ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座93「64卦分析;謙」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座93「64卦分析;謙」マーフィー的解釈

eki93.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『信頼できる友と手を組みなさい。』易卦:水山蹇 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月9日 北東

6月10日 北

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

6月15日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、NPOの月に一度の定例勉強会で、3年ぶりにNPO創設メンバーが参加してくれました。不思議と3年という期間は感じることなく数か月ぶりに会った思いでした。

それは何か親戚に合うような何年たっても縁は変わることが無い存在の様でした。

何時までも変わらない関係は、本当に尊いものです!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座93「64卦分析;謙」マーフィー的解釈

 

第十五卦

卦名:『謙』 構成:上卦「坤」・下卦「艮」

和名:ちさんけん(ちさんけん)

 

謙は「謙虚」の意味です。

常にへりくだって人と付き合えば、ものごとはうまくいきます。

 

しかし、ここでいう謙遜、へりくだりは卑屈さとは違います。

卑屈さとは表面的に謙遜しているように見えながら、実は謙遜などしていない態度です。

 

それは、欲や打算、コンプレックスの裏返しがとらせる行為です。

 

卑屈になるのは心が正しく作用していない証拠です。真の謙遜とは相手を認め、また自分も認めてもらおうという円滑な人間関係のための基本的な態度です。

 

「謙遜は栄誉に先立つ」

 

とあるように本当の謙遜とはまず何より真理を尊重します。そしてその謙遜の報いは富であり、栄誉であり、より豊かな生活です。

 

また、この卦のポイントは柔和な人、ですがこれは潜在意識の力をよく発揮できる人のイメージです。

 

「柔和な人は幸いである。彼らは地を受け継ぐだろう」

 

この中で地とは現世をいい、受け継ぐとはあらゆる意味での成功を示しています。実際柔和な人は幸福な人です。現代はストレスの時代であり、私たちはますます柔和な顔を失いつつあります。謙遜する前に自己主張をする、それも正しい自己主張ならばいいのですが、人をやりこめてでも押しのけてでも目立ったほうが得だといった考え方が大勢を占めています。

 

こんな時代に謙遜だ、柔和だ、では時代にあわないと思う人もいるでしょう。しかし賢明な人は知っているのです。

 

謙遜が栄誉に先立つことを、柔和がいかに人を動かし、自分にとってプラスをもたらすかを・・・。

PAGE TOP