2019年10月

易経講座177 「64卦分析;巽」マーフィー的解釈

eki178.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方が黙っていればよいことがやってきます。』易卦:雷山小過 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月19日 北

10月20日 南東

10月21日 南東

10月22日 北東

10月23日 北西

10月24日 北西

10月25日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・デスクワーク(資料作成)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

防災意識が重要です!

お住まいの地域の現状を確認するためにハザードマップをご活用下さい。
おススメのサイト:『重ねるハザードマップ』

https://disaportal.gsi.go.jp/maps/index.html?ll=35.422088,139.581771&z=17&base=pale&vs=c1j0l0u0

是非!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座177 「64卦分析;巽」マーフィー的解釈

 

第五十七卦

卦名:『巽』 構成:上卦「巽」・下卦「巽」

和名:巽為風(そんいふう)

 

人間の持つ能力がいちばんよく発揮されるのは、リラックスした時です。何か一つのことに集中できるのも他の部分でリラックスしているからです。

 

ところがこのリラックスというのがなかなか難しく、ふつうはくつろいだ時にはリラックスしていますが、本来リラックスしなければいけない仕事のときには強い緊張感にとらわれてしまうという悪循環に陥ってしまいがちです。

 

この卦の温和さというのは、緊張をとき、リラックスすることがいかに大切かを物語るものです。

 

卦は二つの「巽」から成り立っています。

 

巽は、風であり森林であり、温和なものであり浸透するものであります。どこからともなく来て、またどこかへ行ってしまうとらえどころのない風というものには、ものごとにこだわらない自由さがあります。風のように変貌自在なものには悩みや苦しみは感じられません。ここから、人間でいえば温和な気質や性格というものが想定されるわけです。

 

この卦が暗示するのは、いたずらに争うことなく「風のごとくに従え」ということです。力で支配され、隷属せよというのではありません。何ものにもとらわれず、悠々自適にして争わずにいればうまくいきます。

だいたい争いの九分九厘はあとになって振り返れば争わなくて済んだことです。それを短気をおこして争っても得することはほとんどありません。

 

また、この卦は貴方に迷いが多くて決断力に欠けている状態であることを示しています。そういう時は、自分が主体となって行動するよりも、人に従って行動したほうがうまくいきます。

易経講座176 「64卦分析;巽」

eki177.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『志の堅固な者は神様に守られます。』易卦:風天小畜 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月18日 南西

10月19日 北

10月20日 南東

10月21日 南東

10月22日 北東

10月23日 北西

10月24日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・新築コンサル打合せ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

風水は、安心安全な環境を探し作るための生活の知恵ともいえます。

風水は良いが危険な場所ということは有り得ません。又は、危険だけど風水的には良い場所ということも有り得ません。生活の知恵として風水を学ぶのも宜しいかと思います。

5年前に監修させて頂いた

『そなえる防災風水―もしものときの厄除け!リスクを減らす 家族の安全を守る!』

目を通して頂ければ嬉しく思います。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座176 「64卦分析;巽」

 

第五十七卦

卦名:『巽』 構成:上卦「巽」・下卦「巽」

和名:巽為風(そんいふう)

卦辞:「巽、小亨。利有攸往。利見大人。」

巽(そん)は、小(すこし)く亨(とお)る。

往(ゆ)くところ有(あ)るに利(よ)ろし。

大人(たいじん)を見(み)るに利(よ)ろし。

 

Keyword:謙遜・進入

 

自然事象:

上卦の「巽」が風、下卦の「巽」」も風で、風が次から次へ吹き従う、形象です。

 

解説:

風はどこにでも入り込み、大地を吹き払います。

君子はこの精神を見習って、自己の品行を完全なものにし、人民を風に吹き払われる草のように感化しなければならない。

「巽」はもともとは台の上の物が置かれていることを意味するが、同音の「遜」の仮借として用い、謙遜という意味もあります。

 

同様に自然の理に従順であれば事物の中に入り込みやすいので、入るという意味があります。

 

『巽(そん)は、小(すこし)く亨(とお)る。』

巽は陰卦であり、初六の陰爻を主爻とするが、陰は柔で動かされるので、「少しく亨る」ことしかできない。

 

『往(ゆ)くところ有(あ)るに利(よ)ろし。』

 

陰が陽に従順であることは自然の道理なので、前進すれば宜しきを得るのである。

 

