ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 易経講座 > 易経講座163「64卦分析;鼎」マーフィー的解釈
風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座163「64卦分析;鼎」マーフィー的解釈

eki163.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『歯が痛ければ歯医者へ行くことです。』易卦:沢天夬 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月3日 北

10月4日 北東

10月5日 東(開運旅行におススメ!)

10月6日 北西

10月7日 北

10月8日 南西

10月9日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルレッスン1件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、札幌へお招き下さった経営者が上京されるということで夕食懇親会をさせて頂きました。上京の理由を伺うと『宗教法人コンサル』の勉強会に通っていて今日が最終日とのこと。勉強会の話を良く聞いてみると、その勉強会の講師は弊社の顧問先でした!そして、更に、その講師からある方を紹介されたとのことでしたが、そのある方も弊社の顧問先でした。

あまりのことに札幌の経営者は驚愕の様子でした。

最近この様なことが多すぎて驚けなくなっています(笑)。


 

<イベント・セミナー情報>

10月12日 NPO定例勉強会

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座163「64卦分析;鼎」マーフィー的解釈

 

第五十卦

卦名:『鼎』 構成:上卦「離」・下卦「巽」

和名:火風鼎(かふうてい)

 

鼎は三本足の金属製の鍋のことで、非常に安定していることを示しています。

 

安定した中で煮炊きできる、つまり人間生活にとって重要な作業ができるというところから、これは吉の卦と見ます。

 

今の貴方は全ての機運がよい方向に向かっていて、何をやっても確実に成功するでしょう。だから自信を持って、堂々と事に臨んで構いません。ただし鼎の特質、その安定性の根拠は三本の足です。それがあってはじめて安定を得ているのですから、他人の協力を十分に得なければなりません。それができれば貴方の成功、勝利は間違いないというものです。

 

イメージとしては、山小屋で鍋を使って料理をつくることを思い浮かべればいいでしょう。まず食料と燃料を調達しなければなりません。何人かが手分けしてそれを実行するでしょう。そうやって集めてきた材料を切り、鍋に入れ、火をおこすのです。できあがれば鍋の周囲に車座になって皿にとってみんなで食べる。

 

これは非常に楽しいことですがこの楽しさは勤労と空腹、それに協力によって実現したという満足感が一体になって生まれてくるものなのです。これは日常の人間関係と仕事、休みの日の過ごし方でも同じことがいえます。

 

他人の成功は貴方の成功であり、他人の幸福は貴方の幸福です。そう思えるように訓練しなさい。それが貴方にとってツキを呼ぶ最高の訓練です。

 

山小屋で鍋を囲むのはまさにこの言葉通りのことを実行することです。そしてそれは、こよなく楽しく充実したひとときであるはずです。山を下りても同じ気持ちでいることが大切であると同時に、それが貴方の人生を大きく飛躍させてくれるのです。

PAGE TOP