ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座99「64卦分析;蠱」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座99「64卦分析;蠱」マーフィー的解釈

eki99.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『世間の誤った信念や意見を受け入れてはいけません。』易卦:離為火 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月18日 西

6月19日 南西

6月20日 北

6月21日 西

6月22日 南東

6月23日 西(開運旅行におススメ!)

6月24日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、長男から『お母さんにプレゼンとあげている。寂しがっていると思うよ。普段。徳を積めって言っているけど目の前の人にしてあげないとね!イベントごとは大切だよ』と究極の駄目だしを・・・・。

あっ?!母の日に何もしていない。。去年の誕生日は・・・・・??

ヤバイ ヤバイ ヤバイ

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座99「64卦分析;蠱」マーフィー的解釈

 

第十八卦

卦名:『蠱』 構成:上卦「艮」・下卦「巽」

和名:山風蠱(さんぷうこ)

 

この卦のポイントは蠱の字にあります。

蠱は「虫」のことで、「腹のなかの虫」「虫がつく」ことなどをあらわします。

 

皿の上のものに虫がつけば汚れ、細菌がつき、腐敗します。腐敗は内部からおこるのでこの卦は何ごとかの原因が内部にあると見ます。ものが腐った時はどうしなければならないでしょうか。それは速やかな処理です。それも一刻も早いほうがいいはずです。問題があればその原因を突き止めて可能な限り早く解決することが重要です。

 

また、腐敗物の処理は基本的には捨てることです。腐敗し始めたものを元に戻すことはできません。そして必要なら新しいものに取り替えなければならないでしょう。

 

そこでこの卦は新しい機会に積極的であれ、と教えています。

捨てることは次なる新しいものを呼び込むことです。新しい決意、新しい機会を待って、それを自分の中で生かす必要があります。腐敗はいわば過去であり、新しい決意、機会は現在です。過去にこだわることなく現在を見つめていくことが大切です。

 

全体としてよい卦とはいえませんが、油断をせず、うまくいかないことがあっても速やかに処理すれば新しい展開が期待できます。取り返しのつかないことも「やり直すことはできる」と考えましょう。

 

永久なものはありません。すべて変化します。そして大切なのはその瞬間瞬間です。この瞬間を変えれば貴方の運命は変わります。まずい、と思ったことははばかることなく改めるべきです。また「蠱惑」という言葉があるように、この卦には「魅力をもって惑わす」という意味もあります。食べ物でも腐敗しはじめがおいしいものです。こういった誘惑に負けない心構えもまた必要です。

PAGE TOP