ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座111「64卦分析;復」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座111「64卦分析;復」マーフィー的解釈

eki111.jpg

<本日のメッセージ> 

『答えを求めて潜在意識に呼びかけなさい。』易卦:天地否 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

7月05日 北

7月06日 北東

7月07日 南

7月08日 北西

7月09日 西

7月10日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in小湊 1/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日より2日間千葉県南房総小湊で開運合宿がスタートします。
2か月に一度の開催ですが、私自身も心身共に整理させて頂貴重な会となっています。
参加者皆様にお会いできること楽しみでワクワクします。

 

 

<イベント・セミナー情報>

本日2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座111「64卦分析;復」マーフィー的解釈

 

第二十四卦

卦名:『復』 構成:上卦「坤」・下卦「震」

和名:地雷復(ちらいふく)

 

貴方が潜在意識の存在を強く感じられるならば、その力は大変強いものとなって貴方の人生に大きな転機をもたらすことになるでしょう。

 

『易経』には「復は亨 とおる。出入 疾 やまいなく、朋 ほう来りて咎なし」

と書かれています。

 

復は「帰る」「復活する」「回復する」「戻る」などの意味で、この場合は悪いことが去り、精神的にも肉体的にも活気に満ちています。

しかしまったく心配がないわけではありません。ついつい調子に乗ってずさんな計画を立てたり、暴走したり・・・好事魔多し、の例え通りせっかくの上昇運を台無しにしてしまうこともあり得るからです。

 

しかし基本的には上昇運にあるのですから、積極的なのはよいことです。

悪いのはそれに気がつかないで、あるいは信用できずにみすみすチャンスを逃してしまうことです。波にうまく乗るためには、波が来てから乗ろうとしても遅すぎます。来る少し前に動作を起こしていなければならないのです。

 

これと同じでこの卦が出たら、否定的な思考をさっぱりと捨て、自分の目標なり計画なりの実現に集中することです。

 

「真の才能は孔雀の尾のように自分で引き出さなければならない」という言葉がありますが、運も全く同じで自分で予感し、自分でつかまなくてはなりません。運は目の前を通りますが、決して追いかけては来ません。

今は事を起こすのに何の障害もないというのですから、自信を持って積極的に向かっていくことが必要です。この時期に動揺したり、決意が固められない人は永久にそれができないでしょう。

PAGE TOP