ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > WEB易学講座 > WEB易学講座23「食べ物の陰陽」
風水師 山田光復の鑑定日記

WEB易学講座23「食べ物の陰陽」

weki23.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『周囲をよく観察しなさい。』易卦:雷山小過 三爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

12月03日 北東

12月04日 東

12月05日 東

12月06日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in東京

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

運が良くなり縁が変わることでより高度な判断が必要になることが多くあります。

当初は心的負担も重くなりストレスを感じますが、乗り越えることで成長することが出来ます。全てを自分の成長のためのプロセスと捉えることが出来るかにかかっています。

『心の筋トレ』です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座23「食べ物の陰陽」

 

陰の性質:遠心性・拡散的・上昇性・静かさ・冷たさ

陽の性質:求心的・収縮的・下降性・動き ・熱さ

 

動き:動物性―陽、植物性―陰

環境:寒い地域で育つ―陽、暑い地域で育つ―陰

植物:背が低い―陽、背が高い―陰

野菜:根菜類―陽、葉菜-陰

形 :丸い方―陽、細長い―陰

色 :オレンジ・黄色―陽、白・緑―陰(紫―強い陰)

堅さ:堅いもの―陽、柔らかいもの―陰

味 :苦いもの、塩辛いもの―陽、甘い、酸っぱい、辛い―陰

成分:ナトリウムが多い―陽、カリウムが多い―陰

加工:日の干したものは―陽、そうでないもの―陰

調理:長時間―陽、短時間―陰

圧力:かける―陽、かけない―陰

 

この食べ物の陰陽をベースに『食養生(しょくようじょう)』が体系化されています。

例えば、人参は陽性で茄子は極陰性となります。

 

※次回から易学の実践偏としてこの『食養生』を紹介させて頂ます。

PAGE TOP