毒になります。』易卦:山地剥 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

5月31日 南東

6月1日 西

6月2日 南西

6月3日 東

6月4日 南(開運旅行おススメ)

6月5日 南

6月6日 北                                                                                                                     

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

経営者の仕事は、常に判断することです。

正しい判断とは、自分の良知(本心)に従うことです。

他人に責任転嫁出来ない判断がベストといえます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座88「64卦分析;同人」

 

第十三卦

卦名:『同人』 構成:上卦「乾」・下卦「離」

和名:天火同人(てんかどうじん)

卦辞:「同人于野。亨。利渉大川。利君子貞。」

人(ひと)に同(おな)じうするに野(や)においてす。

亨(とお)る。大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろし。

君子(くんし)の貞(てい)に利(よ)ろし。

 

Keyword:一致協力

 

自然事象:

上卦の「乾」が天、下卦の「離」が火で、

火は上に向かい、しかも明るく、

天の特性と似ていて、同人の形象を形成する。

 

解説:

『人(ひと)に同(おな)じうするに野(や)においてす。亨(とお)る。』

柔順な六二と剛毅な九五がが相応ずるのは、

衆人が広大な原野に和やかに集まり順調であることを象徴する。

 

『大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろし。』

乾の剛健が前進するので、険阻を超越し、大同を促すことである。

 

『君子(くんし)の貞(てい)に利(よ)ろし。』

下卦の離が光明、上卦の乾が剛健であり、六二と九五は中と正を得ており、

相互に長所を発揮する。

これこそ、君子が守るべき正道にほかならない。

なすべきことのある君子はこの同類が集まる精神を見習い、

断固とした信念をもち、大同を求め、小異を捨てて、

大衆を成功させなければならない。

 

次卦への連動:

虚心にみんなと協同すれば、万民が必ず帰順し、衆望の帰すところ、

大きな収穫があるので、次は大有卦である。

「大有」とは大きな所有、つまり偉大な事業という意味です。

PAGE TOP