『大人(たいじん)を見(み)るに利(よ)ろし。』

しかし、従順になるにも対象を選択するべきで、無批判に従ってはならない。

偉大な人物に従順であってこそ、宜しきを得るのである。

 

次卦への連動:

入り込めば喜ぶので、次は『兌卦』であり、「兌」は喜びを意味します。

易経講座175 「64卦分析;旅」マーフィー的解釈

eki176.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方の動機はすべてまわりの人たちの利益になる必要があります。』易卦:沢雷随 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月17日 南西

10月18日 南西

10月19日 北

10月20日 南東

10月21日 南東

10月22日 北東

10月23日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風顧問打ち合わせ4件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

かなり朝の気温が下がってきました!
気合を入れて朝トレに出発します。

風邪をひきやすい時期ですお気を付け下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座175 「64卦分析;旅」マーフィー的解釈

 

第五十六卦

卦名:『旅』 構成:上卦「離」・下卦「艮」

和名:火山旅(かざんりょ)

 

この卦は一般的には居所定まらず不安定、また、人との親しみの情も薄い、十分気をつけて大望を抱くな、というものですが、「さまよう人」とも解釈します。

 

「さまよう人」とは、自分の信念や確信がなく、自信を持てず、また毎日を不本意に生きている人であり、悩みや不安や問題を抱えてどうしたらいいのか迷っている人のことです。

 

つまり精神的に安定感を欠いた状態を暗示しているのです。

 

今貴方にとって一番必要なのは信念です。信念とは心構えであり、自分に肯定的な未来予測です。

 

過去に関して信念を抱いてもしかたありません。過去は過ぎ去ったもので、未来にはあまり役に立たないのです。また、信念を単に「こうだ」という自分流の解釈で理解してはいけません。信念は確実に未来と関わっているからです。別の言い方をすれば、自分の未来に自信のない人が信念のない人です。未来に自信を持つ人は、現在に賭けて生きており、したがって信念を持っています。

 

貴方がさまよう人であるのは、結局自分の未来像に自信が持てないからです。人生指導の名言を数多く残したアメリカの成功理論家デール・カーネギーも「信念を持たない限り人は強くも正しくも生きていくことはできない」と言っています。

 

貴方はさまようことを今すぐやめるべきです。そのためにすべきことはたった一つ、「自分には無限の能力を持つ潜在意識が備わっており、それはいつでも自分のために機能する」と確信することです。

易経講座174 「64卦分析;旅」

eki175.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『寛容でいなさい。人を裁けば自分も裁かれます。』易卦:山水蒙 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月16日 南東

10月17日 南西

10月18日 南西

10月19日 北

10月20日 南東

10月21日 南東

10月22日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

社長の人柄が社風を作り出すことを実感します。

倉敷では、素朴な社長と交流させて頂多くのことを学ばせて頂ました。

ご信頼に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座174 「64卦分析;旅」

 

第五十六卦

卦名:『旅』 構成:上卦「離」・下卦「艮」

和名:火山旅(かざんりょ)

卦辞:「旅、小亨。旅貞吉。」

旅(りょ)は、小(すこ)し亨(とお)る。

旅(りょ)には貞(ただ)しければ吉きちなり。

 

Keyword:流浪・窮乏

 

自然事象:

上卦の「離」が火、下卦の「艮」が山で、

山上に火が有って絶えず燃えており、

道を行く人が急ぐことを形象します。

 

解説:

「旅」は、羈旅、他郷への旅行です。

 

旅行は不安な行為で、古代にはゆむをえず行うものでした。

更に、旅先では暮らしが不安定、孤立無援で、協力が得られないので、順調ではありえない。

 

『旅(りょ)は、小(すこ)し亨(とお)る。』

また、内卦の六二と外卦の六五は同性で排斥し合い、なすべきことがある可能性もない。

ただ、六五が外卦で中を得るとともに、2つの陽爻を統率し、従順中庸の徳が具わるので、「小しく亨る」なのである。

 

『旅(りょ)には貞(ただ)しければ吉きちなり。』

内卦の艮が止、外卦の離が明、付与で、苦労だらけの旅行において、正道を守りさえすれば縁起が良いことを象徴します。

 

正道を守り、花柳の巷に近づかない様に注意。

 

次卦への連動:

旅行で落ち着く先が見つからなければ、入り込む手段を講じなければならないので、

次は『巽卦』であり、「巽」は進入を意味します。

易経講座173 「64卦分析;豊」マーフィー的解釈

eki174.jpg

<本日のメッセージ> 

『どんな種類の否定的考えでもそれを抱くことは一切拒否しなさい。』易卦:火天大有 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月15日 南西

