ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > WEB易学講座 > WEB易学講座21「五音十二律」
風水師 山田光復の鑑定日記

WEB易学講座21「五音十二律」

weki21.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心の動きに注意しましょう。すべてはそれが決定しているのです。』易卦:地天泰 三爻変   

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月26日 東

11月27日 北西

11月28日 東

11月29日 西

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、現地調査で富士山を祖山に持つ小龍穴(風水的穴場)を発見。

最高でした!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座21「五音十二律」

 

五音十二律は、中国文化史上の一大傑作で、

四大発明(紙・火薬・羅針盤・活字印刷)につぐ、

五大の発明と讃えられています。

 

和声、医学や度、量、衝など多くの領域に広く応用され、

万事の基本にされています。

 

五音十二律の数は、「河図」に由来し、起源や構造が易学と同じであり、

音楽についていうと、

古人は「河図」の理に基づいて音が5つ、律が6つあると認識しました。

 

音は、太少に分けて、日に応じたので、5×2で10音

律は、陰陽に分けて、時辰に応じたので、6×2で12律としました。

 

天は、五を以て制と為し、音を生じ、

地は、六を以て節と為し、律を生ずる。

 

五は、陽数の一・三・七・九の真ん中にあり、天を象り、

六は、陰数の二・四・八・十の真ん中にあり、地に法り、

「河図」の中央の五は、外円の成数と共に、五音の長短を成します。

PAGE TOP