ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > WEB易学講座 > WEB易学講座30「体調別メニュー;陰性萎縮」
風水師 山田光復の鑑定日記

WEB易学講座30「体調別メニュー;陰性萎縮」

weki30.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心を静め、自分を自然と調和させなさい。』易卦: 天地否 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

12月08日 南東(開運旅行におススメ!!)

12月09日 北西

12月10日 北(開運旅行におススメ!!)

12月11日 南

12月12日 北

12月13日 北

12月14日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『天地人三才の法』という原則が暦法にあります。

過去・現在・未来が連鎖するというのもその一つで、家系でみるならば親・自分・子供となる、師弟関係であるならば、師匠・私・弟子となり、この三者が一つの有機体として影響を及ばすということになります。先日、直接会って話たことも無い師匠と弟子がリンクしていることに驚かせられました。弟子が『陰陽師』について学びたいと言った数日後に恩師が『陰陽師』について教える講座のカリキュラムを持って来られました!実は二人直接の交流があるのではと思う程でした(笑)

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座30「体調別メニュー;陰性萎縮」

 

陰性の貧血タイプ(貧血型)

 

体質:陰陽ともに不足。体全体が萎縮しており、吸収が悪い。

性格:無気力になりやすい。

注意点:主食を多く、副食を陽性にして少なくする(主食の3分の1以下から0)

湯茶は量を少なくする。場合によっては病人食を(要指導)。

温かい物を食べる。あせらずに、時間をかけて改善する。

主食:圧力鍋で炊く玄米ご飯(粟、きび入り)、又は時間をかけて作った玄米粥。

食事:玄米クリーム、湯そば、そばがき。

みそ汁:昆布出汁、豆味噌を使用。具はワカメ、玉ねぎ、油揚げ、とろろ昆布、場合によって玄米餅。

副食:ごま塩(7:3)、鉄火味噌を多く、きんぴらごぼう、ひじき蓮根、ネギ味噌たけのこ昆布、油味噌、昆布の佃煮、うにの塩辛、ひじきの油炒め、けんちん汁、切り干し大根、

高野豆腐の煮物、根菜の天ぷら(天つゆを一度煮て大根おろしを)、グルテン料理、

ゆば料理、大徳寺納豆、みそ漬け、寒漬け、たくわん、梅干し

食材:食養生療法的食品、厳選のこと。特に添加物や農薬は影響が大きいので注意。

使ってはいけない食品は7、夏野菜、なす科、きのこ類、芋類、豆腐、納豆、果物。

天然酵母パンは、指導を受けている場合、特別許可のあるときのみ。麺類は煮込む。

湯茶:少なく。番茶

入浴:しょうゆ番茶か梅番茶を飲んでから入るとよい。

PAGE TOP