10月16日 南東

10月17日 南西

10月18日 南西

10月19日 北

10月20日 南東

10月21日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in倉敷

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

被害に遭われた方のご冥福、そのご家族関係者の心の安寧をお祈り致します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座173 「64卦分析;豊」マーフィー的解釈

 

第五十五卦

卦名:『豊』 構成:上卦「震」・下卦「離」

和名:雷火豊(らいかほう)

 

豊は「豊富」「実り多きこと」「盛大なありさま」のことで、これは極めて順調な卦ということができます。

 

人間はだれでも豊かになりたいと願っているのですから、この卦はそれをかなえてくれ

る状態を示し、吉であるといえます。

 

問題はどうやってそれを現実のものとするかです。

 

まず、貴方の頭の中を豊富の観念で満たしてしまいなさい。そうすれば貴方の思い描いたとおりの現実に直面することでしょう。富を自分に引き寄せる方法はこれしかありません。

 

ほんとうに豊かな人は豊かなことを当たり前と考えています。貧しい人は貧しいことを当たり前と考えています。豊かな人が豊かさを感じ、貧しい人が欠乏感を感じるのは当然のようですが、潜在意識の理論ではこれは逆なのです。

 

つまり豊かさを感じられる人が豊かになり、欠乏感を感じる人は欠乏するのです。「欠乏は避けがたいという考え方を一掃しない限り、豊かにはなりません。豊富の観念を抱くことの効用は、それが現実への豊かさへの第一歩であることです。

 

幸いにして貴方には「豊富」の卦が出たので今こそ自分が満たされ、何不自由ない身になることを確信し、自分の計画を実行しなさい。それは成功するはずです。

 

よく「よい卦がでたときは慎重に」といいますが、自分に正しさと誠実さの自信があれば、臆することも周囲に気を使う必要もありません。

 

この卦の本文には「憂うるなかれ」と書かれているので、よいことがあるときは素直に喜び、悪いことがあるときはへこたれずに希望を失わないのが、成功者に共通する資質であることを忘れてはいけません。

易経講座172 「64卦分析;豊」

eki173.jpg

<本日のメッセージ> 

『家族間の一時的な感情の爆発は悪いことではありません。』易卦:風火家人 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月14日 なし

10月15日 南西

10月16日 南東

10月17日 南西

10月18日 南西

10月19日 北

10月20日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせin大阪・夕食懇親会in倉敷

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

被害に遭われた方のご冥福、そのご家族関係者の心の安寧をお祈り致します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座172 「64卦分析;豊」

 

第五十五卦

卦名:『豊』 構成:上卦「震」・下卦「離」

和名:雷火豊(らいかほう)

卦辞:「豊、亨。王假之。宜日中。」

豊(ほう)は、亨(とお)る。

王(おう)之(こ)れに仮(いた)る。

憂(うれ)うるなかれ、日中(にっちゅう)に宜(よ)し。

 

Keyword:盛大

 

自然事象:

上卦の「震」が雷、下卦の「離」が閃光で、

雷鳴と稲光が入り交じり、勢いが盛んな形象です。

 

解説:

「豊」という字の本来の意味は、高林に物を盛ることで、盛大という意味です。

また、下卦の離が光明、上卦の震が動で明るく生き生きとしており、やはり盛大を意味します。

 

『豊(ほう)は、亨(とお)る。』

盛大であれば順調である。

 

『王(おう)之(こ)れに仮(いた)る。』

君王は天下で最大の財富と無数の民衆を有するので、心配する必要はないが、空の真上にある太陽のように大地をあまねく照らし、その豊かな成果を人民と分ち合わなければならない。

 

『憂(うれ)うるなかれ、日中(にっちゅう)に宜(よ)し。』

また、太陽は常に真上にあるわけでなく、じきに傾くので、順調には危機も潜伏します。

 

盛が極まれば衰える道理であり、太平な世にあっても乱を思うべきだと戒めている。

 

次卦への連動:

盛大が極まれば必ず安んずる場所がなくなるので、次は『旅卦』であり、「旅」は流浪を意味します。

易経講座171「64卦分析;帰妹」マーフィー的解釈

eki172.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心が美しい人たちは幸いです。一切の災いから自由だからです。』易卦:風地観 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月13日 北

