ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 東洋思想経営学 > 東洋思想に学ぶ経営学21「大学;社風」
風水師 山田光復の鑑定日記

東洋思想に学ぶ経営学21「大学;社風」

o0400024313823697749.jpg

<本日のメッセージ> 

『急いで事をしてはいけません。』易卦: 雷風恒 初爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月18日 南

1月19日 東

1月20日 南東

1月21日 北西

1月22日 北西

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

1月24日 西 (開運旅行におススメ!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日から立春までが『冬の土用』に入ります。

暦法では、立春が一年のスタートになりますので、この『冬の土用』の期間は2020年を迎える準備期間ということが出来ます。気候も乱高下し体調も崩しやすい時期でもあります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学21「大学;社風」

 

第九章

「白文」

一家仁、一国興仁、一家譲、一国興譲、一人貪戻、一国作乱。

其機如此。

此謂一言憤事、一人定国。

 

「書き下し文」

一家仁なれば一国仁(じん)に興り(おこり)、一家譲(じょう)なれば一国譲に興り、一人貪戻(たんれい)なれば一国乱を作す(なす)。

その機かくの如し。

これを一言事を憤り(やぶり)、一人国を定むと謂う。

 

「解説」

貪戻 … 貪欲なこと。

僨… 敗れること。

 

君子の家が仁であれば、それに感化されて国内にも仁の気風が起こり、

家が譲であれば一国もこれに影響されて譲となり、

君子が私利私欲をむさぼって暴虐であれば、国内は乱れて反乱が起こるのである。

国を治める機会とはこのようなものなのである。

『一言の失言が事業を台無しにしてしまい、一人の正しい行いが国を安定させるに至る』

と言っているのだ。

 

社長の人格・家庭が社風を作り出します。

PAGE TOP