ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易学講座117「64卦分析;頤」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易学講座117「64卦分析;頤」マーフィー的解釈

eki117.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『理性に逆らうことも潜在意識が認めているかもしれません。』易卦:雷風恒 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

7月14日 南

7月15日 北東

7月16日 北東

7月17日 北東

7月18日 南東

7月19日 北

7月20日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■経営者セミナー、経営帝王学スクールin大阪

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、久し振りに家族と夕食をとることが出来ました。
義父が、アルコールが回ったせいか、マジマジと私に向かって

『穣二(私の本名)は、本当に良く働いてくれる食事の準備もして片付けまで、俺なんか座っているだけだ、良くぞ真理子(妻)は、穣二と結婚してくれた。本当に良かった!』

と私達夫婦を褒めてくれました。褒めてもらえる夫婦になれたとしたら最高の親孝行が出来たのではと感謝致しました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学講座117「64卦分析;頤」マーフィー的解釈

 

第二十七卦

卦名:『頤』 構成:上卦「艮」・下卦「震」

和名:山雷頤(さんらいい)

 

この卦は正しい食物を摂り、身を養うことの必要性を暗示しています。

ここでいう食物とは「食糧」の意味もありますが、同時に精神的な食事の事も含んでいます。

食物なしでは人間は生きていけません。これは当然ですが、ともすれば物質的な食物ばかりに目がいき、精神的食物については忘れがちです。

この卦はそれを思い出させてくれるという意味で、貴重なアドバイスです。

実力もないのに大言壮語するとか、無計画な冒険的行為は慎まなくてはいけません。今は真の実力を養うべき時なのです。

 

一般的な解釈は「外面はよく見えるが、内実は空虚で実力を養わなければ凶となる実利の薄い時期」とされています。

しかし、卦としては吉に向かっているので、消極的になる必要はありません。もう一度自分の心に問いかけて行いを正しくすれば、何をやっても成果は得られるでしょう。また、体調にも留意すべきです。「正しく食を養う」ということは、逆に「食べない」「節制する」ということも意味しています。

現代は飽食のほうがむしろ問題なのですから、この点もしっかりと頭に入れておく必要が

あります。

 

さらに上に立つ人の場合は、部下を養う、子を育てるといったこともからんできます。それぞれの立場で自分を養うとともに他人をも養わなければなりません。食事のときは仕事も遊びも一時停止するように、いましばらくは守りの姿勢でいくことがいいようです。カーレースのとき、運転技術もさることながら、燃料の補給やタイヤの交換などの巧拙が勝敗のカギを握っていることを思い出してください。

PAGE TOP