10月14日 なし

10月15日 南西

10月16日 南東

10月17日 南西

10月18日 南西

10月19日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■10月13日 経営帝王学スクール

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

台風の被害が少しでも最小限に抑えられることを祈るばかりです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座171「64卦分析;帰妹」マーフィー的解釈

 

第五十四卦

卦名:『帰妹』 構成:上卦「震」・下卦「兌」

和名:雷沢帰妹(らいたくきまい)

 

帰は「嫁ぐ」の意味で、妹は「少女」。まだうら若い娘が嫁ぐのはよくないといわれています。むろんこれは象徴的な意味を含んでおり、未熟な者が一人前の社会的行動、肉体的経験をすることは危ないということをいっているわけです。

 

通俗的ですがこれを「夫に内緒で姦通している女」と解釈すると、男にとって好ましくない状況、好ましくない存在であることがわかります。

 

実際に自分の妻がほかの男性と性的交渉があるということよりも、自分にとっての災難、災いのシンボルと考えると、さまざまな解釈が成り立ちます。

 

ともあれ、この卦は自分に罪はないのにどうも災難がふりかかってくる、まさかと思うような出来事に出あうということですから、行動は慎重に、また日常生活のペースはできるだけ崩さないほうがよいでしょう。

 

いわゆるメンタルシグナルによく耳を傾けるべき時といえます。私たちは自分がものごとを判断する時、目覚めた意識で判断をしていると思いがちです。しかし、これは判断の最終決定を下しているのが理性というだけであって、プロセスでは実は潜在意識の占めるウエートが大きいのです。だからこそ理性に反するような思いが浮かんで悩んだりもするのです。

 

しかし今は理性で判断するよりも潜在意識の声に耳を傾けるべきです。今起きようとしている重大変化は、理性や論理的推論では絶対に測定できないものだからです。

 

貴方の理性はもっと受容的になるべきです。

易経講座170「64卦分析;帰妹」

eki170.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方の潜在意識に生みつけられたものはすべて増大します。』易卦:風雷益 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月12日 東

10月13日 北

10月14日 なし

10月15日 南西

10月16日 南東

10月17日 南西

10月18日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■大阪待機

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

13日の大阪スクールのため昨日の夜(実際今新幹線で移動中)に新大阪に入りました。
記事を書いている今は、12日午前0時45分で場所は移動中の新幹線内です。今京都駅に到着です。新大坂で何とかホテルもとれ無事に前々乗り出来そうです。
実は、奇跡の連続でこうすることが出来ています。
詳細をお伝え出来る機会が又あるかと思いますが、とにかく『感謝』です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

10月12日 NPO定例勉強会※中止

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座170「64卦分析;帰妹」

 

第五十四卦

卦名:『帰妹』 構成:上卦「震」・下卦「兌」

和名:雷沢帰妹(らいたくきまい)

卦辞:「帰妹、征凶。无攸利。」

帰妹(きまい)は、征(ゆ)けば凶(きょう)なり。

利(よ)ろしきところなし。

 

Keyword:縁組

 

自然事象:

上卦の「震」が雷、下卦の「兌」が沢で、

沢の上に雷があり、沢の水が雷によって震える形象です。

また、夫婦附随を象徴します。

 

解説:

「帰」は婦人が夫の家に留まることで、もとは嫁ぐことを意味し、落ち着く先という意味もあります。

 

下卦の兌は少女で妹であり、上卦の震は長男であり、未婚の長男がいっしょになるので帰妹という、つまり縁組です。

 

『帰妹(きまい)は、征(ゆ)けば凶(きょう)なり。利(よ)ろしきところなし。』

縁組は天地間の適切な行為であり、天地が交合しなければ万物は存在せず、

男女が結婚しなければ子孫が繁栄することが出来ない。

したがって、縁組は人倫の帰結であるが、人倫の発端でもある。

 

しかし、末娘と長男の結婚で、しかも下卦の兌が悦、上卦の震が動で、末娘が喜々として長男を追い求めるのであって、伝統的な礼教にも基る。九二と六五がともに正を得ていないので、前進すれば危険で得るところは無いことを象徴します。

 

次卦への連動:

良好な落ち着き先があれば必ず強大になるので

次は『豊卦』であり、「豊」は盛大を意味します。

易経講座169「64卦分析;漸」マーフィー的解釈

無題1.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方はあらゆることの繁栄の源を持っています。』易卦:雷地豫 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月11日 南東

10月12日 東

10月13日 北

10月14日 なし

10月15日 南西

10月16日 南東

10月17日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

風水は、目に見えない気を扱っているだけにロジカルに判断する必要がありますが、風水師としての業務を重ねていくと気に対して敏感になります。特に情動判断として心身共に影響が出やすくなります。私自身も気を抜いた状態で風水の良く無い場所に入ってしまうとその悪い影響を突然受けるようなことがあります。所謂、風水師の職業病です。その為に風水師は、常に気の鍛錬が必要であり、新しい場所に行くときは事前の調査と準備が必須です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

10月12日 NPO定例勉強会

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座169「64卦分析;漸」マーフィー的解釈

 

第五十三卦

卦名:『漸』 構成:上卦「巽」・下卦「艮」

和名:風山漸(ふうざんぜん)

 

これは「緩やかな発展」そのものです。

 

現実というものは変化してやむことがありません。今どんなに恵まれている人でも、未来永遠にそうであるという保証はどこにもないのです。同時に今絶望的な境地におかれている人も、生涯そこから抜け出せないということはありません。問題はその境遇で貴方がどう考えるかにかかっているのです。

 

潜在意識活用の原則の一つに「現在進行形で語れ」というのがあります。これは大変重要なことです。例えば、今貴方が経済的に窮迫していたとします。そんな中で「自分は金持ちである」とか「経済的に豊かになれる」と心の底から思うのは、実際問題としてきわめて難しいことです。

 

ところが、潜在意識を活用するためには否定思考をやめて肯定思考をしなければなりません。しかし、どうがんばっても肯定思考になりきれない・・・この矛盾を解決するのが現在進行形で語ることなのです。

例えば「自分は金持ちである」とは思えなくても「自分は今から金持ちになりつつあるのだ」と思うことはできます。これは嘘でも偽りでもありません。現在進行形で表現することは、現実を決定論として扱わずに未来への変化、それよりもよい変化として解釈することなのです。

 

この卦は運がだんだん開けてくるものですから、どんな境遇に置かれていても自分の未来に明るい見通しを立てることができます。そこで現在進行形で自分の夢や希望や計画を語りかけてください。

 

それは必ず現実のものになっていくことでしょう。絶望せず、かといってあせらず、否定的にもならずに潜在意識を機能させるにはこの方法が最良なのです。

易経講座168「64卦分析;漸」

eki168.jpg

<本日のメッセージ> 

『すべての事柄を建設的に考えなさい。』易卦:山風蠱 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月10日 北東

10月11日 南東

10月12日 東

10月13日 北

10月14日 なし

10月15日 南西

10月16日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水建築打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

29年前の19990年10月10日に恩師に声を掛けて頂ました。

人生を変えた出会いからもう29年、人との出会いから人生が変わるということを教えて頂いたともいえます。勿論良い意味でです。

私も恩師の様に誰かの役に立ちたいとこの道を選びました。

そうなれるように頑張り続けます!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

10月12日 NPO定例勉強会

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座168「64卦分析;漸」

 

第五十三卦

卦名:『漸』 構成:上卦「巽」・下卦「艮」

和名:風山漸(ふうざんぜん)

卦辞:「漸、女帰吉。利貞。」

漸(ぜん)は、女(じょ)の帰(とつ)ぐに吉(きち)なり。

貞(ただ)しきに利(よ)ろし。

 

Keyword:漸進

 

自然事象:

上卦の「巽」が木、下卦の「艮」が山で、

山上に木があり、徐々に成長し高くなっていく形象です。

 

解説:

「漸」の本来の意味は、水がゆっくり浸透することで、漸進という意味があります。

また、下卦の艮が止、上卦の巽が順で、従順に止まったり進んだりするので、漸進という意味があります。

しかし、他の卦の前進とは異なり、娘が嫁ぐときのように漸進します。

 

『漸(ぜん)は、女(じょ)の帰(とつ)ぐに吉(きち)なり。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。』

娘が嫁ぐときには一定の手順をふまなければならず、漸進であることはいうまでもなり。

 

六二から九五まで、それぞれの爻がみな正を得ており、嫁ぐ娘の品徳が純正であることを象徴します。

しかし、純正を堅持でこそ、順調でありうることに注意すべきである。

 

次卦への連動:

漸進すれば必ず落ち着く先があるので

次は『帰妹卦』であり、「帰妹」は縁談を意味します。

1  2

PAGE TOP